1. TOP
  2. 美容
  3. バストエステで効果的にバストをアップさせる10の方法

バストエステで効果的にバストをアップさせる10の方法

bust-up-esute-eyecatch

女性の憧れのふくよかなバスト。女性の象徴とも言える部分ですし、女性の自信の表れとも言える部分です。

冬がたくさん服を着込んでいて、しかも服も分厚いものが多いのであまりバストの大きさが気にならないかもしれませんが、夏の薄着になり体のラインもよく現れるのでバストに自信がない人は苦手な季節かもしれません。

バストが大きいか小さいは、遺伝の問題もありますし、本人の体型や体格にも関係しているかもしれません。
他にも大きく関係しているのは女性ホルモンのバランスやバスト周りのの筋肉の量です。

インターネットなどを調べると、胸を大きくするための運動やエクササイズもたくさん紹介されていますが、実際に効果があるものと全く効果のないものがあるようです。

そこで当ページでは、バストエステで効果的にバストアップさせる10の方法を具体的にご紹介していきたいと思います。
バストを大きくしたいと思っている方、バストエステ方法を知りたいと思っておられる方は是非参考にしてみてください。

女性ホルモンの重要性

女性のバストは、ただ魅せるというだけでなく、実は沢山の役割があるのです。

もちろん、子供が生まれた時に授乳を行うという大切な役割もありますし、体のラインのバランスを取るという役割もあります。
また異性を惹きつけるための女としての武器の一つでもあるかもしれません。

バストの大きさは人それぞれですが、遺伝の要素がとても大きく、巨乳の家系から貧乳が生まれることはあまりないかもしれませんし、貧乳の家系から急に巨乳が生まれることも全くないわけではありませんが少ないかもしれません。

他にもバストの大きさに大きく影響しているのは女性ホルモンです。

女性ホルモンと一言で言っても女性ホルモンにはエストロゲンと、プロゲステロンの2種類のホルモンがあり、脳の視床下部の指令で卵巣から分泌されるものです。

これは二つの種類のホルモンが同時にいっぱい出ているわけではなく、どちらかが多く分泌されるとどちらかが減少するというバランスを保っています。

どちらかと言うとバストを大きくするためにはエストロゲンという方の卵胞ホルモンが必要で、時期的には生理後の約2週間にエストロゲンの分泌が多くなります。

ですからこの時期を狙ってバストエステを行うとより効果的にバストアップを図ることができるというわけです。

バストエステとは、バストに効果的なエクササイズやストレッチ、マッサージや運動を行うことによってバストを刺激して、バストのハリとアップを図ろうというものです。
この方法を理解しておくことは、バストアップには必要不可欠な情報と言えます。

エストロゲンは胸を大きくするために必要不可欠なホルモンですが、ずっと分泌が多いままだと乳がんの発生率が高くなってしまうので、それはそれで危険です。

ですから、バストエステを行う時期を見極めることとエストロゲンの分泌の量を加減することが大切になってきます。

バストエステで効果的にバストアップさせる10の方法

女性のバストは少しエステを行ったからといってすぐに大きくなるものではありません。
ホルモンの分泌、筋肉なども関係していますから、毎日コツコツとバストエステを行って行かなければ効果は発揮されません。

焦らずに、いつか必ず効果が出るぐらいの気持ちで気長に行ってみましょう。
バストアップは正しい方法を理解していなければ意味がありませんから、今回ご紹介する方法を是非実践してください。

ではここから、バストエステで効果的にバストアップさせる10の方法について具体的にご紹介したいと思います。

引き締めるためのストレッチを行う

バストを大きくするためには筋肉を鍛える必要がありますから、ストレッチを行うのが効果的です。
その方法をご紹介したいと思います。

  1. まず、両肘を直角に曲げ左右に大きく開き、バストトップの高さに合わせるようにします。
  2. ゆっくりと息を吐きながらバストの内側に向けて両手を近づけ、顔の前に寄せます。
  3. 肘と肘、手と手をぴったりと合わせます。

1セットを5回として、1日2セットを継続して行うことができれば、確実に効果が表れてくるはずです。
バストを引き締めることができ、形の良い胸を目指すことができるでしょう。

おっぱい体操を行う

胸を大きくするためにおっぱい体操をすると良いというのは昔からよく言われています。
ですが正しい方法を知らないと、効果を実感することができませんから正しい方法をきちんと理解しておく必要があります。

