1. TOP
  2. 美容
  3. ストレス太りを解消する方法8選【ストレスで過食気味の方必見】

ストレス太りを解消する方法8選【ストレスで過食気味の方必見】

stressbutori-eyecatch

そんなに食べていないのに、なぜか太っていく…

たくさん食べると気持ちがすっきりする。

ストレスが多い現代社会の中で、このような傾向に陥っている方は多いようです。

仕事や人間関係で疲れてしまい、食べている時だけが至福の時という方も居るかもしれませんが、これは俗に言うストレス太りなのかもしれません。

そこで当ページではストレス太りを解消する8つの方法について詳しくご紹介していきたいと思います。
ストレス太りは本人も気づいておらず無意識になっている場合も多いので、自分に当てはまる点がないかどうかチェックしながら見てみてください。

ストレス太りの原因

多くの人がストレス太りになってしまう原因には、自律神経とホルモンバランスの乱れが大きく関係していると言われています。
人間の脳は強いストレスを感じると自律神経が乱れてしまいます。

そうすると脳からコルチゾールというストレスホルモンが分泌されますが、このコルチゾールが厄介で、体内に脂肪を蓄積させやすい状態を引き起こします。

体の防御本能に働きかける性質があるので、体にエネルギーを貯め込むように働きかけます。それが過剰に働くため、太りやすくなってしまうわけです。

また、もう一つの原因としては、食べる時間帯です。

比較的、夜食べる人は太りやすいと言うのは皆さんご存知かもしれませんが、ストレス太りに落ちている方の傾向として1日のストレスが溜まりやすく、 発散できない夜に食べてしまうことで消化も追いつきませんし、ストレスホルモンの働きも重なり、体重増加につながっていきます。

ストレス太り解消の前の下準備

ストレスがたまっているのに、そうやってストレス太りを解消していたらいいのでしょうか。
たくさん方法はありますが、まずその前の下準備として、熟知しておく3つのことがあります。以下に紹介していきますね

食生活の改善

食べることがストレス発散に役立つかもしれませんが、食べると落ち着くという食べ癖をやめることが大切です。

日常生活の変化

いつもと違うことを生活の中に取り入れてみるなら、新鮮な気持ちになり、ストレス解消につながるかもしれません。
そうするなら食べ過ぎることから注意をそらすことができます。

ストレスからくる体の凝りや歪みを治療

ストレスがきっかけで体の凝りや歪みが出ている場合もあります。もし原因になっている場合、これらもしっかりと治療する必要があります。

ストレス太りを解消する方法8選

前項までの下準備を熟知して頂いたところで、ここからは具体的にどのように対処、対策していけば良いのかを紹介していきます。
それでは、ここからはストレス太りを解消するために効果的な方法を見ていきたいと思います。

夜遅い飲食はやめる

夜遅くに食べないというのは、太らないためには必須条件です。
具体的な時間帯としては就寝する3時間前までには食事を済ませるのが理想です。

夜9時から夜中の3時まではピーマル1と呼ばれる肥満遺伝子が活動します。
この時間帯に飲食をする、脂肪が蓄積されやすく太ってしまうというわけです。 夜の遅い時間に食べることは避けましょう。

適度な運動を定期的にする

運動することで体内の血液循環が良くなり、筋肉の動きがスムーズになるので、ストレス太りを防ぐことができます。
一番おすすめなのは、1日の早い時間に運動することです。

仕事があるから無理という方もおられると思いますが、ストレス太りにはウォーキングなどの軽い運動が 適しているので徒歩で通勤すると言うのも一つの手です。

夜に運動すると、疲れてその後食べてしまったりするので、なるべく1日の早い時間に運動するのが有効です。

旅行に行く

息抜きをするという意味もありますが、自分にとって何がストレスになっているのかわからないという場合もあります。
いつも置かれている状況から離れてみて、自分のストレス太りの原因に気づくということもあり得ます。

どこか遠くに出かけなくても 、近場でゆっくりして、リフレッシュした気持ちで帰ってくるなら、自分の持っているストレスをリセットできるかもしれません。

食べるなら野菜や青魚を中心

魚や肉などタンパク質に多く含まれているヒスチジンは、ヒスタミンの原料となるアミノ酸です。
最近の研究では、脳内のヒスタミン濃度が減ると食欲が増進してしまうという結果があり、食欲抑制効果があるということがわかってきました。

