激痩せすると話題のダイエットピル5選

diet-pill-eyecatch

ダイエットをしている女性の多くが

楽して痩せたいと思っているはずです。

毎日苦痛になるほどの食事制限をしたり

仕事で帰ってきてクタクタなのに

運動しなければならなかったり

食後のデザートが食べられなかったり

するのはとてもつらいことです。

飲むだけで楽に痩せることができるのであれば

誰もがそうしたいと思うことでしょう。

以前は太っていたのに急に痩せて

綺麗になったモデルや女優さんを

あなたもご存知なのではないでしょうか。

よく芸能人にも利用されているという

ダイエットピルの存在をご存知ですか?

欧米ではかなりメジャーになっているもので

太っている人が多い国では多くの人が

利用していると言われています。

日本でも芸能人を中心に

知られてきていて、利用する人も

年々増えていると言われています。

そんなダイエットピルについてこんな疑問をお持ちでしょうか?

ダイエットピルの効果はどれほどか?

ダイエットピルはヤバい作用とかもあるんじゃないの?

ダイエットピルのメリットとデメリットは?

 

そこで当ページでは、ダイエットピルの中で

痩せやすいと話題のダイエットピル5選を

具体的にご紹介していきます。

ダイエットピルをお探しの方は
是非、参考にしてみて下さい。

ダイエットピルのメリットとデメリット

ダイエットピルのメリットは

食事制限をしなくても

よいということかもしれません。

好きな食べ物を我慢しなくても済みます。

食事制限からストレスを抱えることもなくなります。

またきつい運動もしなくて良いので

運動が嫌いな人にとっては嬉しい効果です。

ですが効果が高いということは

必ず何か裏があると考えても良いのかもしれません。

メリットが大きければ必ずデメリットも存在します。

体を壊したり、 病気になってしまってから

後悔しても遅いので、ダイエットビルを

購入する際にはその薬のメリットと

デメリットをきちんと理解した上で

購入するようにしましょう。

ダイエットピルのメリットと

デメリットをご紹介していきたいと思います。

ダイエットピルのメリット

痩せたいと思っている人にとって

魅力的な効果ばかりです。

ではここから、ダイエットピルの

メリットについてのご紹介していきます。

食事を制限しなくても良い

ダイエットピルは脂肪を燃焼させるのを助けたり、脂肪が溶けるように促したりするので、薬を飲むだけでダイエット効果を得ることができます。
ですから無理に食事制限をしたり、食べる量を極限に減らしたりしなくても体重を落とすことができます。

それだけ薬に強い効果があるということです。

短期間で痩せれる

薬によっては脂肪に働きかけるものではなく、脳に働きかけて食欲がなくなるように作用する薬もあります。
そちらの方がとても短期的に痩せることができると言われていますが、 かなり強制的なダイエットなので自分の好みに合わせてどんなタイプのダイエットピルを服用するか選んだ方が良いでしょう。

簡単に痩せる

飲むだけで痩せることができるというのがダイエットビルの一番のメリットです。
運動にかける時間がなくても、エクササイズをしなくてもどんどん体重が落ちていきます。

またダイエットピルを飲むか飲まないかで体重の減りも変わってくるので、自分で減り具合を加減できると言うメリットもあるでしょう。

どんな体型の人でも痩せれる

ダイエットピルを海外輸入で購入する場合、そのほとんどが欧米人の体質を考慮して作っているダイエットビルです。
食べるものや遺伝も関係していますが、欧米人はとても太りやすく、骨格も大きいので脂肪を燃焼する力がとても強いダイエットピルが人気のようです。

肥満外来に訪れる欧米人向けに作られているダイエットピルは、かなり効果が強いため、小柄な日本人が服用する事で効果が出過ぎるほどの痩身効果を期待できます。

ダイエットピルのデメリット

比較的、良い点だけに注目されやすい

ダイエットピルですが、効果が

高いということはそれなりの

リスクもあるということを

忘れてはなりません。

ここからは、 ダイエットピルのデメリットについてご紹介していきます。

副作用の可能性がある

効果が高いということはそれだけ体に働きかける作用が強いということです。
強力なダイエットピルの中には副作用の可能性があるものもあり、ひどい場合には後遺症が残ってしまったり、 死亡してしまうケースも報告されているようです。