ではおっぱい体操の手順をご紹介したいと思います。

  1. まず両腕を水平に伸ばし、手の平を下に向け、指先までピンと伸ばしていきます。
  2. 次に両腕全体をひねりながら頭の上に持ち上げ、頭上まで上がったら手を限界まで上に伸ばします。
  3. そうしたら、頭の後ろ側で右手で左のひじをつかみ、ゆっくりと息を吐きながら上半身を右へ倒し、ゆっくり左脇を伸ばしていきます。これを4回か5回取り替えします。
  4. 反対側も同じようにします。
  5. 指先を熊手のような形にして、少し強めの力で指の腹部分でを使って、背中にはみ出ている部分から寄せ集めるようにしてマッサージを行います。
  6. 右手を使って左の乳房を5のようにした後、今度は左手で右の乳房も同じようにします。
  7. 次に右手で左の乳房を持ち、鎖骨の真ん中に向けて斜め上に ボールを弾ませるようにゆらします。
    1秒間に3回程度のリズムで10秒間ほど続けます。その後、右側も同じようにします。
  8. 両手でそれぞれ右左の乳房を持ち上げ、真上に向かって軽く揺らします。

先ほどと同じように1秒間に3回程度で、10秒間程度続けましょう。
手順が多いように感じますが、慣れてしまえば簡単に行えるおっぱい体操です。

毎日続けていくのがより効果的なので、できれば朝、晩1セットずつ行えるようにしましょう。

ツボを刺激する

バストアップに効果的なツボをご存知でしょうか。

いくつか効果的なツボはあるのですが、今回はそのうちの二つだけをご紹介したいと思います。

壇中

女性ホルモンの分泌を活発にさせるツボなので、バストアップにとても効きます。
ツボの位置としては、左右の乳首を結んだ線の真ん中部分のことで、指で押さえると少し痛みがある部分と覚えると良いでしょう。

そのツボ、壇中に指を当て、初めは弱く段階的に強くしていき、3秒間押します。
その後力をゆっくり抜きながら、指をパッとはなします。これを5回繰り返しましょう。

渕腋

このツボは血流促進を促し、肌のハリを出すのに効果的なツボです。
ですからハリのあるバストを目指している人にはとても効果的なツボでしょう。

ツボのある位置としては、乳首から約10cmくらい外側の脇の下と覚えると良いでしょう。
このツボを左右の親指で同時におしてみます。

毎日コツコツと続けると、血流改善を期待することができます。

大豆製品を摂取するよう心がける

大豆製品に含まれているイソフラボンが女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た働きをするというのはとてもよく知られた話です。

イソフラボンを題材とした化粧品やサプリメントもあるほどですから、女性が肌を美しく保ったり、肌にハリを保ったり、胸を大きくしたりするためには大豆製品を摂取することが効果的だということがよくわかります。

このイソフラボンが含まれているものとしては、納豆や豆腐、豆乳などの大豆製品にたくさん含まれていますから、できるだけ毎日摂取するように心がけてみましょう。

豆乳が苦手という方でも、今は味付きの豆乳もたくさん販売されていて、飲みやすいコーヒー味や紅茶味、フルーツ味などむしろ豆乳とは思えないほどの飲みやすさのものもあるので、是非試してみてください。

大胸筋を刺激する

バストアップには大胸筋を刺激することがとても効果的です。

  1. 方法としてはまずお腹を引っ込めた状態で、胸郭呼吸をしながら両腕を組んで上げます。
  2. お腹を引っ込めたまま、組んでいた手を離しながら勢いよく息を吐きます。
    その時に肘を曲げて脇を締めながら息を吐くのを忘れないようにしましょう。

できればこれを1日2回から3回行うことができれば、かなり早い効果を期待できます。

入浴時のマッサージは効果的

お風呂に入っている時には、筋肉も肌もとても柔らかくなっているので、バストエステにとても効果的な時です。

  1. まず二の腕からデコルテに向かってマッサージし、血流の流れを良くしましょう。
  2. 次に肩甲骨からデコルテに向かってマッサージし、リンパの流れを良くします。
    血流を良くしてからバストエステをすると効果性がアップするので、この順番は守るようにしましょう。
  3. いよいよバストエステですが、バストを下から上に向かって持ち上げるようにしてもち、谷間から乳首の手前に位置している神封というツボを押してみます。
    このツボは女性ホルモンの分泌アップに効くツボですから、バストエステと一緒に行うとより効果性があがります。
  4. その後でで円を描くようにして乳腺をマッサージして、バストに刺激を与えます。

お風呂に入っている時にアロマを焚いたり、音楽を聴きながらリラックスして行うならあっという間に時間を過ぎることでしょう。

プエラリアを使ってみる

プエラリア配合のジェルやクリームはバストエステをする際に使うと効果的です。
日本ではまだあまりメジャーではないかもしれませんが、東南アジアではとても知られている薬です。

タイやミャンマーでは若返りの薬として知られているもので、イソフラボンが豊富に含まれているとされている大豆よりも約40倍ものイソフラボンが含まれていると言われています。

特におすすめなのは、入浴後にプエラリア配合のジェルやクリームでバストをほぐすようにマッサージすると、バストにハリが出たりバストの形を整えるのにとても役立つと言われています。

