1. TOP
  2. 美容
  3. 室内干しでも臭わない効果的な方法10選

室内干しでも臭わない効果的な方法10選

 2018/02/06 美容  
heya-bosi-eyecatch

梅雨の時期や寒い季節になると、なかなか洗濯物が乾きにくくなります。
特に冬物の衣類は簡単には乾かず、時間がかかってしまうかもしれません。

また一人暮らしの女性であるなら、防犯上外に洗濯物を干せないという方もおられるでしょう。
そうなってくると悩みの種となるのが、室内干しの臭い匂い。

室内干し用の洗剤もたくさんありますが、よく選ばなければ効果があるものとないものに分かれてしまうようです。

洗濯物だけではなく、室内も臭くなってしまいますし、消臭剤や芳香剤をおいても解決できるものではありません。
そんな室内干しの匂いについて以下のような疑問を持たれるのではないでしょうか。

室内干しの臭いの原因は?

室内干しの臭いの防止策は?

室内干しの臭い解決のアイテムは?

室内干した洗濯物は匂いがとれません。

その服を着ていると、洗剤の匂いではない嫌な臭いがしますし、他の人に気付かれると恥ずかしいものです。
また部屋の中の匂いは服についてしまうものなので、部屋も服も臭いとなるとこれはもう悪循環のサイクルです。

でも、室内干しの匂いはちょっとした工夫で防ぐことができるのです。
そのためには、匂いが出る原因と解決策をよく理解しておく必要があるでしょう。

そこで当ページでは、室内干しでも臭わない効果的な方法10選を具体的にご紹介していきたいと思います。
室内干しの匂いに悩んでおられる主婦の方には是非参考にしていただきたい情報です。

室内干しの臭いの原因

 

きれいに洗ったはずなのに匂いがする洗濯物。
どうして洗った洗濯物から臭い匂いがするのでしょうか?

臭いの元となっているのは、洗濯で落ちなかった皮脂や垢に、雑菌がついて繁殖することによって生じます。
これがあの室内干しの臭い匂いの正体で、多くの主婦を悩ませる臭いの元です。

普通に外に干していると、太陽の光、または紫外線によって雑菌が消毒され、菌が増えることがありません。
また風が吹くことによって、より早く洗濯物が乾いてしまって雑菌が繁殖している暇がないのです。

一番の解決策は、日当たりの良い外に洗濯物を干すことですが、天気や家の状況などでそうできない場合もあるでしょう。
特に雨が多くなってくる梅雨の時期は、湿度が高くなっていますし、じめじめして雑菌の繁殖が凄まじい季節です。

そんな時に風通しの悪い家の中に洗濯物干すと、洗濯物が乾ききらないうちにみるみるうちに菌が繁殖してしまって、嫌な臭いを出してしまいます。
よく生乾きの臭いと言いますが、それも完璧に乾ききっていない洗濯物の菌が匂いを放出しているためなのです。

室内干しでも臭わない効果的な方法10選

室内干しで嫌な臭いを出さないためには、一番は外に干すこと、風に当てること、太陽の光を当てること、これに越したことはありません。
暑い季節や風通しが良い時期は良いのですが、寒い時期や雨や雪が多い季節にはこれも難しいかもしれません。

エアコンを活用したり、扇風機を使うなどの手もありますが、毎日毎日使えるわけではないかもしれません。
でもちょっと工夫するだけで、室内干しの匂いは軽減することができます。

ではここから、室内干しでも臭わない効果的な方法10選を具体的にご紹介していきたいと思います。

適量で洗う

洗濯機に洗濯物がパンパンに入っていると、中で綺麗に回らず、汚れが取れていないという場合があります。
忙しい主婦が、まとめて全て洗ってしまいたいという気持ちはよくわかりますが、なるべく決められている洗濯物の量を守るようにしましょう。

汚れが綺麗に落ちず、汚れや垢が衣類についていると、洗濯物の乾きが遅い時にその汚れに雑菌が繁殖してしまって臭いの元となってしまいます。
ですから、洗濯機の中で洗濯物がよく回るように、適量で洗濯することを心がけましょう。

