Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hidekundayo/www/bijinpr.xyz/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
  1. TOP
  2. 美容
  3. ヒートショックプロテイン入浴法の方法とその嬉しい効果10選

ヒートショックプロテイン入浴法の方法とその嬉しい効果10選

hsp-kouka-eyecatch

最近、テレビや女性の美容コラムで、美容効果に期待が持てると話題の「ヒートテックプロテイン入浴法」。

熱いお風呂に入るということはお風呂文化の日本では古くからの伝統といっても過言ではないのですが、最近になってその美容効果が科学的にも証明され注目されてきております。

ヒートショックプロテイン入浴法とはいったい何のこと?

ヒートショックプロテイン入浴法っていったいどんな効果があるの?

ヒートショックプロテイン入浴法でリスクや注意点はあるの?

女性の社会進出がめまぐるしい昨今において、いつまでも若さを保ちたいと願う女性たちから注目されているアンチエイジング。
ヒートショックプロテイン(HSP)は健康はもちろん、美容効果を体内に効果的に増やすことが出来ることから、アンチエイジングの強い味方として、雑誌やテレビなどのメディアで幅広く紹介されてきています。

そこで、当ページでは、今話題の「ヒートショッククプロテイン入浴法」の美容効果や、嬉しい効果についてご紹介いたします。
是非参考にしてみてください。

ヒートショックプロテイン入浴法について

ヒートショックとは、日本語では「熱さによる刺激」をいい、プロテインは、「タンパク質」のことです。
つまり、「熱さによる刺激を受けることによってタンパク質が活性化される」ことを意味します。

三大栄養素の一つであるタンパク質は私たち人間にとって、とても重要な栄養素であり、血液や筋肉、酸素など生きていくうえでも欠かせない成分になります。

食べ物からタンパク質を補給していますが、生活習慣の乱れなどが原因で、タンパク質が乱れ、異変を起こしてしまうことがあります。
そのことが体調不良や病気を引き起こす原因になることもあるのです。

HSPは傷ついてしまったタンパク質を修復する力を持っています。
それだけではなく、免疫細胞の働きをより強くしたり、疲労の原因となる乳酸の発生を遅らせる効果も発揮します。
HSPは体を元気にしてくれる効果を発揮します。

HSPは熱さによる刺激でその効果を発揮しますので、お風呂の温度は普段の時よりもより熱くなければなりません。
少し熱めのお湯につかれば良いので、難しく考える必要はありません。

入浴の温度は通常は38℃~40℃くらいですので、HSPは温度を40℃~42度くらい設定するとよいでしょう。
入浴時間は大体の目安として40℃で15分、41℃で10分、42℃で8分くらいがよいですが、無理せず体調に合わせて調整してもよいです。

体温が38度以上になるとHSPは増えてきますので、舌下用体温計で計りながら体温変化を確認してみるのもよいでしょう。

入浴後は温まった体の様態を15分くらい保つように注意します。体が火照って熱くなってきたからといって扇風機などを使って急激に体を冷やすようなこと厳禁です。
温まった状態にしておくことによってHSPが増えていくことになるのです。

ヒートショックプロテイン入浴法は毎日続けてしまうと体が熱くなることに慣れてしまい、その効果は発揮しにくくなってしまいますので、週に2,3回、なるべく間隔を空けて行うようにします。

ヒートショックプロテイン入浴法の10のメリット

ヒートショックプロテイン入浴法は気軽に出来るのがその魅力の一つとなっています。
健康や美容をを保つためには努力や時にはお金も必要となる場合がありますが、普段の入浴でのちょっとした工夫で効果が期待できるのでうれしいですよね。
そんなヒートショックプロテイン入浴法の期待できる10のメリット、その効能についてをご紹介いたします。

タンパク質の修復することにより免疫力を向上させる

ヒートショックプロテイン入浴法は熱いお風呂に入浴することによって体温を上げるやり方で効果を発揮するのですが、体温が上がるごとに免疫力が高くなるといわれております。体温が1度上がるごとに約60%の免疫力が上がるそうです。
また、血流もよくなり、リンパの流れもよくなるのでウィルスや細菌に対しての抵抗力が強くなり、結果、感染による病気になりにくい体になっていくのです。

肌がよりきれいに美肌効果に期待が持てる

美容の強い味方、コラーゲンはタンパク質で構成されています。
HSPによってコラーゲンも生成されますので、もちもちとした美肌効果に期待が持てます。

肌を綺麗にする関連記事に関しては、以下の記事も併せて参考にしてみて下さい。

代謝を良くし痩せやすい体質になれる

代謝がよくなると、消費エネルギーが強くなって痩せやすい体質になります。
HSPはタンパク質の修復効果があり、それにより臓器や細胞が活性化されて代謝アップにつながるので痩せやすくなるのです。

体のむくみを解消する

ヒートショックプロテイン入浴法は、体の中の余分な水分や老廃物を排出する効果があります。
水分や老廃物はむくみの原因となります。むくみを解消することによって体が痩せていくようになります。

足のむくみ解消に関しては、以下の記事でも詳しく解説していますので、こちらも併せて参考にしてみて下さい。

脂肪のかたまりであるセルライトを防ぐ

お尻や太ももなどの皮膚の表面にできるセルライトは体の老廃物と脂肪が結合し固まってデコボコ状に出来るものです。
セルライトはいくら一生懸命マッサージをしても簡単に取れるものではありません。老廃物を除去しなければセルライトの発生を防ぐことは出来ないので、ヒートショックプロテイン入浴法で老廃物を除去します。

