1. TOP
  2. 美容
  3. 色白になりたい方必見!色白になる為に効果的な方法10選

色白になりたい方必見!色白になる為に効果的な方法10選

 2017/08/25 美容  
bihaku-eyecatch

この世の中、女性の美として当然のように認識されている色白肌…。女性は皆、色白肌に憧れるものです。

色白になりたいと思っていても、毎日浴びてしまう紫外線は肌にとって大敵です。
シミやくすみの元にもなりますし、様々な肌トラブルを引き起こします。

ですが、毎日の肌ケアを欠かさないことで、色白肌を手に入れることは可能なのです。

当ページでは、色白になる為に効果的な方法10選を詳しくご紹介していきたいと思います。
色白になりたいと願っている方や、お肌の手入れ方法がよく分からないという方も、ぜひ参考にされてください。

美白を妨げる原因

CMやテレビの情報などでご存知の方も多いと思いますが、紫外線が一番強いのは春から夏にかけてといわれています。

一番日差しがが強く感じる夏は、紫外線対策をする方も多いようですが、日差しを強く感じにくい春は、うっかり紫外線対策を忘れてしまうこともしばしば。

ですが、実は春の紫外線の方が肌には悪影響を与える、という意見もあるほどです。
紫外線対策といえば、手袋や帽子、ショールや日傘などが一般的ですが、多くの方が忘れやすいのが”目”の紫外線ケアです。

最近の研究では、目に紫外線が当たることでも、肌が黒くなることがわかってきているようなのです。
紫外線の80%以上は角膜で吸収され、角膜を通過した紫外線のほとんどが水晶体で吸収されるのです。

そして、残りの1~2%は水晶体を通過し、網膜まで達してしまうことがあります。

このように目に入った紫外線は、日焼けやシミの原因にもなり、間違いなく目にも負担となりますので、サングラスを付けるなどの保護対策をしておきましょう。

色白になる為に効果的な方法10選

色白になりたいと思っていても、実際どうしたらいいのか分からないという方もおられることでしょう。
色白になるためには、普段のスキンケアや食生活などを工夫することが必要です。

ではここから、色白になる為に効果的な方法10選をご紹介していきたいと思います。

汚れを綺麗に落とす

洗顔の際に汚れが残っていると、肌トラブルの原因になります。
クレンジングと洗顔は美肌の基本といわれています。ここを怠ると、色白肌にはなれません。

美白効果のある洗顔料などもありますから、それらを使ってしっかりと汚れを落としましょう。

色白効果のある食事

肌の元といえば、タンパク質でしょう。よい肌を作るために欠かせません。タンパク質の材料となるのは肉類です。
摂りすぎも他の問題と引き起こしますから、鶏のささ身などのヘルシーなものを中心によく考えて摂り入れましょう。

保湿ケアを欠かさない

肌にとって乾燥は大敵です。
肌が乾燥状態になると、毛穴は皮脂を分泌して自己防衛するため、過剰に皮脂が分泌されてしまい、毛穴が詰まる原因となります。

美白成分配合の化粧水などを利用し、保湿ケアをきちんと行い、肌の水分バランスを保ちましょう。

日焼け止め対策を欠かさない

紫外線は日差しが強い日だけ、というわけではありません。曇っていたり、朝や夕方、車などの乗り物の中など油断しがちな場合もありますが、いつでもどこでも紫外線はあると考えましょう。

日焼け止めクリームやスプレー、帽子や手袋、日傘など用途に合わせて活用してみましょう。

以下のページでは、紫外線対策について効果的な方法をご紹介しております。是非、参考にしてみてください。

新陳代謝を上げる

肌のターンオーバーを活性化するために、適度な運動で新陳代謝を促すことをお勧めします。
肌のターンオーバーが活性化するなら、美白が促進され、色白肌に近づきます。

トマトを食べる

トマトは抗酸化力が非常に高いと言われています。トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用があり、メラニンの生成を抑える働きもあるので、色白を目指す方にお勧めの野菜です。