アイロンをかける

なかなか乾かないので雑菌が増えてしまうと言うならば、アイロンをかけてしまって乾かすという手もあります。
全ての衣類のアイロンをかけることは無理かもしれませんが、シャツ類やスカート、ハンカチなどにアイロンをかけると熱で乾きますし、雑菌をなくしてしまうこともできます。

中には、靴下や下着類、全ての服をアイロンをかけてしまうという方もおられるようです。
どうせアイロンをかけなければならなかった衣類は、スチーム機能を使わなくても済みますし、綺麗な状態で服をクローゼットに入れることができるので、良い方法かもしれません。

ただ主婦の家事の時間が少し増えてしまうことがデメリットなので、時間のある人に限られるかもしれません。

風通しを意識する

洗濯物が臭いを発しないためには、風通しを良くすることが一番です。
早く乾きますし、服が乾いてしまえば雑菌も繁殖しません。

ただ、室内に干してしまうと風通しを良くするというのは難しい場合があります。
雨が降っていたり、湿気があったり、雪が降っていたりすると窓を開けておくこともできませんし、家の中に空気の循環がありません。

ですがそれでもなるべく風通しの良い箇所を意識して、洗濯物を干すことができます。
壁際や窓際などに洗濯物を干す方が多いようですが、意外にも逆効果な場合があります。

窓際に洗濯物を干すと、カーテンに雑菌が写ってしまう場合もありますし、部屋の中に風が通っていないので洗濯物干している辺りに湿気が溜まってしまいます。
またキッチン、洗面所の近くなどの水回り付近は湿気が多い場所なので、逆効果です。

何か家具や布製品などにくっつかない場所、なるべく部屋の真ん中に洗濯物を置くようにすると乾燥しやすいのでおすすめです。

柔軟剤は適量で

臭いは匂いで消そうと考えるかもしれません。
香りのする洗剤や柔軟剤をたくさん入れて、室内干しの匂いを消してしまおうと考えるのです。

その考えもわからなくもありませんが、柔軟剤をたくさん使うと雑菌の繁殖を促してしまうので、逆効果になってしまいます。
多く入れれば入れるほど匂いが消えるということはないので、適量を守るようにしましょう。

洗濯機の中に長期間入れない

洗う前の洗濯物を洗濯機の中にずっと入れているという家庭は多いようです。
汚れている洗濯物や汗などで湿っている洗濯物を長時間お洗濯機の中に入れて密閉してしまうと、湿度が高すぎて雑菌が繁殖した状態になってしまいます。

すでにその時点で臭いという場合が多く、洗濯してもなかなか取れない場合があるでしょう。
特に汗をたくさんかく時期には気をつけなければなりません。

洗う前の洗濯物を洗濯機に入れぱなしにするのではなく、風通しの良いボックスや他の入れ物に入れておいて、それから洗濯機に入れるようにしましょう。

アルコールスプレーを利用する

臭いの元になっている雑菌は、アルコールによって媒介することができます。
それでアルコールの除菌スプレーを洗濯物にかけてしまえば、臭いの元を取ることができます。

今から干す洗濯物にも、すでに生乾きになっている洗濯物にも、乾いているけど臭い洗濯物にも、アルコールスプレーをかけて綺麗に乾かせば、臭い匂いが出ることはありません。

残り湯ですすがない

節約のためにお風呂の残り湯をすすぎに使っているという家庭は少なくないことでしょう。
洗濯機にもお湯取り機能がついているのがほとんどですし、別の取り付けでお風呂の水を吸い上げる機械をつけている家庭もあります。

確かに新たに新しい水を使うよりも経済的ですし、助かりますが、お風呂のお湯は決して綺麗なわけではありません。
そのお湯に入った人数が多ければ多いほど、たくさんの皮脂や垢などが浮いていて、それが洗濯物についてしまう可能性も否定できません。

