1. TOP
  2. 美容
  3. 女子のあそこの臭いを無くして無味無臭にする15の方法

女子のあそこの臭いを無くして無味無臭にする15の方法

jyosi-asoko-nioi-eyecatch

女性であれば、一度は

デリケートゾーンの臭いに

ついて気にしたことがあると思います。

毎日お風呂で洗っているけれど

臭いが気になる

彼氏にどう思われるかが気になって

セックスを躊躇してしまう

といった悩みを抱えている女性も

少なくないのではないでしょうか?

女性の性器は、もともと

湿っている場所なので

蒸れやすいという特徴があります。

また、おりものや生理中の出血などは

長時間放置すると臭いが

発生する原因になります。

おりものが多い日や生理中は

にナプキンを交換したり

ウォッシュレットで洗浄して

デリケートゾーンを清潔に

保ちたいものです。

日頃から、清潔に保つように

心がけているのにもかかわらず

臭いに悩んでいる方は

他に原因があるのかもしれません。

そこで、当ページでは

女子のあそこの臭いを無くして

無味無臭にする15の方法に

ついて詳しく具体的に紹介します。

あそこの臭い、クンニされた時の

不安など…デリケートな部位の

デリケートな悩みがある女性は

ぜひご参考ください。

デリケートゾーンの臭いの対処法15選


デリケートゾーンは、とても

繊細な場所であるので

そのケアについては正しい知識を

持っておくことが大切です。

ここからは、デリケートゾーンの

臭いをスッキリ解消させる

デリケートゾーンの臭いの

対処法15選をご紹介していきます。

あそこの臭いに悩んでいる女性は

まずは、これから紹介する対処法の中で

できる方法から実践してみてください。

アンダーヘアの処理

外国の女性と比べて

アンダーヘアを処理している

日本人の女性は

少ないかもしれませんが

衛生面では、アンダーヘアは

きれいに処理しておくことが望ましいです。

アンダーヘアが長い場合は

おりものや生理の経血が

付着して雑菌が繁殖したり

かゆみの原因になったりします。

あそこの臭いに悩んでいる方は

一度ヘアを短く処理してみること

をおすすめします。

「勇気を出して処理したら

生理中の蒸れが無くなってラクになった」

ということもあるようです。

アンダーヘアーを正しく処理するために

以下の記事も是非

参考にしてみてください。

下着を清潔に保つ

汗やおりものなどで下着が汚れた場合

放置しておくと雑菌が繁殖して臭いが

発生する可能性があります。

あそこを綺麗に洗っても

下着が汚れていては

意味がありません。

おりものシートを使って

こまめにシートを交換したり

下着を交換するなどして

下着を清潔に保つように心がけましょう。

デリケートゾーンは優しく洗う

清潔に保つためにデリケートゾーンを

洗うことは大切なのですが

逆に洗いすぎると

臭いを防ぐために必要な菌も

流れてしまう可能性があります。

コツは

あまりこすりすぎないように

優しく石鹸の泡で

なでるように洗いましょう。

激しく洗うと、デリケートゾーンが

傷ついたり、赤くなってしまったり

することがあるので

気をつけてくださいね。

デリケートゾーン専用の石鹸を使う

デリケートゾーン専用の

ボディソープや石鹸が

あるのをご存知ですか?

肌への刺激が弱い弱酸性で

臭いのもとを防ぐ効果もあります。

普段使いでなくても

生理中やおりものが

多い日だけに使うだけでも

使用後の爽快感を感じられるはずです。

乳製品や肉類を摂り過ぎない

西洋人は、日本人と比べて

体臭が強いと一般的に

言われていますが

これは食生活の違いに起因します。

チーズなどの乳製品や

ソーセージなどの肉類は

食べ過ぎると体臭の原因になります。

できるだけ脂っこい食事を控えて

和食中心の食生活を心がけましょう。

生理周期を意識する

あそこの臭いの原因になるおりものは

疲れているときや生理前などに

量が多くなる傾向があります。

生理周期とおりものの量を観察して

おりものが多くなる時期を

自分で把握しておくことは有益です。

臭いが強くなる時期を知っておけば

デートのタイミングを

他の時期にずらしたり

人と会う予定を入れないなど

自分で調節することができます。

生理周期が安定しないという女性も

多くいらっしゃいます。

自分の生理周期に不安を抱いている方は

是非、以下の記事も参考にしてみてください。

デリケートゾーンを正しく洗う

デリケートゾーンの

正しい洗い方を知っていますか?