もちろん個人の服用の仕方や体質、その時の状況などにもよりますが危険性がないというわけではないということです。
また、 飲むだけで痩せるという楽さから依存症になってしまい、もっと痩せたい、もっと綺麗になりたいという願望が強すぎるゆえに過剰摂取してしまって健康を損なってしまうという可能性もあります。

美に関してこだわりが強い人は陥りやすいのかもしれません。

処方箋なしでは買えない

ダイエットピルの安全性を求めるのであれば医師の処方箋を手に入れる必要がありますが、海外から個人輸入した場合には医師の処方箋はありません。
効果が高いとされているダイエットピルは医師の処方箋がないものも多いので、安全性を重視する人には購入が難しいかもしれません。

国内で購入する時には処方してくれる病院もありますが、薬が少ないということや医師の処方箋が必要だということもあり、安く手に入れることは難しいようです。
ある程度の金額的な負担も頭に入れておかなければなりません。

欧米向けに作ってある

肥満が多い欧米人にも効くダイエットピルとして謳い文句にしている薬もありますが、欧米人と日本人はかなり体型の違いがあるので、トラブルが生じる場合もあります。
体の大きな欧米人によく効果があらわれるということは、小柄な日本人には効果が強すぎるという可能性もあります。

ダイエットピルの効果が強すぎてしまって副作用を生じさせる場合もありますし、何かしらの健康面でのトラブルを抱えてしまう可能性も否定はできません。

激痩せすると話題のダイエットピル5選

ダイエットピルには様々な種類があります。

脂肪に働きかけるものもありますし、

脳の司令部に直接働きかける

強いものもあります。

どんなものを選ぶかは

個人の好みにもよります。

体型の違いや価格

手に入れやすさなどにも関係するでしょう。

ダイエットピルの効果に伴って

生じかねない副作用も記載しています。

是非薬選びの参考にしてみてください。

それではここから、激痩せすると話題の

ダイエットピル5選ご紹介していきます。

あなたににぴったりのダイエットピルを探してみてください。

Xenix-α(ゼニックスアルファ)

xenix-alufa

出典:Xenix-α

本来、医師の処方箋無しで決して手に入れることが出来ない、肥満患者専用の医療用の痩身錠です。

商品販売ページにおいても、本来、肥満外来でしか処方されない痩身医療剤が配合されていることを明言しています。つまり中身は肥満外来患者向けの痩せる薬であるということです。
販売ページでは、実際に医療ダイエット専門クリニック「石田クリニック」の院長である石田院長も認めています。

脂肪溶解、脂肪排出を目的として、1日1回、就寝前に1錠飲むだけというのが本来の服用方法ですが、もし、副作用の症状が出た際には、服用量を減らし、様子をみながら服用してみることをおすすめします。

Xenix-α(ゼニックスアルファ)は、1ヶ月分(1袋/30錠)2,980円(税別)にて購入できます。送料無料で購入できる3袋セット8,940円(税別)、5袋セット14,900円(税別)のお得なセット購入も用意されています。

>>詳細はこちら

KALOS BURN(カロスバーン)

出典:KALOS BURN

ダイエットサプリっぽいパッケージデザインと共に「ゴールドジンジャー」や「白インゲン」といったダイエッターにはお馴染みの痩せるために必要不可欠な成分が凝縮配合されています。

気になるお値段ですが、現時点では1袋/1ヶ月分が単品購入より2,980円(税別) で購入できますが、再三になりますが、売れに売れているためいつ販売停止になってもおかしくない状態です。
興味のある方は、販売されている今のうちに購入してみてはいかがでしょう。

>>詳細はこちら

ゼニカル

出典:いろはウエブショップ

このゼニカルは体内に入った栄養分を脂肪に吸収させずにブロックする働きがあり、すぐに便と一緒に排出してくれます。
体内に脂肪として吸収されないので、太らないというのも当然のことです。