せっかく洗って綺麗になった洗濯物を最後にきれいにすすぐ時に、その汚れがまたついてしまえば、干すときに臭い匂いが発生してしまう可能性が高くなります。
ですから、お風呂の残り湯は洗剤を使って洗う時に使うようにして、最後に綺麗にさせる時にはあらたに綺麗な水を使うようにすれば、洗濯物に汚れが残ることを防げるでしょう。

すぐに洗濯機から取り出す

臭いの元の雑菌を増やさないためには、雑菌が増える時間を与えないことです。
濡れている洗濯物をいつまでも置いていると、湿度がある洗濯物の中で菌が繁殖していくので、そうなる前に早く乾かすことを意識しなければなりません。

タイマーなどで洗濯を行った場合は別として、洗濯が終わったならば洗濯機の中にずっと置いておくのではなく、すぐに干して乾かすようにしましょう。

室内干し用の洗剤を利用する

服を洗う洗剤にはたくさんの種類があります。
中でも 目的と用途に合わせて選べるものも多く、室内干し用に作られた洗剤があるのです。

室内干し用の洗剤は、雑菌を排除するものや抗菌目的のために作られたものがほとんどで、嫌な臭いを元から消してくれる作用があります。
普通の洗剤と比べて良い香りがすると言うよりも、抗菌に重きを置いているので香りはそんなに強くないものが多いかもしれません。

好きな柔軟剤を組み合わせるなどして、使ってみるのはいかがでしょうか。

干す方法を考える

洗濯物の干し方で、早く乾くか、あまり乾かないかが決まる場合もあります。
タオルや小物などをピンチに止めて干す場合は、真ん中に長いものや大きい物を置いてしまうと風が通らなくなってしまい、真ん中や全体が乾きにくくなってしまいます。

そのため生乾きで臭ってしまうという状況になりますので、大きいものや長いものは端っこに干すと良いでしょう。
どうすればなるべく風の通りが良くなるかを考えて干すと、効率よく乾くはずです。

室内干しの匂い解決のアイテム5選

昔に比べて今は洗剤もかなり進化していて、臭いの元を抑えるものや香りの強いものなど、好みと用途に合わせてたくさんの種類の中から選ぶことができます。
柔軟剤入りのものも多く、別に柔軟剤を使わなくても柔らかく、良い香りのするものがたくさんあります。

でも香りがするからといって、室内干しの匂いがなくなるわけではありません。
大切なのは臭いの元となる雑菌をおさえることです。

そのことを踏まえて、室内干しの匂い解決のアイテム5選をご紹介していきたいと思います。

アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス

出典:楽天市場

特徴としては生乾菌の抗菌を可能にした、高い防臭効果を持つ室内干し用洗剤です。
室内干しで発生する臭い匂いを完全にシャットアウトすることができます。

バランスの良い3種類の界面活性剤によって、高い洗浄力と匂いの除去が可能です。
またイオンの力で、洗濯槽の中にあるカビなども洗濯と同時に漂白することができ、服の匂いだけでなく洗濯槽についている臭いの元まで同時に除去することができます。

部屋干しトップ除菌EX

出典:楽天市場

CMなのでも有名な室内干しの洗濯用洗剤です。
特徴としては、汚れと雑菌に効果的に働きかけるダブル分解酵素が頑固な汚れと雑菌が増えることで生じる臭い匂いを防いでくれます。

また服の繊維の奥深くまで洗浄するので、汗をかくことで生じる嫌な臭いを抑えてくれ、洗濯の時だけに限らず基本的に生じる嫌な臭いを全て防いでくれます。
汚れや匂いだけ落とすのではなく、衣類につくウイルスまで取る効果があるので、冬の時期インフルエンザが流行るときや感染症が流行する時期には、特に使いたい洗剤です。

