1. TOP
  2. 美容
  3. ホットヨーグルトの効果10選と美味しい作り方

ホットヨーグルトの効果10選と美味しい作り方

hotyoruguro-eyecatch

ヨーグルトといえばひんやりしておいしいというイメージがあります。中には凍らせて食べる人もいます。

しかし、近年ダイエットしている人たちの間でブームになっているのがホットヨーグルトです。
ヨーグルトを温めて食べることに違和感や抵抗感を感じる人もいますが、を一体どのような物なのでしょうか。

そこで当ページでは、ホットヨーグルトの嬉しい美容効果や、美味しい作り方について具体的に紹介していきます。
ホットヨーグルトに興味のある美容好きの女性は是非、参考にしてみて下さい。

ホットヨーグルトとは

ヨーグルトといえば冷蔵庫にいつも入っていて、冷たくておいしいデザートというイメージが強いです。

冷たいヨーグルトももちろん体にとっていろいろな効果をもたらす食べ物ですが、温めることでカルシウムの吸収力をアップさせたり、冷え性対策、内臓に負担をかけずに腸内環境を整えるなど、冷たいヨーグルトでは期待できない効果が発揮されます。

特に胃腸の弱い人は冷たいヨーグルトは胃腸に負担がかかってしまい、体を冷やしたり、腸の機能を衰えさせてしまいますが、温めることで負担がかからないため安心して食べることが出来ます。

ホットヨーグルトの嬉しい美容健康効果

ホットヨーグルトとは普段のヨーグルトを人肌程度に温めるだけです。もともと健康に効果の期待できるヨーグルトですが、温めることで内臓に負担をかけずに効果を得ることが出来るので、冷たいヨーグルトより効率よく効果を高めることが出来ます。

ホットヨーグルトの嬉しい美容、健康の効果についてを具体的に紹介していきます。

便秘改善

ストレスの多い現代、もともとは女性に多かった便秘ですが最近は男性でも便秘で悩む人が増えています。
便秘はいろいろなことが原因で腸内環境が悪化いることから起きることが多いので、腸内環境を改善することで改善することが多いです。

ヨーグルトを温めて飲むことで、ヨーグルトに含まれているビフィズス菌が温められ、腸内で善玉菌が繁殖しやすくなり、便秘改善の効果が高くなります。

免疫力アップ

ヨーグルトの中のビフィズス菌が温まることによって、腸内で善玉菌が繁殖しやすくなり、悪玉菌とのバランスが良くなることで、免疫力がアップし病気に感染しにくくなります。

冷えを防ぐ

冷え性に悩んでいる人にとっては冷たい食べ物や飲み物は体を冷やす原因になるためできれば控えたいものです。
そのため、ヨーグルトも温めて食べることで冷えを防ぐ効果も得ることが出来ます。

美肌効果アップ

ホットヨーグルトを食べることで腸内で善玉菌が繁殖しやすくなり、腸内環境が改善していきます。
これにより体に害を与える老廃物やガスなどが溜まらなくなり、ニキビや肌荒れが改善し、美肌効果も上がります。

花粉症を軽減する

花粉症の人が最近増えていますが、その原因の一つが腸内のビフィズス菌の減少によるものと考えられています。
アレルギー体質によって食べるものなども制限され、腸内環境のバランスが崩れてしまうのです。

ホットヨーグルトを食べることで腸内環境が整うと花粉症も軽減することがあります。

体臭予防

食生活が西洋化し、肉料理が中心になると腸内にガスがたまり、そのガスが小腸で吸収されると血液中に入り込んで全身をめぐって、体臭となって表れることがあります。
ホットヨーグルトによって腸内環境が整うことによって、腸内の悪玉菌が減り、においのもととなるガスも減るので体臭も改善されます。

成長ホルモンの分泌を活性化

ホットヨーグルトは成長ホルモンの分泌を活性化させる働きがあります。
成長ホルモンが活性化することで新陳代謝が盛んになり、脂肪を燃焼させる効果が高まるため、ダイエット効果もあります。

睡眠の質を高める

ヨーグルトの中には睡眠を促す効果のあるトリプトファンが含まれています。
夜寝る前に温め田ヨーグルトを食べることによって、体を温め睡眠を促すことで、睡眠の質を高める効果があります。

歯周病予防

虫歯や歯周病の原因となるミュータンス菌は酸に弱い性質があります。そのため、ホットヨーグルトを食べることで、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が急速に繁殖して、乳酸を作り出し、ミュータンス菌を抑制し、虫歯や歯周病を予防します。

骨を強化する

ヨーグルトや牛乳にはカルシウムがたっぷり含まれています。

ヨーグルトを温めて食べることで、カルシウムが発酵の過程でたんぱく質や乳酸と結びつきやすくなり、消化かが良くなり吸収力が高まることで骨を強化することが出来ます。

ホットヨーグルトの美味しい作り方

ホットヨーグルトはヨーグルトを人肌程度に温めて食べるだけですが、よりおいしく、より効果を高め得るためにはバナナホットヨーグルトがおすすめです。

出典:クックパッド

材料:1回分

  • ヨーグルト:100ミリリットル
  • バナナ:1本
  • 水大さじ:1杯
  • オールブラウン:適宜

作り方:

  1. 耐熱容器にヨーグルトとバナナ、水を入れてレンジに入れ、600wで約1分ほど過熱します。
  2. レンジから出したらお好みでオールブラウンを加えて完成です。
  3. バナナを加えることでヨーグルトの効果をさらに引き出すことが出来、便秘やダイエット効果を高めることが出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

冷たくておいしいヨーグルトを温めて食べることに抵抗のある人も多いと思いますが、ヨーグルトの様々な効果が高まるのでぜひおすすめです。

ホットヨーグルトの美容や健康の効果には次のようなものがあります。

  • 便秘改善
  • 免疫力アップ
  • 冷えを防ぐ
  • 美肌効果アップ
  • 花粉症を軽減する
  • 体臭予防
  • 成長ホルモンを分泌を活性化
  • 睡眠の質を高める
  • 歯周病予防
  • 骨を強化する

どうしてもヨーグルトを温めて食べることに抵抗がある場合には、バナナなどを加えてスイーツのようにすることで、スムーズに食べることが出来、より効果を高めることが出来るようになります。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

hotyoruguro-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 女性のあごひげ処理で確実に生えなくなる方法8つの方法

  • 敏感肌でも安心して使える無添加化粧水10選

  • ヒートショックプロテイン入浴法の方法とその嬉しい効果10選

  • 頭がかゆい症状を治す方法10選

  • FDA認証済みの脂肪を溶かしながら激痩せできる○○○とは!?

  • 日焼け止めのおすすめ対策方法10選