体の毒素を排出するデトックス効果

日々の生活の中でのさまざまな原因により、知らないうちに体の中には毒素が蓄積されてしまいます。
汗をかくことによってその毒素は排出することができるので、熱さにより大量の汗をかくヒートショックプロテイン入浴法は毒素の排出、つまりデトックス効果を発揮してくれます。

疲れにくい体にする

筋肉疲労は乳酸の発生を抑えることによって回復出来るのですが、たんぱく質を修復することによって乳酸を除去することができるので、ヒートショックプロテイン入浴法は疲労しにくい体作りに期待が持てます。

筋肉の萎縮の改善効果

病気や怪我が原因で手足が動きにくい状態になって人が回復のためリハビりをしますが、筋肉を動かさないことによる萎縮の防止のために行います。
ヒートショックプロテイン法も筋肉の修復効果があるので、筋肉の萎縮を防ぎます。

運動能力が向上する効果

ヒートショックプロテイン入浴法は運動による疲労物質が原因で出来た細胞内のタンパク質のダメージを修復する効果があります。
その結果疲労によるダメージが軽減されるので体力がつきやすくなり、運動能力のアップにつながります。

寝つきがよくなる

よい睡眠はリラックスして熟睡できる睡眠状態です。
自律神経の「副交感神経」によってリラックスの状態が保てるのですが、ヒートショックプロテイン入浴法で体を温めることによって副交感神経が刺激を受けるので、寝つきがよくなり質の良い睡眠が保てるようになります。

寝つき、寝起きに関しては、以下の記事でも詳しく紹介していますので、こちらも併せて参考にしてみて下さい。

ヒートショックプロテイン入浴法で注意したい5つの点について

ヒートショックプロテイン入浴法は美容と健康のために気軽にできますが、誰でも出来るわけではありません。
持病のある人は身体に悪影響を与える可能性があります。また、体力の弱い高齢者の方も避けたほうがよいでしょう。

以下、ヒートショックプロテイン入浴法で注意していただきたい5つの点を挙げます。

お風呂上りは急激に体を冷まさない

ヒートショックプロテイン入浴法で体が温まった状態を長く続けておくことがより効果が持続します。
体が冷めてしまうとヒートショックプロテインが増加しにくくなるので、なるべく15分くらいは体温を冷まさないようしておきましょう。

心臓病、血圧に関係する病気の方は避ける

急激に体温を上昇させるヒートショックプロテイン入浴法は、体に負担がかかりやすく、心臓や血圧にはかえって悪影響を与えてしまいます。
心臓、血圧の持病のある人は避けましょう。

水分の補給を入浴前にしっかりしておく

ヒートショックプロテイン入浴法は、体温を上昇させることにより一気に大量の汗が出てきます。
汗をかくことにより水分不足となり、熱中症になりやすくなるので、しっかりと水分補給を入浴前にしておくことが大切です。

冬場は温度差に注意する

冬場は温かい部屋から寒い脱衣所に移動することによって血管が縮んでいき、熱いお風呂に入ることによって、急激に血管が広がります。
そうすることにより心臓に負担がかかってしまい心筋梗塞や脳卒中を起こす原因になるのです。
なるべく冬場の特に寒い日は避けるようにしましょう。

日にちを2,3日空けて行う

ヒートショックプロテイン入浴法は熱によって体に刺激を与える方法です。毎日行うと体が慣れてしまい刺激を感じなくなってしまうので、間隔を空けて行うようにしましょう。
週に2,3回、たまに2週間ほど間を空けておくのが効果的です。

まとめ

ヒートショックプロテイン入浴法は気軽に毎日の生活の中で気軽に実践できる美容、健康法です。
たまにはシャワーで済ませるのではなく、熱いお風呂でヒートショックプロテインを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ここまで当ページでは、ヒートショックプロテイン入浴法の健康と美容の効果を以下のように紹介して参りました。

  • 美肌効果
  • 病気の予防
  • 疲労予防
  • 代謝を良くし、痩せやすい体質に改善
  • デトックス効果
  • むくみ予防
  • セルライトをできにくくする
  • 運動能力の向上
  • 筋肉の萎縮を改善
  • 熟睡できる

また、以下の注意点に気をつけておけば、ヒートショックプロテイン入浴法の効果を発揮することが出来ます。

  • 心臓や血圧の持病のある人はしないこと
  • 入浴前にしっかりと水分補給をしておく
  • 入浴後は急激に身体を冷やさないこと
  • 週に2,3回、間隔を置いて行う
  • 寒い冬の日は温度差に注意する

熱いお風呂に入るだけでなく、洗顔の時に熱いお湯で最後にすすいだり、また蒸しタオルを顔の上に乗せたりすることもヒートショックプロテインの効果が現れます。
是非、試してみてはいかがでしょうか。

当ページを読んでいる方は以下の記事も興味をよせ、併せて読まれています。こちらも併せて参考にしてみてはいかがでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

hsp-kouka-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • アンダーヘアを綺麗にする処理方法8選

  • 激痩せすると話題のダイエットピル5選

  • カメムシ対策10選

  • 睡眠の質を高めるために寝る前に行うと良い10の事

  • 脇汗の臭いをなくす為に効果的な方法10選

  • 汗の臭いが気になる方必見!自臭症を治す10の方法