是非試してみてください。

ボロンの摂取を心がける

ボロンという成分は身近な野菜や果物にたくさん含まれています。
このボロンは女性ホルモンのひとつでやるエストロゲンを活性化させる働きがあると言われており、バストアップを目指すなら摂取するべき成分の一つです。

ボロンという成分は、キャベツやりんごなどに含まれていますし、他にも大豆、海藻類、はちみつ、ナッツなどにも含まれていますから意識的に摂取するように心がけると良いでしょう。

身近にある食べ物ばかりですから、ボロンが含まれている食べ物を一日1種類だけでも摂取するだけでも効果的です。

忙しくてなかなか食物を備えられないという人には、サプリメントも用意されているので生活スタイルに合わせて利用すると良いでしょう。

上向きストレッチを行う

  1. まず床に横になった状態で膝を曲げて、両腕を伸ばし手を合わせます。
  2. ゆっくり息を吸いながら左手を上に伸ばして、今度はゆっくり息を吐きながら左手を床におきます。
  3. 胸が開くようなイメージをしながら行うとより効果的です。

反対側も同じように行いますが、右左それぞれ10回ずつを目安に行なってみると良いでしょう。
たまに行っても効果がないので、毎日コツコツと続けることが必要です。

合唱ポーズの運動を行う

背筋を伸ばして、胸の前で手を合わせ、ゆっくり呼吸しながら左右の手のひらを15秒ぐらい左右から押します。

1セットを5回として、1日3セットを行うことができれば理想的です。

そんなに時間のかからない運動ですし、汗をかいたりすることもありませんから、夜寝る前でも行うことができるでしょう。
大胸筋を鍛えたり、デコルテ周りの筋肉を刺激するのにとても効果的な動きなので、継続して続けてみましょう。

ブラジャー選びも慎重に

毎日、服と同じように体に身につけているブラジャー。
肌に直接つけているものですし、胸をずっとカバーしてるものですから体に合っているものをつけるとは今日も大切なことです。

それも胸の大きさに大きく関係しているというでしょう。
サイズが合わないブラジャーをしていると、胸の形が悪くなってしまったり、逆に胸が潰れて小さくなってしまったりするなどのトラブルが生じます。

もし自分のサイズがわからなくて適当につけているのであれば、専門店の店員さんに測ってもらうなどして自分のちゃんとしたサイズを把握しておくようにしましょう。

以下の点を参考にしてブラジャー選びをすると効果的です。

  • カップの大きさはあっているか
  • アンダーが締め付けられていないか
  • 乳首の位置は真ん中にあるか
  • ブラジャーの上や下に肉がはみ出ていないか
  • バージストラインとブラカップの円周の誤差はないか

これらの点を確認してみて、相違がないならば自分に合っているブラジャーを選んでいることになります。

もし分からない点が多いなら、専門店の店員さんに聞いてみるのが一番かもしれません。
ワコールやトリンプなどのきちんとした下着の専門店の店員さんは、ブラジャー選びのプロですから恥ずかしがらずに知恵を拝借すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

はりがある、ふくよかなバストは女性の憧れです。
バストエステを欠かさないことによって、大きなバストを手に入れたいと思っている女性はとても多いはずです。

手軽に行うことができる方法ばかりですし、胸周りの筋肉を鍛えることや女性ホルモンの分泌アップもバストアップに大きく関係していることを忘れてはなりません。
いくつかの効果が重なってこそ大きなバストを手に入れることができるのです。

ここまでで、バストエステで効果的にバストアップさせる10の方法をこのようにご紹介してきました。

  • 引き締めるためのストレッチを行う
  • おっぱい体操を行う
  • ツボを刺激する
  • 大豆製品を摂取するよう心がける
  • 大胸筋を刺激する
  • 入浴時のマッサージは効果的
  • プエラリアを使ってみる
  • ボロンの摂取を心がける
  • 上向きストレッチを行う
  • 合唱ポーズの運動を行う

このような様々な効果的な方法を併用して行うことによってより高い効果を期待することができます。

バストケアと同時に血行促進したり、女性ホルモンの分泌をアップさせたり、筋肉を鍛えることができますから、それからバストアップに効果的に働きます。

まずは無理なく毎日行えることから始めてみて、効果が表れてくるとモチベーションも上がってくると思いますから、苦手なものにも挑戦することができるでしょう。
様々な方法ためして、下着のモデルのような綺麗な形のバストをゲットしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

bust-up-esute-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 寝起きを良くする方法10選

  • 歯が黄色い方必見!歯の黄ばみを白くする方法10選

  • 肩甲骨ダイエットが効果的に痩せれる8つの理由

  • リダイレクト記事2

  • 足の臭いを消す方法10選

  • 台所の水周りとシンクの臭いを簡単に取る方法10選