1. TOP
  2. 美容
  3. 髪の毛を早く伸ばす10の方法

髪の毛を早く伸ばす10の方法

kaminokenobasu-eyecatch

若いころより髪の毛が伸びるスピードが遅くなったと感じたり、まわりにやけに髪の毛が早く伸びる人がいると思った経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

髪の毛も細胞の新陳代謝によって、早く伸びたり遅くなったりします。

髪の毛が生えるメカニズムって?

髪の毛を早く伸ばす方法はあるの?

髪の毛を早く伸ばすためにどんなサプリを飲めばいいの?

髪の毛を早く伸ばしたいと思っていても、そんなのは無理だろうと諦めていませんか?

実は髪の毛を早く伸ばす方法というのが存在するのです。

しかも、その方法は特別難しいことでは無く、毛根がある方なら誰でも簡単に実践して効果を実感することができるのです。

そこで、当ページでは、髪の毛を早く伸ばす10の方法についてご紹介しています。

髪の毛の伸びが最近遅くなって、薄毛が心配という方や髪の毛を予定より多く切り過ぎてしまったという方、髪の毛を一刻も早く伸ばしたいという方は、男女問わずぜひ、参考にしてください。

髪の毛が伸びる原理

髪は一生切らなければ、伸び続けると思っている人もいるかもしれませんが、実は髪にも寿命というものがあります。人や動物と同じように誕生し、成長し、衰え、死んでいくというサイクルをたどるのです。これをヘアサイクルと呼びます。

このサイクルは個人差があるものの、人ではおよそ6年くらいで、どんなに伸ばそうと思っても髪は寿命を迎え、成長がストップして抜け落ちていきます。毛周期は、大きく分けると「成長期」「退行期」「休止期」の3段階から成り立っています。

成長期の間、髪は太く成長し、その根元は皮下組織にまで達します。しかしやがて成長期は終わり、退行期に入ります。退行期は次に来る休止期への準備期間で、約2~3週間続きます。

退行期に入ると、細胞そのものがやせ細ってきて細胞は分裂を止めてしまいます。休止期に入った毛は、しばらく毛穴にとどまっていますが、やがて髪を洗ったりするなどのちょっとした刺激で簡単に抜け落ちていきます。これが髪のヘアサイクルであり、髪が伸びる原理でもあります。

髪の毛を早く伸ばす10の方法

髪の毛が伸びる原理がおわかりいただけたところで、髪を早く伸ばすためのヒントもここに隠されているといっていいでしょう。

要は、髪の毛の寿命は決まっているのですから、いかに成長期に髪の毛を伸ばせるかにかかっているといってもいいでしょう。そのためには成長期に必要な養分をどう効率よく摂るかということがポイントになりそうです。

それでは、髪の毛を早く伸ばす10の方法を具体的に紹介していきます。

傷んだ髪の毛は切る

髪の毛を伸ばそうとして、枝毛などで傷んでいる髪を切らずにそのまま伸ばそうとすると、傷んでいない部分までも悪影響が出てしまいます。いくらもったいと思っても、傷んでいる髪は潔く切りましょう。

ストレスをためない

人間関係や仕事などのストレスを長い間抱えていると、自律神経がダメージを受け、全身の血行が悪くなります。当然、頭皮ある毛細血管も悪影響を受け、毛髪の元になる細胞が栄養不足になってしまいます。

適度な運動を続ける

食事でとったカロリーを運動で消費する機会がなければ、脂肪として蓄えられます。肥満は新陳対処の機能が衰え、毛が伸びる成長を妨げてしまいます。こうした生活習慣を予防するためにも、適度な運動を心がけましょう。

良質な睡眠をとる

睡眠時間が不足すると、皮膚の新陳代謝が衰えます。頭皮の血行や、毛髪の成長を助ける「毛乳頭」の働きを活発にするには、午後10時から午前2時までを含む一日8時間の睡眠をとることがベストです。この時間こそが、髪が最も作られやすい時間帯となります。

栄養バランスのよい食生活を心がける

脂肪が多く、高カロリーの食事を続けていると栄養分が偏って血液がドロドロになってしまいます。すると毛髪の元になる細胞に栄養が届きにくくなり、その結果、毛髪の成長が妨げられます。

ファーストフードはできるだけ避け、和食を中心とした定食、コンビニ弁当でもサラダを一品添えるように心がけましょう。

紫外線から頭皮を守る

紫外線による肌へのダメージは深刻です。紫外線に当たると、頭皮の下にある真皮を老化させてしまいます、真皮にある毛細血管から毛根に栄養が届きにくくなり、髪の健康が失われて、成長期が短くなってしまいます。帽子をかぶるなど紫外線対策をしっかり行いましょう。

禁煙する

タバコは血管を収縮させる力がとても強く、頭皮の血液の循環をも阻害します。結果的に毛根に栄養が行かなくなってしまうため、毛髪の成長を妨げて伸びにくくしてしまいます。

さらにタバコは毛髪の健康に欠かせないビタミンCも破壊してしまいます。髪を早く伸ばしたいと、高価な育毛剤を使ったり生活習慣に気をつけても、タバコを吸ってしまえば、元も子もありません。

