1. TOP
  2. 美容
  3. 目の下クマの消し方10選

目の下クマの消し方10選

menosita-kuma-eyecatch

洗顔の時、化粧をするときにふっと気づく目の下のクマ。なかなか化粧でも隠れず、顔色が悪く見えてしまったり、疲れて見えるので悩みの種となります。

寝不足や、疲れ、パソコンを長時間使ったときなど目の下にクマが表れやすくなります。

そんな目の下クマについて、以下のような悩みや疑問が浮かぶかもしれません。

目の下にクマができる原因は?

クマ消しに効果的な方法は?

クマを目立たなくするコスメはある?

当ページでは、このような疑問解決のために目の下クマの消し方10選を具体的にご紹介していきます。
目の下クマを消して健康的な素肌になるために、参考にしてください。

目の下クマの原因

女性の天敵、目の下クマ。一瞬で女性を老けさせる恐るべき破壊力があります。
一言でクマと言っても、クマには種類があります。

「茶くま」「黒くま」「青くま」の3つの種類があり、理由もそれぞれ違います。

まず、「茶くま」・・・シミやくすみなどが原因で、紫外線や摩擦によるダメージで色素沈着から茶色のくまになってしまいます。

そして「黒くま」・・・加齢による肌のたるみによって、影が発生し、クマとして見える状態のことを言います。

最後に「青くま」・・・下まぶたのところにある静脈の色が見えている状態です。一番顔色が悪く見えるかもしれません。

それぞれの種類により対処法も違いますので、まずは自分の目の下クマがどのクマなのか、見極めることが最優先です。

以下のページでは、紫外線対策と色素の沈着について詳しくご紹介しております。是非参考にしてみてください。

目の下クマの消し方10選

どの種類のクマにも共通している対処法は、下まぶたの状態を整えることです。
下まぶたの血行をよくするためにマッサージをすることも効果的です。そうすると目の下クマはだんだんと薄くなることがあります。

ではここから、目の下クマの消し方10選を詳しくご紹介していきたいと思います。
目の下クマを消したい方も予防したい方も、ぜひ参考になさってください。

ストレスを溜めない

ストレスは自律神経を乱し、副交感神経を刺激して血管収縮を促します。
そうすると血流が悪くなってしまい、ドロドロになった血液が下まぶたにくまとして浮き出てしまう結果になります。

ストレスは身体の他の部分にとっても有害ですので、上手に発散していきましょう。

有酸素運動をする

有酸素運動は新陳代謝を上げます。代謝が上がると血行もよくなるので、クマの予防にも効果的です。
忙しすぎて運動に時間を取ることが難しくても、移動するときは出来るだけ歩くなど、地道に体を動かしましょう。

就寝直前はブルーライトを浴びない

パソコンやスマホ画面から出るブルーライトの害は皆さんご存知でしょう。
とはいっても、仕事や用事で見ないわけにはいかないという方も多いことでしょう。

ですが、ブルーライトを浴びすぎると眼精疲労を引き起こし、血行不良から目の下クマの原因になり得ますので、せめて就寝前は控えるようにしましょう。

ブルーライトカットのメガネ、フィルター、カットするアプリなども普及しているので、最大限活用して目への負担を抑えましょう。

睡眠を十分にとる

睡眠不足は目の下クマの一番の原因です。クマがあると人から”寝不足なの?”と聞かれることもあるぐらいでしょう。
睡眠時間や睡眠の質など改善できる点を見つけるなら、目の下クマの症状の改善がみられるでしょう。

目にいいカシスを摂る

カシスに含まれるアントシアニンが目にいいとお聞きになったことのある方は多いことでしょう。
アントシアニンは血行を良くする働きがあり、冷えにも効果があります。

一般的にアントシアンと言えばブルーベリーかもしれませんが、カシスに含まれるカシスアントシアニン特有の働きはクマによく効きます。
カシスジュースは即効性があり、飲んで15分ほどで目の下の血行が促進される優れものです。美容にも効果的なので、女性の強い味方です。

血流をよくさせる

血流の流れが良くないと身体全体に悪影響があります。
血流が滞ると、老廃物も溜まり、目の下クマの原因となってしまいます。

目の周りの血流だけでなく、体全体の血流を改善してあげることはクマを消すために欠かせません。
血行不良改善の方法が詳しく解説されている動画を参考にしてください。

目元マッサージをする

先ほど書いた通り、血流の状態は目のクマに大きく関係がありますから、目元のマッサージを行い血行をよくすることは有効です。
特に、青くまには効果的と言えます。

以下の動画を参考にしてください。

ツボを刺激して効果を得る

マッサージの効果的ですが、目の下クマに効き目があるツボもいくつかあるので、知っておくと助かります。

  • 太陽(たいよう)

ちょうどこめかみのあたりにあり、目じりから指2本分ほど外側にあるくぼんでいる所のツボです。

指の腹で最初は弱く、だんだんと痛みを感じるくらいまで押して刺激するといいようです。

  • 清明(せいめい)

