1. TOP
  2. 美容
  3. けつ毛処理をして肛門周りを綺麗する方法10選

けつ毛処理をして肛門周りを綺麗する方法10選

 2017/08/16 美容  
ketuge-eyecatch

けつ毛、自分ではなかなか見ずらいものですから、処理に頭を抱えている女性も多いことでしょう。

人に見られて恥ずかしかった方もおられるかもしれません。気にしないという方もおられるかもしれませんが、今や肛門周りの処理は当たり前の時代です、

当ページでは肛門周りの処理に悩む方へ、綺麗にけつ毛を処理する方法を10個を、具体的にご紹介したいと思います。
今まで気にしなかった方も、処理方法が分からず人に聞けないと悩んでる方も、是非、参考にして下さい。

けつ毛の処理注意点

「部位的にも処理しにくい!」というのがけつ毛の処理をする上での大きな問題点といえます、
あまり方法も知られていないので、難しいとか大変というイメージをお持ちかもしれませんが、正確な方法を知れば何の問題もありません。

ムダ毛処理で一番多いのは、カミソリで剃る方法だと思いますが、実は肌にはかなりのダメージがあります。
肌を傷つけたり、乾燥させたりするので、お手軽ですがあまりお勧めできません。

どうしていいか分からない時は、プロに任せてみるのも一つの手でしょう。
脱毛サロンも今は手ごろな値段で利用できますし、肌へのダメージも最小限に抑えることができます。

けつ毛処理をして肛門周りを綺麗する方法10選

誰かに自分のけつ毛を見られるのは耐えられない・・・という場合には、自分で処理しなくてはなりません。
ですが、気を付けるべき点が幾つかあります。

上手に処理するためにここからは、けつ毛処理をして肛門周りを綺麗する方法10選をご紹介していきたいと思います。
ぜひ、参考にしてください。

クリーム脱毛

痛みに弱い方はクリームを使うことをお勧めします。クリームを使うなら痛みもありませんし、簡単に処理することが出来ます。
処理したいと思う部分に塗り、時間が経ったら軽く拭き取り、しっかり洗い流しましょう。

綺麗に洗い流さず、肌に残ると炎症の原因となるので気を付けましょう。肌の弱い方は処理後に十分保湿して、乾燥させないようにする必要があります。

”ゼロクリーン”肛門周り専用のクリーム

デリケートゾーンの脱毛専用のクリーム、ゼロクリーンをご存知ですか?
使い方は通常のクリームと同じで非常に簡単です。長期的に使うと、抑毛効果があるらしく、女性には嬉しい効果です。

毛抜き脱毛

方法としては、鏡を見ながら毛抜きを使って太い毛だけを選んで抜きます。抜いた後は毛穴が無防備な状態ですので、保湿をしっかりしましょう。
ただ場所によっては、かなり痛いので痛みに弱い方は様子を見ながらしましょう。

テープ脱毛

こちらも鏡を見ながら、お尻の毛のところに貼り付け、一気に剥がします。
沢山抜けて、手っ取り早い感じはしますが痛いので、痛みに弱い方は避けた方がいいかもしれません。

シェーバー処理

鏡の前でM字開脚をして、傷つけないように慎重に処理します。ある程度自分の思い通りの形に仕上げることができるので、満足しやすい方法かもしれません。

痛みもないですし、保湿さえちゃんとしていれば無理なくできる方法です。

電気シェーバー処理

電気シェーバーのいいところは、毛先を丸くカットすることが出来ることです。
カミソリで剃った後のようなチクチク感がありません。肌さわりがよく、肌にダメージが少ないのも利点です。

脱色クリームで目立たなくさせる

脱毛するほど生えていない・・・という方なら、脱色クリームを使って毛を目立たなくするだけでも十分かもしれません。
ただ、薬剤であることに変わりはありませんので、肌の弱い方は肌荒れや乾燥に気を付ける必要があります。

ブラジリアンワックス脱毛

今話題のブラジリアンワックス。ご存知の方も多いかもしれませんが、使われたことはないかもしれません。
痛みがないわけではありませんが、短時間で広範囲をきれいにすることが可能です。

医療脱毛

医療クリニックでの脱毛はレーザー脱毛が一般的です。けつ毛もデリケートゾーンもまとめて脱毛できます。
永久脱毛をしておけば、毎日のお手入れや処理に悩まされることもなくなります。

しかし保険適用外のため、費用が高いことがハードルになるかもしれません。

サロン脱毛

脱毛サロンでプロに任せてみるのも一つの手です。フラッシュ脱毛は痛みもほとんどないと言われていますし、自分でする手間を考えると楽に脱毛できます。

ただフラッシュ脱毛は、毛がなくなるまでに時間がかかりますので、長期的に通うことになりますが、毛は薄くなっていき効果は見えてきます。

けつ毛処理をする脱毛エステ選びの注意点

脱毛エステは長期的に何回も通う必要があります。また、費用も安いものではないので、慎重に選ぶことが大切です。
サロンも色々種類がありますし、カラーもありますから、長く付き合っていけるか見定めることが必要かもしれません。

自分に合うかどうか調べるために、体験エステなどで様子を見ることもできます。
自分の経済状況やモチベーションが保てるエステを探すには、ある程度の時間もかかるかもしれません。

このサロンがいいと決めたら、契約をしますが、脱毛サロンによっては勧誘が強いところもあるようです。
体験サロンに行ったら、契約しないと帰れない感じだった・・・などのトラブルも起きています。

お金も絡むことですから、契約をする場合には、きちんと内容を確認し、分からないことはあいまいにせずにきちんと納得出来たら契約しましょう。

また、サロンは施術後に肌の調子を整えることはしません。それは自分でしなければならないので、ほったらかしにせずきちんと保湿しましょう。

まとめ

いかがでしたか。

けつ毛について考えることはなかなかないかもしれませんが、いざという時に恥ずかしい思いをしないためにもきちんと処理をしておきましょう。
処理しておくのに越したことはありません。

ここまで、けつ毛処理をして肛門周りを綺麗する方法10選をこのようにご紹介してきました。

  • クリーム脱毛
  • ”ゼロクリーン”肛門周り専用のクリーム
  • 毛抜き脱毛
  • テープ脱毛
  • シェーバー処理
  • 電気シェーバー処理
  • 脱色クリームで目立たなくさせる
  • ブラジリアンワックス脱毛
  • 医療脱毛
  • サロン脱毛

自分で処理するにしても、サロンに通うとしても、自分の経済状態や好みなどに合わせて、無理なく続けられる方法を探しましょう。
肌へのダメージやモチベーションのことも念頭に入れつつ、色々と試してみましょう。

けつ毛処理をして肛門周りを綺麗する方法10選をぜひ参考にしつつ、女性らしさを磨いていけたらいいですね。

当ページを読まれている方は以下の記事にも興味をよせ、併せて読まれています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

ketuge-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 寝起きを良くする方法10選

  • 涙袋を作るのに欠かせないメイクグッズ10選

  • 目の下クマの消し方10選

  • 肩甲骨ダイエットが効果的に痩せれる8つの理由

  • 激痩せすると話題のダイエットピル5選

  • FDA認証済みの脂肪を溶かしながら激痩せできる○○○とは!?