このヒスタミンが多く含まれている青魚を取り入れると、ストレス太りの抑制に効果的です。
ですが青魚だけ食べていれば良いというわけではありませんから、野菜も多く取り入れて、バランスの取れた食事を心がけましょう。

体のこりを治す

肥満の原因には様々なものがありますが 、筋肉疲労が原因であるという意見もあります。
よく食べる太っている人の姿勢はあんまりよくなく、背中も丸まっていて、しかも食べるのが早い、と言うのが共通点として見られます。

上半身の凝りを治すことでストレス太りにかなり効果的な作用が期待できます。

以下の動画も参考にして、体の凝りをほぐしてみてはいかがでしょう。

出典: 治し家鍼灸治療院~パソコン病療法~

怒っている時に人と会わない

ストレス太りの原因の中には、嫌なことがあったときや怒っている時に仲の良い友人と一緒に、文句を言いながらバカ食いをするという要因があります。

比較的若い人に見られる傾向かもしれませんが、極度なストレスを感じた時には食べる量などの冷静な判断ができなくなるので、そんな状況の時には外に出かけず、 いっぱい食べれる状況に身を置かないようにしましょう。

男女のおしゃべりの目的は違う

女性のストレスの発散方法は、おしゃべりであることが多くあります。
相手が聞いているかどうかは関係なく、ただひたすら喋るだけですっきりするのです。

一方男性は、大きなストレスやプレッシャーを感じると黙り込んでしまいます。
逆に異常に話し続けるとするならばそれは、男性の攻撃的かつ支配欲の表れかもしれません。

女性と男性のおしゃべりの質は違うので、誰でもしゃべればストレス発散できるというわけではありません。

ビタミン不足にならないようにする

太る原因となる糖質、炭水化物、脂を燃焼させる働きがあるのは、ビタミンBです。
ビタミンBには相互作用があると言われており、一つだけでは意味がないので、まんべんなく取る必要があります。

食品からとるのが一番なのですが、忙しい生活の中なかなかそうもしていられないので、サプリメントなどを有効に用いて上手に補っていきましょう。

ストレスに負けないためにできること

ストレスの原因はたくさんありますが、ストレスを抱えやすい人に共通しているのは人の目を気にする傾向が強いという点です。

人の目や人からの評判を気にするのは悪いことではありませんが、気にしすぎて自分がストレスに押しつぶされてしまうなら、なんとも残念なことです。

他の人は、自分が思っているほど人に関心はありません。
自分に意識が集中しすぎていると、しんどくなってしまいますので自分のことをあんまり考えすぎないようにしましょう。

また他の理由としては、個性が強すぎる人が周囲にいるという環境のせいかもしれません。
自分に影響がなければ良いのですが、距離が近い人だと問題に巻き込まれたり、見ているだけでストレスが溜まると言う場合もあります。

自分の心身に大きな影響を及ぼしているようであれば、悪化してしまう前にストレスのもとになっている環境から離れるのが一番かもしれません。

まとめ

いかがでしたか。

ストレスで太ってしまったと言うのは笑い事では済みません。

何が原因かは人それぞれですが、きちんと自分の原因を突き止めて、対処できることならば早急に対応するべきです。

ここまで、ストレス太りを解消する方法8選を詳しくご紹介してきました。

このような方法がありました。

  • 夜遅い飲食をやめる
  • 適度な運動を定期的にする
  • 旅行に行く
  • 食べるなら青魚や野菜を中心に
  • 体の凝りを治す
  • 怒っている時に人と会わない
  • 男女のおしゃべりの目的は違う
  • ビタミン不足にならないようにする

ストレス太りには、体の状況、心の状態、周囲の環境など様々な要素がからんでいます。

全てのストレスのもとをリセットすることは難しいかもしれませんが、一番の原因になっているもの取り除くだけでも、かなり楽になるはずです。

そのためには、努力やある程度の犠牲も伴うかもしれませんが、調整する価値のあるものです。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

stressbutori-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • リンパマッーサージの効果10選【小顔になりたい方必見】

  • デリケートゾーンの毛を綺麗に処理する方法

  • クーパー靱帯を鍛えて垂れた胸を改善する10の方法

  • 美白になる為の効果的な方法10選

  • 背中痩せに効果的な方法10選

  • 食べたことをなかったことにする!飲むだけで痩せ体質になる○○○とは!?