ぬれた髪のままブラッシングしない

シャンプー直後にブラシをかけるのは、絶対にやめましょう、洗ったばかりの髪はとても傷つきやすい状態です、どうしても髪を整えたいのなら、目の粗いクシを使って、軽くとかす程度にとどめておきましょう。

また髪の毛を洗った後は、しっかりとドライヤーで乾かすようにしましょう。髪が短いからと自然乾燥させると、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。

ドライヤーは熱風を避ける

毛髪はとても熱に弱いので、長時間ドライヤーの温風をかけ続けると、髪が火傷をしたり、乾燥しすぎたりするため伸びることができません。ドライヤーはできるだけ低温で、短時間にすませましょう。

洗髪後はしっかりすすぐ

ヘアサロンでシャンプーする時に比べると、自分でシャンプーする時はどうしてもすすぎが不十分になりがちです、シャワーで泡だけを落とす感じにしてしまうと、髪や頭皮にシャンプー成分が残っていることがあります。

シャンプー成分は、フケやかゆみの原因になるだけでなく、毛穴を詰まらせてしまいます。どんなに洗い流したとしても、効果がなくなるということはありません。リンスやコンディショナーは、ヌメリがなくなるまでしっかりとすすぐことが大切です。

髪の毛を早く伸ばすサプリの成分5選

髪の毛は皮膚の一部ですから、当然食事からとる栄養素に大きく影響が及ぼされることでしょう。「髪の毛を伸ばすにはこの栄養素」とわかっていても、なかなか毎日となるとメニュー作りも大変です。そこで必要な成分及び栄養素がギュッとつまったサプリメントの活躍です。

そこで、ここからは髪の毛を早く伸ばすサプリを選ぶ際の参考にして頂きたい「成分名」を具体的に紹介していきます。髪の毛を伸ばす際のサプリメント選びの際には是非、参考にしてみて下さい。

亜鉛

亜鉛には、タンパク質を髪の毛や筋肉、骨、臓器などの組織に変える働きがあります。髪の毛も99%タンパク質でできており、タンパク質をたくさん摂取しても亜鉛が不足していると栄養分として吸収されません。

亜鉛は牡蠣に多く含まれ、1日5粒の牡蠣を食べれば必要量が摂取できたことになります。しかし毎日牡蠣を食べるわけにもいかないので、サプリメントで摂取するようにしましょう。

クエン酸

クエン酸は梅干しやレモンなどに多く含まれる有機酸の一種です。酸味のもととなるクエン酸を亜鉛とともに摂取することで、亜鉛を包み込んで吸収しやすい形に変えてくれます。

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種です、アルギニンの働きは、成長ホルモンをたくさん分泌させることができます。成長ホルモンを活発にして、髪の毛の成長を促してくれます。

アルギニンを多く含む食品としては、豆類、乳製品、魚介類、ナッツ類など幅広いのでバランスのとれた食事を心がけておけば、不足するということはありません。しかし、食事内容に不安があるという人は、サプリメントとして摂取することをお勧めします。

ビタミンC

ビタミンCは、お肌の調子を整え、コラーゲンの生成を助け、さらに血管や頭皮を丈夫にしてくれます。髪の毛に必須である亜鉛の吸収率をアップさせる働きもあります。

また抗ストレス作用もあるので、ストレスがたまっているなと感じた時にサプリメントとして摂取するといいでしょう。

ビタミンB群

ビタミンB群は、細胞の代謝を促進し細胞分裂を活発にしてくれます。髪の毛を構成するケラチンを作るには、シスチンと呼ばれるアミノ酸が必要です。ビタミンB群のなかでもビタミンB6はシスチンを生成するのに必要不可欠な栄養素です

まとめ

いかがでしたでしょうか。

髪の毛を早く伸ばすためには、日常のささいなことに目を向けるだけで可能になることがお分かりいただけたでしょうか。

ここまで当ページでは以下の髪の毛を早く伸ばす10の方法をご紹介してきました。

  • 傷んだ髪の毛は切る
  • ストレスをためない
  • 適度な運動を続ける
  • 良質な睡眠をとる
  • 栄養バランスのよい食生活を心がける
  • 紫外線から頭皮を守る
  • 禁煙する
  • ぬれた髪のままブラッシングしない
  • ドライヤーは熱風を避ける
  • 洗髪後はしっかりすすぐ

また、髪の毛を早く伸ばすのに効果的なサプリメントとその栄養素も以下のようにご紹介してきました。

  • 亜鉛
  • クエン酸
  • アルギニン
  • ビタミンC
  • ビタミンB群

髪の毛は遺伝だからと諦めるのはまだ早いですよ!日々の体調管理や生活習慣によって、ヘアサイクルの成長期を伸ばすことは可能です。

それには、まだ髪の毛が元気な若いころからのケアが大切なのです。毛根がなくなってしまってからでは再生不能なので、早めのケアを心がけるようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

kaminokenobasu-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • グリシンの嬉しい10の効果

  • 汗の臭いが気になる方必見!自臭症を治す10の方法

  • 目の下クマの消し方10選

  • 脇の黒ずみをとる方法10選

  • 激痩せすると話題のダイエットピル5選

  • 女性のひげ処理で正しい8つの対策法