1. TOP
  2. 美容
  3. 敏感肌でも安心して使える無添加化粧水10選

敏感肌でも安心して使える無添加化粧水10選

binkanhada-keshousui-eyecatch

化粧水選びはとても難しいものです。
自分の肌の状態によっても合うか合わないかがありますし、体調によっては急に合わなくなってしまう時もあります。

生理中などの肌が敏感な時には、いつも使っている化粧水でもヒリヒリしてしまったり、痛みを感じてしまうなどの経験をされたことがある方も多いのではないでしょうか。

化粧水の中にはたくさんの成分が含まれています。

薬品も入っていますし、香料や長く保存するための保存料、つまり添加物が含まれているものがほとんどです。

この添加物は、あまり肌にいいものとは言えず、知らずに長い間使っていると肌をくすませてしまったり、逆に潤いがなくなってしまうなどの悪影響が生じてしまいます。

ですが意外にも知らない添加物の成分。

化粧水は毎日使わなければならないものですから、せっかく使うのであれば添加物が含まれていない無添加化粧水を使って肌に負荷をかけたくないと思うのではないでしょうか。

ここからは、おすすめの無添加化粧水について具体的にご紹介していきたいと思います。

添加物が含まれている化粧水から無添加化粧水に切り替えようと思っておられた方、無添加化粧水とはどのようなものなのか知りたいと思っておられる方は、是非参考にしてみて下さい。

危険な添加物とは

無添加化粧品を探す前に、比べてみるためにも添加物が入っている化粧水はどんなものなのかをよく知っておく必要があるでしょう。

添加物と言っても色々な種類があり、それが自分の肌にどんな悪影響を与えているのかも知らない場合がほとんどなので、この機会に添加物についての知識をえておきましょう。

無添加と言われている化粧水であっても、添加物が含まれているものもあり、全く入っていないと考えるのは非現実的です。
ですから、 どの添加物が自分の肌に合っていないのか、その添加物が入っているのかどうかよく調べてから使用する必要があるということです。

中にはお肌を荒れた状態にしたり、乾燥状態にしたりと、危険な添加物も存在しています。
そこでここからは危険な添加物にはどんなものがあるのか…、中でも有名な三つの添加物をご紹介します。

合成香料

化粧品は香りがついています。
医薬品だけの匂いでは化粧水としての魅力がないからです。

化粧品に香りをつけるための香料には、人工的に作り出される合成香料と植物や動物性の天然香料の二つがあります。
もちろん肌に良いのは天然香料なのですが、カズにするとかなり少ないかもしれません。

合成香料の中には界面活性剤が含まれているので、肌に悪影響がないとも言い切れません。
人によっては体質や肌の状態のために、天然香料であっても肌に負荷がかかってしまう場合もあります。

絶対安全だとは言えませんし、合成香料だから全てが悪いというわけではありませんが、できるだけ肌に負担が少ない化粧品を選ぶためには、 天然香料かどうかを見極めてから購入すると良いかもしれません。

パラベン

パラベンという言葉を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、一言で言うと化粧水を長く使うため、保存するために必要な保存料、防腐剤のことです。

冷蔵庫に入れるように勧められる化粧水もあるほどですから、一度開封した化粧水というのは品質が落ちやすいものです。

ですが常温でほったらかしでも長期間使用することができる化粧水ばかりですから、パラベンが入っていると言われても不思議ではありません。

もし化粧水の裏面にパラベンが記載されていないなら、 パラベンフリーの化粧水ということになりますが、肌には安全だったとしても保存方法にはかなり気を使わなければなりません。

防腐剤が入っていないということは、 化粧水が腐りやすいということですし、細菌が侵入して繁殖するなどして品質が下がると言う可能性もあるということです。

衛生的に管理しなければなりませんし、 細菌などの影響によって肌に悪影響を及ぼす化粧水に変化してしまうこともあります。
そうなってしまえばパラベンフリーは何の意味もなくなってしまうでしょう。

ですからもしパラベンフリーの化粧水を使うのであれば、密閉性の高い容器に移し替えるなど、独自の工夫が必要です。

界面活性剤

界面活性剤は、界面の性質を変化させることができるので、肌の汚れを分解して化粧水が肌に浸透する効果を高める働きをします。

化粧水の働きを高めるために必要な界面活性剤ですが、肌が敏感な時や調子が悪い時などに使うと肌の防護機能まで壊してしまい、 肌が荒れてしまったり、ヒリヒリして痛いなどの症状が出てしまうこともあります。

