1. TOP
  2. 美容
  3. 【自分臭い気がするという方必見】自臭症を治し方10選

【自分臭い気がするという方必見】自臭症を治し方10選

 2018/02/24 美容  
jisyuu-syo-eyecatch

時々、自分が臭いと思うことがありますか?

においに敏感という方はおられますが、それが行き過ぎてしまうと自分が臭い気がして過敏になってしまう状態です。
実際には臭いわけではないのに、本人は気になってしょうがなく、ほかの人も臭いと思っているのではないかという不安に駆られます。

もしかしたら、あなたの周りでも自分臭いかがすることで悩んでおられる方がいるかもしれません。
あなたも以下のような疑問ありませんか?

自臭症とはどんなもの?

自臭症の特徴とは?

自臭症にみられる症状とは?

自臭症は治るのか?

実際は臭くないのに、自分は臭いかもしれないと感じるのは非常につらいことです。

臭いと思われているかもしれないと思うと、外に出るのも億劫になりますし、人にも会いたくなくなり、だんだん引きこもりのような生活になってしまうかもしれません。

そうなると、生活にも支障が出ますし、生活を楽しめなくなってしまいます。
ですが、自臭症はきちんとした改善方法を理解していれば、改善したり治したりすることができます。

精神的な要素も関係していますし、生活スタイルや習慣を見直すことによってもかいけつできます。

もう悩まなくて良くなるのです。

当ページでは、自分臭い気がするという方のために、自臭症を治し方10選を具体的にご紹介していきたいと思います。
自分の臭いについて悩んでおられる方、身近に悩んでおられる方がいる場合には、ぜひ参考にしてみてください。

自臭症の特徴と症状

自臭症はどんな人でもなり得る病気と言えるかもしれません。
ちょっとしたことがきっかけで自分臭いかもしれないと言う気持ちに駆られるようになり、それが悪化していくと自分は臭いという思い込みになり、生活に支障が出てしまう病気です。

人に会うにしても、仕事に行くにしても、遊びに行くにしても、何をするにしてもいつ自分の匂いのことが気になり、他の人が嫌がっているのではないかと自分を追い詰めてしまいます。

体を必要以上に洗ったり、手の皮が破れそうなほどを手を洗ったり、1時間おきに歯磨きをしたりするなど他の人から見れば以上とも見えるほどの潔癖症のような行動に見える場合もあります。

ですが本人はそれだけやっても自分のどこが臭いのかわからず、どんどん不安になり、鬱のような状態になってしまいます。

他の人に臭いと思われているかもしれないという気持ちから、人と会うのも嫌になり、対人恐怖症になったり、うつ病発症してしまうなどの症例も多いようです。
どんな人でもなり得る病気ですが、なりやすい人となりにくい人がいるのは事実です。

自臭症になりやすい人の中には、かなりの綺麗好き、なんでも完璧に行わないと気が済まない、とにかく真面目な人などの特徴が多く見られるようです。
元々このような性格の方は自臭症になってしまう可能性が高いかもしれません。

自臭症を治し方10選

自臭症の人はもちろん本人から臭いがしているわけではないのですが、本人はそうだと思い込んでいるので、まずはできるだけ自分が臭っていない状態に近づけることによってその思い込みを外すようにすることができます。

これだけのケアをしているのだからという気持ちが、自分臭いかもしれないという思いをカバーすることができれば自臭症は改善することが可能です。

ではここから、 自分臭い気がするという方必見!自臭症の治し方10選を具体的にご紹介していきたいと思います。

口臭を確認する

口が臭っているという人は意外に多いものです。それは男性であっても女性であっても同じことです。

タバコを吸っている人やコーヒーをよく飲む人は口臭がきついと言いますが、もしそのような原因がないのに自分が臭っている気がするのであれば身近な人に聞いてみるのも良いでしょう。

ですが臭いはデリケートな問題ですから、もしそれができないのであれば市販で売られている口臭チェッカーなどを利用して、自分の口臭を調べてみるのも良いかもしれません。
実際に数値で見ることができれば、口臭がないというのも実感できることでしょう。

デオドラントで匂いを抑える

デオドラントで自分の匂いを抑えるという方法もあります。
根本的ににおいを取り除くわけではありませんが、人に臭いと思われるかもしれないと言う不安な気持ちを取り除くためには最適です。