脂肪の吸収を抑えるということは、それらから生じてしまう糖尿病や高血圧などの病気を事前に防ぐことや改善にも効果があると言えるでしょう。
かなりメジャーなダイエットピルなのでFDA認可されています。

世界的にはとても有名な医薬品ですが、まだ日本では未認可であまり出回ってはいません。

考えられる副作用:
便が柔らかくなったり、回数が増えるなどの便のトラブルが増える可能性があります。
またおならの回数も増えるかもしれません。

脂肪として吸収しないのと同時にベータカロチンやビタミンEなどの体にとって必要な栄養素の吸収も阻害してしまう作用があるので、サプリメントなどで補う必要があります。

オルリファスト

出典:いろはウエブショップ

先ほど紹介したゼニカルのジェネリック医薬品です。
効果は同じようなものですが、ジェネリック医薬品なのでゼニカルよりも安く手に入れることができます。

体内に取り入れられた脂肪分の30%を体の外へ排出してくれる効果があり、体の中に余分な脂肪をためずに済みます。
価格が安い分、手に入れやすいので年齢層を問わず多くの人に人気なジェネリック医薬品です。

考えられる副作用:
ゼニカルのジェネリック医薬品なので同じような効果と同時に副作用があります。
便の回数が増えたり、柔らかくなったり、おならが出やすくなるなどの便系のトラブルが増えるでしょう。

オベリット

出典:くすりぴあ

このダイエットピルの成分はゼニカルとよく似ています。
体の中に吸収した水分の吸収を防ぐ働きが強いので、体内で脂肪が蓄積されるのを前もって防いでくれます。

成分はゼニカルと似ていますが、配分量がかなり少ないので強い薬は苦手だという方にとってはぴったりのダイエットピルです。
薬の副作用がとても心配な方、他の市販の薬でも効果が強すぎるという方にはおすすめです。

考えられる副作用:
他の薬と同じように便の回数が増えたり、軟便になったりする可能性があります。
また脂肪を排出するのと一緒にビタミンも排出してしまうので、ビタミン不足になってしまって肌が荒れたりする可能性もあるので、サプリメントなので同時にフォローする必要があるでしょう。

ダイエットピルの危険な3つの副作用

ダイエットピルは薬ですから

サプリメントのように

気軽に飲めると勘違いしてはなりません。

体に悪影響を及ぼしてしまうものもあります。

最悪障害が残ってしまったり

病気になってしまうなどのケースも存在しているようです。

効果が高いということは、

それだけ副作用の可能性も

高いということを覚えておかなければなりません。

自分が購入しようと思っている

ダイエットピルの副作用について

前もって知っておくことは大きな安心感がひとつになります。

その副作用を受け入れることが

できるのであれば、使用しても問題ないでしょう。

そこでここからは

ダイエットピルの危険な3つの副作用について

ご紹介したいと思います。

ダイエットピルの服用をお考えの方は是非、参考にしておいて下さい。

ダイエットシンドローム

ダイエットシンドロームは、病的に痩せてもなお、痩せることがやめられなくなることを言います。
ダイエットピルは、医薬品です。

そのため、飲むだけで確実、短期間に痩せることができます。
結果が目に見えるので、もっと、もっとという欲求が高じて、強迫観念にまでなって精神疾患であるダイエットシンドロームに陥る危険性があります。

吐き気

ダイエットピルは、食欲を抑制させることを目的にしているため「吐き気」をあえてもよおすような薬剤が含まれていることがあります。
その代表的な薬剤が「エフェドラ」呼ばれるもので、気管支ぜんそくなどの治療薬に使われています。

便臭異常

ダイエットピルの作用として、脂肪を吸収させずに便として排泄させます。そのため、脂肪分が排泄されるときに酸化されて、便臭異常が起こります。
さらに、便がゆるくなるということも起こります。

まとめ

いかがでしたか。

ダイエットサプリは効果があるもの

あまり効果が見込めないものを様々あります。

よく説明及び注意して選ばないと

健康を損なってしまうものもあるので

購入する際にはよく調査するようにしましょう。

正しいものを選べば普通にダイエットするよりも

高い効果を得ることができ、

苦労しなくてもスリムな体型を手に入れることが可能です。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

diet-pill-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!