室内干しの洗剤の中では珍しく、香りのあるもので、さわやかなシトラスフルーティーの香りも味わうことができるので柔軟剤をたくさん入れなくても大丈夫かもしれません。

トップ スーパーNANOX

出典:楽天市場

比較的新しい洗剤かもしれません。特徴としては、新成分LOの配合で、皮脂の洗浄効果がとても高い洗剤です。
臭いの元というよりも、どちらかと言うと汚れに強く効く洗剤です。

細かいところまで汚れを取ってしまい、汚れが残ることから生じる殺菌を事前に防ぐことができるものなので、汚れることが多い家庭では大活躍できるものです。
小さなお子様がおられて洗濯の回数が多いとか、よく服を汚すなどの場合におすすめの室内干し用洗剤です。

アタック高浸透 リセットパワー

出典:楽天市場

こちらも有名な洗剤ですが、特徴としては高い防臭力と洗浄力です。
汚れをほとんど落とすことができるということは、臭いの元となる雑菌が増えないということです。

繊維の奥深くに固まってしまっている汚れを根こそぎ取ることによって、室内干ししても匂いが出ない洗濯物になります。
ワイドハイター EX との共同開発によって誕生した洗剤ですので、使われている成分、期待できる効果はお墨付きです。

アタックNEO抗菌EX Wパワー

出典:楽天市場

少しの量の洗剤を使うだけで、効果が出ると話題のアタック Neo 抗菌 EX。
抗菌効果と共に防カビ効果もあり、臭いの元となる原因を全てシャットアウトすることが可能です。

よく臭いと言われることが多い、靴下、汗の匂い、生乾きの臭いをとり、臭いの元をなくしてしまうという強力な洗剤です。
また漂白剤も配合されており、汗からつく衣類の黒ずみや黄ばみを落とすこともできます。

そして、無臭ではなくシトラスグリーンの香りがするので、気持ちよく衣類を着用することができます。

まとめ

いかがでしたか。

室内干しの匂いはいいものではないので、なるべくなくしたいものです。
季節や温度によっては仕方のないものもありますが、少し工夫するだけでかなり臭いを軽減することができます。

簡単にできる方法ばかりでしたので、すぐにでも試していただけると思います。
ここまでで、このような室内干しでも臭わない効果的な方法10選をご紹介してきました。

  • 適量で洗う
  • アイロンをかける
  • 風通しを意識する
  • 柔軟剤は適量で
  • 洗濯機の中に長期間入れない
  • アルコールスプレーを利用する
  • 残り湯ですすがない
  • すぐに洗濯機から取り出す
  • 室内干し用の洗剤を利用する
  • 干す方法を考える

また、室内干し専用に作られた洗剤を活用することによって、臭いの元を取ったり、抗菌することが可能です。
それでこのような室内干しの匂い解決のアイテム5選もご紹介してきました。

  • アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス
  • 部屋干しトップ除菌EX
  • トップ スーパーNANOX
  • アタック高浸透 リセットパワー
  • アタックNEO抗菌EX Wパワー

室内干しの匂いをなくすためには、臭いの原因が雑菌であり、その雑菌が増えてしまう環境や状況を作らないようにすることが一番の解決策です。
洗濯物を長く濡れたまま置いておかないことや、干す場所をよく考えることなども大切でした。

もちろん外にほすことができれば一番良いのですが、季節や状況によっては そうできない時には、室内干しに対応した洗剤を使ったり、アルコールスプレーを使ったりするなどして、臭いの元の雑菌をなくすように心がけましょう。
良い匂いのする洗濯物は、気持ちをスッキリさせます。ここまで当ページで紹介した室内干しでも臭わない方法を活用して、臭い知らずの服で毎日を過ごしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

heya-bosi-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 脇汗の臭いをなくす為に効果的な方法10選

  • アンダーヘアを綺麗にする処理方法8選

  • すね毛脱毛をエステで処理する際に熟知する8つの注意事項

  • 美白になる為の効果的な方法10選

  • 寝ているだけの代謝アップで激痩せできるヤバいダイエット法とは!?

  • 睡眠の質を高めるために寝る前に行うと良い10の事