夏場のよく汗をかく時期や季節に関わらず体臭が気になるという方は、鞄の中に一つデオドラントスプレーを入れておくとよいでしょう。

においを取り除くだけの消臭効果だけのデオドラントスプレーもありますし、良い香りがついたデオドラントスプレーやロールタイプなどもあるので、自分の好みや生活スタイルに合わせて選んでみましょう。

口の中のトラブルを解決する

口の中のトラブルが原因で口臭がきつくなるという場合もあります。
例えば、虫歯があったり、歯槽膿漏や歯臭病になっていたりすると急に口臭が強くなるという場合があります。

また歯石や歯垢がたまるとそれが原因でにおってしまう場合もあるので、歯医者さんで定期的に取り除いてもらうことが必要でしょう。
口の中のケアをするためにも、最低でも半年に一回は歯医者さんに行って異常がないが 定期検診してもらったり、歯石や歯垢をとってもらうことをお勧めします。

マウスウォッシュを利用する

口の中を洗浄するために使われるマウスウォッシュ。日常的に使っているという方も多いのではないでしょうか。
ですが一般的なマウスウォッシュ製品は界面活性剤が含まれていることがほとんどで、それによって口の中を乾燥した状態にさせてしまいます。

乾燥した状態になると唾液が少なくなるのでその結果口臭がひどくなってしまうという場合もあるようです。
口の中が乾燥した状態は細菌などの侵入も許してしまう危ない状態ですから、なるべく界面活性剤が含まれていないマウスウォッシュを使った方が最善でしょう。

裏に書かれている成分をよくチェックして、アルコール成分や界面活性剤が含まれていないものを選んでみてください。

口臭サプリメントを利用する

薬局やスーパー、コンビニなどでも売られている口臭サプリメント。
飲酒した後やにんにく料理、焼肉、ラーメンなどの臭う食べ物を食べた後に口臭を抑えるアイテムとして人気です。

カプセルの中に消臭作用のあるジェルが入っていて、それが胃の中に入ると一時的に臭い匂いを抑えてくれます。
会社のお昼休みなどに匂いのする食べ物を食べた後に仕事に戻らないといけないので、口臭サプリメントを服用して仕事に戻るという人も少なくありません。

ミントの匂いや女性用にバラの香りなど様々な口臭サプリメントが販売されていますから、利用してみると良いかもしれません。

ミョウバンを利用する

匂いを改善するにはミョウバンが効果的なようです。
通常、ミョウバンは水に溶けると酸性になり、皮膚表面を酸性にすることによって殺菌効果が上がり、菌の繁殖を抑えてくれる効果を期待できます。

また発汗作用を抑えてくれるので、臭いの元となるものを全てシャットアウトすることが可能です。
人工的に作られたものではなく自然なものなので体に負担も少ないですし、徐々に効果を発揮していきますから安心して使うことができます。

お風呂の中に入れてリラックスしながら使うと良い効果を期待できるでしょう。

毎日の食生活の見直し

毎日の食生活は体臭に大きな影響を与えると言われています。

バランスよく食事を取っていれば良いのですが、肉類をたくさん食べていたり、タンパク質を摂りすぎていると腸の中で悪玉菌が食い過ぎてしまい、そこから発生した有毒ガスが血液に乗って全身をまわり、毛穴から臭い匂いが出てくるというわけです。

暑い季節であればそれが汗と一緒にたくさん流れ出てしまいますから、体臭がきつくなってしまうというわけです。

ですから、なるべくバランスの良い食事を心がけましょう。

忙しくて外食が多かったとしても、なるべく野菜を摂るように心がけたり、肉料理だけではなく魚料理にしたり、洋食ではなく和食を取るように心がるなどの工夫が必要です。

また食物繊維が多い食事を心がけることによって通じをよくして、体の中に悪いものをためないことによって体臭を抑えることもできます。

舌苔を取り除く

舌の上についている舌苔をご存知でしょうか。食べたもののカスや汚れなどが蓄積されてできるものですが、黄色かったり白いものがほとんどです。

これは口臭の原因になりますから、あるのであれば取り除いておかなければなりません。

歯磨きの時に歯ブラシでこするという方もおられますが、歯ブラシでこすると舌に傷がついて、雑菌が繁殖してしまい、逆に口臭がひどくなってしまうこともあるので、舌苔専用のケア用品を使って取り除くようにしましょう。