化粧水にとってなければならない成分ですが、一方で体質や肌の状態によっては逆効果になってしまうこともしばしばです。

人気の無添加化粧水10選

無添加化粧水はたくさんの種類があります。
メーカーによって打ち出しているメリットや効果も様々で、自分の目的や肌の状態に合わせて選んでいくことができます。

今おこなっているケアは、5年先、10年先の肌に繋がっていきます。
よく調査し、自分の肌に本当にあった無添加化粧水を選びましょう。

ではここから、人気の無添加化粧水10選を詳しくご紹介していきたいと思います。

KIBIKIプレミアムモイスチャーリッチローション(True Nature)

出典:@コスメ

京都宇治の“抹茶”を使用したスキンケアブランド『KIBIKI』が発売した化粧水です。
ナチュラルオーガニック処方の無添加化粧水というのが注目されており、天然素材にこだわる人たちから支持されています。

抹茶由来の茶葉抽出エキスと高分子ヒアルロン酸が、角質の奥までしっかりと染み込んで、肌の内側からダメージを補修するという効果を見込むことができます。
人工的な合成成分はあまり含まれていないので、デリケートな肌の方が安心して使うことができます。

マザーウッド&シルクローション(ピュアノーブル)

出典:スキンケア大学

安心して使うことができるパラベンフリーの化粧水です。

パラベンフリーということは防腐剤が入っていないので、細菌などは大丈夫なのかと心配になるかもしれませんが、この商品は8時間か8時間かけて低温蒸留・低温減菌の処置がされており、高い安全品質を保っています。

また、保湿成分である白樺樹液も含まれており、同時に肌の柔軟性を保つカモミールといったハーブエキスもふんだんに使われています。
ハーブエキスが使われているので安心できる良い香りがして、しっとりとした質感の肌を作るために効果的な働きをしてくれます。

とわだ化粧水(とわだ)

出典:k-mariINTERNATIONAL 天然昆布のエッセンス とわだ

香料・着色料・合成界面活性剤無添加の安心して使うことができる化粧水です。
フコダインが多く含まれているカゴメエキスを90%配合しており、肌をバリアし、外部の刺激から守ってくれます。

また肌の内側では美容成分が効果を発揮し、潤いのある肌に導きます。
乾燥肌の方や潤いのあるしっとりとした肌に憧れている方にとってはぴったりの化粧水です。

冬の乾燥しがちな季節や温度が低い時期には毒に効果を発揮します。

ナチュラルウォーター(ヴィオー化粧品)

出典:@コスメ

パラベンフリーの化粧水ですから、保存方法には気をつけなければなりませんが、開封済みの化粧水は冷蔵保存をすることが求められています。
ですが、防腐剤や保存料が使われていないので安心して使い続けることができます。

他にも、EGF、フラーレン、水溶性エラスチン、ルジルリンといった保湿美容成分を配合しているので、潤いのあるきめの細かい肌に導いてくれます。

「原液保湿水」(TUNEMAKERS)

出典:@コスメ

たくさんある化粧水の中では珍しく、原液と弱酸性水のみで作られたごくシンプルな化粧水です。
余計なものが含まれていない分、肌への浸透率も高く、早い効果を期待できます。

他にも、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーエキスなどの高保湿で注目される美容成分を含んでいるので、高い保湿力を可能にしています。

乾燥肌の方、敏感肌の方、どちらも含んでいる融合型の肌質の方にオススメです。

モイスチャライジングローション(エトヴォス)

出典:@コスメ

植物由来成分が使われている肌に優しい化粧水です。
シリコン・パラベン・鉱物油・界面活性剤・合成香料・着色料といった添加物を一切使っておらず、植物由来成分を中心に作られている化粧水なので、肌が敏感な方にも安心して使っていただける化粧水です。

植物由来成分に加えて、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸、リピジュアといった高保湿成分も含まれており、保湿に関しても問題ありません。
植物由来の良い香りがしますし、肌に悪いものが使われていないという事実は、長期間利用する人にとっては安心できる要素です。

化粧水・敏感肌用・高保湿(無印良品)

出典:@コスメ

皆さんもよくご存知の無印良品の化粧水です。
200ml、700円というリーズナブルな価格なのに、無添加で安心して使うことができるというのは何ともすごい魅力です。

無添加というだけではなく、ヒアルロン酸をはじめ、質の高い保湿成分、スキンケア成分が配合されており、潤いのある肌、きめの細かい肌に導いてくれます。
低価格ならケチケチ使うこともありませんし、肌にたっぷり化粧水を染み込ませてあげられます。

また長期間使って行く点でもリーズナブルなのは魅力の一つでしょう。

ホワイズムCミスト(セルキュレイト)

出典:@コスメ

豊富なビタミンと、ビタミンC誘導体を配合したエイジングケア化粧水です。
肌のダメージを修復したり、乾燥した肌に潤いを与えたいという人におすすめの化粧水です。

他にも、高保湿成分のセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンをたっぷりと配合しています。

無添加植物性 化粧水(ユゼ)