隅々まで洗おうとして

膣の中の方までゴシゴシ洗っている方も

多いかもしれません。

実は膣の中は自浄作用が働くので

さっとお湯で洗い流す程度で十分なのです。

洗いすぎると、自浄作用のために

必要な善玉菌も流れていってしまいます。

また、膣は肛門と近い場所であるため

肛門の汚れが膣に入ってこないように

まず膣を洗ってから肛門を洗うようにしましょう。

体臭を消す効果のある食材を摂る

人間の体内が「酸性」に傾いていると

体の抵抗力が弱まり

体臭がキツくなる傾向があります。

体内を「アルカリ性」に保つためには

梅干しを食べることが効果的です。

また、めかぶやもずくなどの海藻には

食物繊維が豊富に含まれていて

消臭効果があると言われています。

ストレスフリーの生活を心がける

ストレスと体臭は

実は密接に関係しています。

体がストレスを感じると

体臭の原因になる成分が

体内で作り出されたり

ベタベタした汗をかいて

その汗が悪臭を生み出します。

平日は忙しい人でも

週末はたくさん睡眠をとったり

体を動かしたり趣味の時間を作って

ストレスを溜めないようにしましょう。

下着は綿素材を選ぶ

女性の下着の種類はたくさんあり

ポリエステルやナイロン素材の

下着もたくさん売られていますが

肌にやさしい下着は、やはり綿素材です。

特に、オーガニックコットンの下着は

ふわっととろけるような肌触りで

一度使うと他の素材の下着に

満足できなくなるという人も多いようです。

ポリエステルやナイロン素材は

人によっては肌がかゆくなったり

することがあるので

下着を選ぶときは

きちんと素材や肌触りを

チェックするようにしましょう。

オイルで保湿する

お風呂上りなど

デリケートゾーンを綺麗に洗った後に

少しオイルを塗って保湿してみましょう。

オイルの中でも、馬油オイルは

炎症を抑えたり抗菌作用があると

言われているので、おススメです。

但し

塗りすぎるとベタベタして

逆に気持ち悪く感じてしまうので

少量で試してみてください。

泡で汚れを落とす

ボディシャンプーや石鹸で

デリケートゾーンを洗うときは

たくさん泡立てて

泡で洗うようにしましょう。

泡が汚れや雑菌を包み込んで

泡と一緒にこれらを

流すことができるからです。

デリケートゾーンに泡を塗ったら

すぐに流さないで数分間待ってみてください。

泡が行き渡って

汚れをしっかりキャッチできるでしょう。

食物繊維を積極的にとる

体臭がキツイ人の中には

便秘がちであったり腸の調子が

良くない人が多く見られます。

体臭を消すためには

腸内環境を整えることが大切なのです。

  • 食物繊維
  • 乳酸
  • オリゴ糖

などを積極的にとって

腸内の善玉菌を増やすようにしましょう。

病院で検査する

おりものの臭いや色が

普段と違う場合は

性病の可能性を疑ってみましょう。

性病の中には、症状が軽いために

自分で自覚することが

難しいタイプのものもあります。

放置しておくと

悪化してしまうリスクがあるので

「何かおかしいな」と思ったら

すぐに病院に行くようにしましょう。

病院で処方された薬を使うことで

デリケートゾーンの臭いも

解消されるでしょう。

ボディシャンプーにこだわる

「わざわざデリケートゾーン専用の

石鹸を買うまでもない」と思っている人でも

ボディソープは低刺激や

弱酸性タイプを選ぶようにしてみましょう。

刺激が強いボディソープは

必要以上に体の成分や

うるおいを奪ってしまいがちです。

膣には、自浄作用があるため

強い石鹸で洗いすぎてしまうと

自浄作用に必要な成分までが

流れてしまう可能性があります。

あそこの臭いの原因


女性のデリケートゾーンは

非常に複雑な部分です。

形も複雑ですし

皮膚も薄くて繊細な構造になっています。

また、尿やおりもの

生理の経血など

いろいろな排泄物が出る場所です。

さらに、夏場などは

下着で蒸れて雑菌が繁殖しやすくなり

臭いがきつくなりやすいです。

デリケートゾーンの臭いの原因の多くは

排泄物や雑菌によるものですが

中には性病が原因となる場合もあります。

今まで感じたことのないかゆみを感じたり

おりものの量が多かったり

色がいつもと違う場合は

性病の可能性があります。

この場合は、すぐに病院で

診察してもらうようにしましょう。

デリケートゾーンの臭いに対する男性の反応


「セックスのときに

あそこの臭いに彼氏が

ドン引きしたらどうしよう」なんて

女性が気にするほど

意外と男性はあそこの臭いを

気にしていないものです。

むしろ、本能的に、男性は

女性の分泌液の臭いに興奮します。

但し、生理前のおりものが多い時期は

臭いも強くなりやすいので

臭いが気になる女性は

セックスのタイミングを

ずらすように調整しましょう。

また、デートの前にシャワーを浴びて

下着を取り替えておくだけでも効果的です。

まとめ

当ページでは、まず下記の

デリケートゾーンの臭いの対処法

15選についてご紹介してきました。

  • アンダーヘアの処理
  • 下着を清潔に保つ
  • デリケートゾーンは優しく洗う
  • デリケートゾーン専用の石鹸を使う
  • 乳製品や肉類を摂り過ぎない
  • 生理周期を意識する
  • デリケートゾーンを正しく洗う
  • 体臭を消す効果のある食材を摂る
  • ストレスフリーの生活を心がける
  • 下着は綿素材を選ぶ
  • オイルで保湿する
  • 泡で汚れを落とす
  • 食物繊維を積極的にとる
  • 病院で検査する
  • ボディシャンプーにこだわる

デリケートゾーンの臭いの悩みは

なかなか周囲に相談しにくいですよね。

臭いに悩んでいる女性は

当ページでご紹介した対処法を

いろいろ試してみてください。

どうしても臭いが消えなかったり

臭いがキツい場合は

病気の可能性もあるので

一度、産婦人科で診察して

もらうことを検討しましょう。

産婦人科に行く際には

女医さんが診察してくれる病院のほうが

精神的な部分で気持ちも

わかってくれますので

お近くで女医さんが居る

産婦人科を探して足を

運ぶようにしましょう。

当ページを読まれている方は

以下の記事にも興味をよせ

併せて読まれています。

こちらも併せて

参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

jyosi-asoko-nioi-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 汗の臭いが気になる方必見!自臭症を治す10の方法

  • 半身浴の効果でダイエットを成功させる8つの方法

  • かかとガサガサの方必見!角質を綺麗に除去する8つの方法

  • 肩甲骨ダイエットが効果的に痩せれる8つの理由

  • ストレス太りを解消する方法8選【ストレスで過食気味の方必見】

  • 女性のひげ処理で正しい8つの対策法