膿栓のチェックをする

膿栓(のうせん)をご存知でしょうか。これは喉の奥にある扁桃腺に溜まった塊のことで、細菌の死骸だったり、食べ物のカスが集まって米粒大の大きさの塊になります。

自分でなかなか見ることができませんから知らない方も多いかもしれませんが、誰にでもあるものなのでこれが原因となって口臭がひどくなっている場合もあります。

自分で取り除くこともできなくはないですが、誤って違う場所に傷をつけてしまうことなのもあるので、耳鼻科に行って専門医に洗浄してもらいましょう。

膿栓をとって欲しいと言えば分かるので、半年に一回一年に一回などの期間を決めて定期的にケアをすると良いでしょう。

消臭できる下着を利用する

今は消臭できる下着というものもあります。匂いをなくすというものではなく、匂いを軽減させるための下着です。
お尻付近から出る体臭を吸い取って軽減させますし、ガスの匂いを軽減させる役割もあります。

またそのような下着を身につけていることで、自分は臭くないという一定の安心感を持つことができるというメリットもあるでしょう。
自臭症は精神的な要素もかなり関係していますから、自分は臭くない、それなりのケアをしているという思い込みを持つことも大切です。

自臭症の危険性

自臭症は放っておくと、とても危ない病気でもあります。
どんどん追い詰められてしまうと他の大きな病気を発症してしまう可能性があるからです。

匂いという問題はとてもデリケートなものであり、誰にでも相談できるというものでもありません。
信頼できる人や親しい人に相談できたとしても、もちろん実際本人は臭くないわけですから、臭くないよと言われて終わるだけです。

でもそれだけでは本人の不安な気持ちや悩みが消えるわけではありません。
この状態をずっと続けていると精神の方が持たず、家から出なくなってしまったり、仕事に行けなくなってしまったり、買い物にさえ出かけられないという状態になってしまうこともあります。

自分を否定する気持ちやどうしたらいいんだろうという不安な気持ちがどんどん募ってしまうと、かなり生活に支障が出て、家族にもかなりの影響が生じます。

これをきっかけにパニック障害になってしまったり、うつ病を発症して死ぬことを考えるなどの最悪のケースになる場合もあるので、早めに改善していくことが必要です。

もし家族や身近にこのような方がおられるのであれば、理解を示して話を聞いてあげたり、必要ならば心療内科などの医者に連れて行くことも必要でしょう。

まとめ

いかがでしたか。

もし自分自身が自臭症だったり、自分の身近にそのような問題で悩んでる方がおられるのであれば、今回ご紹介した改善方法を是非参考にしてみてください。

本当は自分から匂いがしているわけではないのに、臭いのかもしれないと思いながら生活しなければならないのはとてもつらいことです。
また、何か目に見えるケガや症状ではないので、他人からの理解が得られにくいと言う辛さもあるかもしれません。

匂いのあるかどうかは信頼できる人に聞いてみるのが一番簡単な方法かもしれませんが、もしそれが難しいのなら消臭できるものは全てためして、後は自分は臭いわけではないと思い込むことも必要でしょう。
ここまでで、当ページでは自分から臭いがするという被害妄想的な自臭症を治す10の方法として以下のようにご紹介してきました。

  • 口臭を確認する
  • デオドラントで匂いを抑える
  • 口の中のトラブルを解決する
  • マウスウォッシュを利用する
  • 口臭サプリメントを利用する
  • ミョウバンを利用する
  • 毎日の食生活の見直し
  • 舌苔を取り除く
  • 膿栓のチェックをする
  • 消臭できる下着を利用する

もし毎日の生活に支障が出るほど自分の匂いが気になるのであれば、 かなり重症化していると考えても過言ではないでしょう。

自分で匂い対策を行ったり、気持ちをコントロールすることを行なってみてもどうしても改善されないのであれば、心療内科や精神科などにいる専門医に頼ることも必要かもしれません。

カウンセリングだで改善が見られる場合もありますし、薬などの治療になるかもしれませんが必ず回復に向かうことでしょう。
生活を楽しめなくなってしまうと、生きていくのも辛くなってしまいますから、早めに対策を講じて症状が悪化しないように意識しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

jisyuu-syo-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 膣トレの正しい5つの方法とその嬉しい効果

  • 室内干しでも臭わない効果的な方法10選

  • リダイレクト記事2

  • グリシンの嬉しい10の効果

  • カビ対策に効果的な8つの方法

  • 色白になりたい方必見!色白になる為に効果的な方法10選