出典:@コスメ

水の代わりに湯瀬温泉水が使われており、美容効果抜群だと言われています。
それに加え、無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリーなので肌に負担がかかることを極力減らすことができます。

今まで化粧水でかぶれたことがあったり、肌が荒れたことがあるという方に是非試していただきたい化粧水です。

ミスト状無添加化粧水(KYOKIORA)

出典:@コスメ

特許製法で純水を改質し、低酸素弱酸性純水で作られた珍しい化粧水です。もちろん完全無添加ですし、肌への浸透率も抜群です。
無添加ということで品質を保つための保存方法も気になるところですが、空気に触れないエアゾール缶タイプなので、最後まで新鮮な状態で使うことができ、細菌が入ったり、汚れてしまうなどの心配なく使うことができます。

無添加化粧水を使用する際の3つの注意点

肌に負荷が少ない無添加化粧水ですが、それゆえに使用方法を気を付けなければその効果性を失ってしまいます。

無添加ではない普通の化粧水と同じ扱い方をしていては、その品質を保つことはできないので、きちんとした使用方法、保存方法を理解しておく必要があります。

ではここから、無添加化粧水の使用に対して、気をつけるべき3つの点について、具体的にご紹介したいと思います。

高温多湿は苦手

無添加化粧水は紫外線や湿度が苦手です。
温度や湿度の影響によって化粧水自体の品質に変化が出てしまい、肌に悪影響を及ぼしてしまう成分に変換してしまうこともあります。

直射日光が当たるような窓際や、湿度が高い洗面所、水回り付近などに置いておくと成分が変わってしまうこともあるので、保管場所には注意が必要です。

こんな場所に保管してくださいと記載されている商品もある程なので、なるべく高温多湿を避けた場所を選んで保管するようにしましょう。

清潔にしていなければならない

保存料や防腐剤が含まれていない無添加化粧水は、菌が入ってしまったり、汚れてしまうとすぐに品質が低下してしまいます。

人間の手にはさまざまの雑菌がついていますが、化粧水を使う時に容器の口に手が触れてしまったり、空気に触れているだけでも雑菌が繁殖してしまう場合もあります。

ですから、空気の口を手でベタベタ触ったり、長い間口を開けておくなどの行動は避けるようにしなければなりません。なるべく密閉容器に入れるなど、工夫が必要です。

使用期限内に使う

無添加化粧水は長期間使うことができません。保存料が含まれていないので、品質を長く保つことができないのです。
使用期限が記載されているものがほとんどですから、なるべく使用期限内に使い切るようにしましょう。

期限が切れて使えないというわけではありませんが、品質が保証されたものではありませんし、肌に悪影響がないとも限らないので期限内に使い切ってしまう方が安全と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

無添加化粧水は肌に負担をかけず、長く使い続けることができる化粧水です。
毎日使わなければならないものですし、肌に塗るわけですから直接的に関係があるので、なるべく負担がかからないものを選びたいですよね。

また、シミを防いだり、潤いを保ったりするなど重要な役割がある化粧水は、リーズナブルで長く使い続けることができるものを選びたいものです。

ここまでで、このような人気の無添加化粧水について詳しくご紹介してきました。

  • KIBIKIプレミアムモイスチャーリッチローション(True Nature)
  • マザーウッド&シルクローション(ピュアノーブル)
  • とわだ化粧水(とわだ)
  • ナチュラルウォーター(ヴィオー化粧品)
  • 「原液保湿水」(TUNEMAKERS)
  • モイスチャライジングローション(エトヴォス)
  • 化粧水・敏感肌用・高保湿(無印良品)
  • ホワイズムCミスト(セルキュレイト)
  • 無添加植物性 化粧水(ユゼ)
  • ミスト状無添加化粧水(KYOKIORA)

無添加化粧水にはたくさんの種類がありますが、今回ご紹介した人気の化粧水を参考にしていただいて、自分の肌に一番合った化粧水を見つけてください。

今おこなっているスキンケアは、5年後、10年後のあなたの肌を作るものです。

今、頑張っているならば、将来も変わることのない綺麗な肌を維持することができるでしょう。
中に含まれている成分、リーズナブルかどうかなども検討しながら、お気に入りの化粧水を見つけることができますように。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

binkanhada-keshousui-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 女子のあそこの臭いを無くして無味無臭にする15の方法

  • 足の臭いを消す方法10選

  • リンパマッーサージの効果10選【小顔になりたい方必見】

  • 背中痩せに効果的な方法10選

  • けつ毛処理をして肛門周りを綺麗する方法10選

  • 食べたことをなかったことにする!飲むだけで痩せ体質になる○○○とは!?