ただ、ひたすらそれだけ食べればいいというものではないので、ほかの食べ物を合わせてバランスよく食べましょう。

ビタミンCを欠かさない

ビタミンCには美白効果があることは有名ですね。ですがビタミンCの働きはそれだけではありません。ビタミンCは、コラーゲン生成を助ける働きもします。

肌のハリを取り戻し、毛穴の黒ずみなどを解消することができ、色白肌を手に入れることができます。

食べ物から摂取するのが一番ですが、難しい場合はサプリメントなども多くありますから、補助的に利用してみることも効果的です。

睡眠時間に気を遣う

色白肌を手に入れるためには、肌のターンオーバーを正常にすること必要です。そのために一番重要と言われているのが、睡眠の時間帯です。

特に夜10時~午前2時までの間は肌のゴールデンタイムと言われていて、その時間に睡眠をとっていることはターンオーバー正常化に欠かせません。

肌の新陳代謝が活発になり、新しい肌の再生が促されるため、ゴールデンタイムには睡眠をとるようにしましょう。

美白化粧品を使う

美白成分の配合されている化粧品は沢山存在します。
自分に合うものを探すのは時間がかかりますが、ハイドロキノン、プラセンタ、ビタミンC誘導体、アルプチンなどの成分が入っているものを中心に利用してみましょう。

腸内環境を整える

腸には善玉菌と悪玉菌が存在しており、そのバランスによって、腸内環境の良し悪しが決まります。

腸の調子が悪いと皮膚の表皮から、古い細胞が垢となって剥がれ落ち、新しい細胞がうまれるターンオーバーが順調に進まなくなるため、肌がくすんでしまいます。

そのため、腸内環境を整えることは色白肌になるためにも大切です。

色白に効果的な成分

綺麗な色白肌を目指すのであれば、使う化粧品もなんでもいいという訳にはいきません。ちゃんと成分を確認し、美白効果のある成分が入っているものを選ぶ必要があります。

では、ここからは、色白効果のある成分をいくつか紹介していきます。

アルブチン

美白成分の中で一番一般的で、耳にされた方も多いことでしょう。ハイドロキノンを安定化させ、安全性を高めた美白成分で、色白を目指す方には欠かせない成分です。

メラニンの合成を強力にブロックするので、日焼け後にできるシミの予防や改善にも効果があります。

ビタミンC誘導体

これは普通のビタミンCに比べて8倍の浸透率があり、12時間もの持続性がある抗酸化成分のことで、メラニンやシミを引き起こす活性酸素につよく対抗します。
その結果、シミを防いでくれる効能もあります。

レチノイン酸

一般的というより、皮膚科や美容クリニックなどで処方してもらうことが多い成分で、専門医が扱うことの多い成分です。
取り扱いが難しいため、病院で処方してもらうのが最善です。

ピーリング治療として使うことができ、肌を生まれ変わらせる働きに適しています。

ハイドロキノン

肌の漂白剤とも言われるほどの美白効果があるハイドロキノン。
アメリカで主流に用いられていますが、日本では認可されておらず、医師の処方箋が必要になり、副作用も心配されている成分です。

効果としては、シミの原因となるメラニン色素の合成を阻止する事が出来、美白効果抜群の成分のようです。

まとめ

いかがでしたか。

紫外線からは完全に逃げれるものではありませんから、日々の対策が必要でした。
様々な方法がありましたが、簡単にできるものばかりでしたので早速今日から試してみてください。

これまで、当ページでは色白になる方法10選として、このようなものを紹介してまいりました。

  • 汚れを綺麗に落とす
  • 色白効果のある食事
  • 保湿ケアを欠かさない
  • 日焼け止め対策を欠かさない
  • 新陳代謝を上げる
  • トマトを食べる
  • ビタミンCを欠かさない
  • 睡眠時間に気を遣う
  • 美白化粧品を使う
  • 腸内環境を整える

女性のだれもが憧れる色白な美肌。

そんな肌になるために過敏になりすぎる必要はありませんが、日々コツコツ、美肌ケアを行うことは大切でした。

シミやソバカスができてしまってからケアをしても遅いですし、余計に費用や時間もかかってしまいますから、シミの元をブロックし、シミのない肌を目指しましょう。

当ページで紹介した色白肌に効果のある食材、成分などを効果的に取り入れてみてください。

当ページを読まれている方は以下の記事にも興味をよせ、併せて読まれています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

bihaku-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 【まつげパーマしたい人必見】まつげを伸ばす方法10選

  • ウエスト痩せでお腹の脂肪を取る方法10選

  • ニキビ跡を消す10の方法

  • 背中ニキビの治し方10選

  • 背中痩せに効果的な方法10選

  • かかとガサガサの方必見!角質を綺麗に除去する8つの方法