目が疲れたなぁと思う時に自然と手が行く場所で、目頭と鼻の付け根の間にあるくぼんだところにあるツボです。

押し込むような感じで強く刺激することができます。

リンパマッサージをする

リンパを中心的にマッサージすることもいい方法です。
顔周辺にあるリンパの流れを良くすると、目の下クマの改善に役立ちます。

以下に簡単リンパマッサージの方法を紹介している動画が掲載しておきます。場所や方法など見て確認しながらマッサージしてみてください。

目元の筋肉を訓練する

人間の持っている表情筋は、30種類以上あるといわれています。

その中でも目の下クマに関係があるのは、眼輪筋という筋肉です。
眼輪筋は、目の周りにある筋肉のことで、この筋肉が弱り伸びてしまうと、下まぶたのたるみの原因になってしまいます。

眼輪筋に効くストレッチ方法がありますので、試してみてください。

  1. ギュッと目を閉じて5秒間そのままにします。
  2. おもいっきり目を大きく開いて5秒間そのままにします。

これを5回を1セットで行います。どこにいてもできますし、道具なども必要ないので、何かをしながら隙間の時間でコツコツしてみましょう。

目の下クマを消すおすすめコスメベスト5選

女性であれば、手っ取り早く化粧で隠してしまうことができますが、なかなか隠れにくいのも事実です。
早く隠したいとき、絶対に見られたくない場面もありますよね。

そんな時に助かる、目の下クマを消すおすすめコスメベスト5選をご紹介したいと思います。

B.A ザ アイクリーム

出典:アットコスメ

価格:21,000円

赤ワインの約34倍のポリフェノールを含む月桃葉、とアケビエキスを配合。クリームタイプで保湿力、浸透力に優れ、目元のゆるみに効果があります。
ちょっとお値段は張りますが、浸透力が高く、効果の高い商品です。

アルガンドール・コスメティック アルガンオイル

出典:アットコスメ

価格:2,800円

モロッコの黄金と呼ばれるアルガンオイル。化粧品によく使わせる成分です。
貴重なアルガンの実を手絞りした高品質のアルガンオイルを使用しています。

アルガンオイルは、オリーブオイルに比べてビタミンEの含有量が2~3倍以上も多いのが特徴で、抗酸化作用があります。
オイルは酸化しやすいので、早めに使い切ることをお勧めします。

キュレル アイゾーン美容液

出典:アットコスメ

価格:2,500円

キュレルと言えば、肌に優しい化粧品シリーズとイメージされる方も多いことでしょう。
乾燥性敏感肌の人も安心して使うことが出来るます。

潤浸保湿セラミド機能成分であるユーカリエキスを配合しており、潤いの持続力が高いのが特徴です。

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

出典:アットコスメ

価格:1,100円

肌の奥までプラセンタが浸透し、メラニンの生成を抑制し、シワとシミのWケアの効果があります。
コラーゲンやハトムギエキスなどの肌に嬉しい成分が揃って入っています。

目元の小じわを目立たなくさせ、弾力のある肌に導きます。

セザンヌ  モイスチュア リッチ エッセンスアイクリーム

出典:アットコスメ

値段も一番お手頃です。パン酵母にビール酵母を加え、真珠エキスやコメエキス、コメヌカエキス、レチノールを配合した保湿効果の高いアイクリームです。
なめらかで伸びがよく、使いやすいので目尻の乾燥や小じわなど、細かい部分にも塗りやすいのが特徴です。

価格:900円

まとめ

いかがでしたか。

目の下クマは自分のモチベーションも下げますし、他の人にも疲れているような良くない印象を与えます。
勿論、化粧で隠すことは可能ですが、慢性的にできてしまうのであれば根本的に治す方が効率がいいはずです。

ここまでで、このような目の下クマの消し方10選を一緒にみてきました。

  • ストレスを溜めない
  • 有酸素運動をする
  • 就寝直前はブルーライトを浴びない
  • 睡眠を十分にとる
  • 目にいいカシスを摂る
  • 血流をよくさせる
  • 目元マッサージをする
  • ツボを刺激して効果を得る
  • リンパマッサージをする
  • 目元の筋肉を訓練する

大抵の場合、ここにあるようなちょっとした工夫でかなり改善されるものです。
あまりにもひどかったり、慢性的になりつつある時は、他の病気のサインという場合もありますから、医療機関にかかることをお勧めします。

当ページを読まれている方は以下の関連記事も併せて読まれています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

menosita-kuma-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 顎のニキビを綺麗に治す為に効果的な方法10選

  • 日焼け止めのおすすめ対策方法10選

  • 睡眠の質を高めるために寝る前に行うと良い10の事

  • 室内干しでも臭わない効果的な方法10選

  • 女性のひげ処理で正しい8つの対策法

  • すね毛脱毛をエステで処理する際に熟知する8つの注意事項