1. TOP
  2. 美容
  3. 【抑毛】毛深い女性の悩みを解消する抑毛方法10選

【抑毛】毛深い女性の悩みを解消する抑毛方法10選

kebukai-eyecatch

毛抜きで抜いたり、脱毛テープを使用するうちに

ムダ毛がさらに濃くなってしまった

という経験はありませんか。

そんなムダ毛や体毛について以下のような

疑問や悩みを感じている女性

居るのではないでしょうか。

脱毛してもすぐに毛が

生えてくるのはなぜだろうか?

抑毛できる方法を教えて欲しい!

毛深くなるのはなぜだろうと

悩んではいませんか?

日本人は脱毛に関心度が高く

世界レベルだといわれています。

年を重ねていくうちに、毛深くなってしまった

という悩みをもつ女性が増えてきているようです。

夏になると肌を露出する頻度が高くなるため

毛深い女性はムダ毛を気にするようになります。

毛深いからつい剃ってしまいますが

さらに剛毛になるという悪循環に陥ってしまいます。

そこで当ページでは毛深くなる原因や

毛深い女性の悩みを解消するために

誰でも実践できる体毛の抑毛方法10選に

ついてご紹介しています。

毛深いことに悩みを感じている方は

是非参考にしてみてください。

毛深くなる原因

毛深さの原因は遺伝の他に

ホルモンバランスの崩れも挙げられます。

ホルモンは男性ホルモンと

女性ホルモンがありますが

男性にも女性にもこの2つのホルモンがあります。

このうち男性ホルモンは体毛を

濃くして頭皮を薄くする作用があり

無理なダイエットやストレス

不規則な生活などの影響により

ホルモンバランスが崩れていきます。

その結果、男性ホルモンの割合が多くなると

毛深くなってしまうのです。

つまり、男性ホルモンの分泌を少なくし

女性ホルモンを正常に分泌できるようになれば

体毛を薄くし、抑毛させていくことが

可能となります。

毛深い女性の悩みを解消する抑毛方法10選

女性の毛深くなる原因は

ホルモンバランスの崩れによるものといえます。

女性ホルモンが正常に分泌できれば

毛深くなる悩みはなくなります。

それでは、ここからは、毛深い女性の悩みを

解消する正しい抑毛方法10選を

具体的に紹介していきます。

女性ホルモンの活発化

女性ホルモンの活発化は、一番の抑毛方法といえます。

女性ホルモンは女性らしい感情を

抱くことで活発化します。

恋をしたり、胸がときめくようなことを

することが、女性ホルモンの

活発化につながり、抑毛に効果があるのです。

毛はカミソリで剃らない

カミソリやシェーバーで毛を剃ると

毛の断面が斜めになって広がり

次第に毛が濃く見えるようになります。

また、カミソリ刃が皮膚を傷つけてしまうので

肌荒れもおきてしまいます。

洋食より和食を摂る

動物性たんぱく質などは洋食に多いのですが

これらは消化した後は老廃物が多くなり

ガスが発生します。

そうなると、毛穴が広がり毛が太くなるので

毛深く見えるようになります。

日本食には魚や海藻類、大豆などが多いですが

これらは余計な毛穴を広げることは泣く

さらに体臭も防ぐことができます。

ストレスを発散する

ストレスが溜まることによって

自律神経やホルモンバランスが崩れてしまい

男性ホルモンの分泌が活発化され

毛深くなってしまいます。

ストレスはなるべくためずに

発散させるようにしましょう。

抑毛専用化粧品の使用

抑毛専用化粧品には主原料が天然植物成分なので

お肌の敏感な方やお子様にも安心して使用できます。

使用すればするほど抑毛の効果が表れ

産毛の様に目立たなくなります。

体を冷やさないようにする

人間の体は本能的に、体温が冷えていくと

体毛を増やして冷えから体を守ろうとします。

特に冷え性の人は体が冷えやすいので

毛深くなりやすいので注意しましょう。

脱毛サロンの利用

プロの認定脱毛士が常在している脱毛サロンでは

安心して受けれるよう、丁寧で確実な

脱毛処理をしてくれます。

中でもおすすめなのは「フラッシュ脱毛」で

価格もお手頃です。

以前は強引な勧誘や物売りが問題と

なっておりましたが、最近は減ってきており

気軽に利用できるようになってきてます。

無理なダイエットをしない

無理なダイエットはホルモンバランスや

自律神経、体調を崩しやすくなります。

早く痩せたいからといって無理な

ダイエットをすれば毛深くなってしまいますので

注意しましょう。

生理不順を治す

生理不順などの症状は、ホルモンバランスの

崩れが原因で起きてしまいます。

男性ホルモンの分泌が原因で

毛深くなってしまいます。

食事療法や市販薬などでも症状が

変わらない場合は、産婦人科でホルモン治療を

行うことで、解決できる場合もあります。

きちんと良く寝る

成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。

成長ホルモンはホルモンバランスを

整える作用もありますので

毎日良質な睡眠をとるようにしましょう。

抑毛に効果的な5つの食品

女性ホルモンを活発にしてムダ毛を阻止し

抑毛に効果的な5つの食品が

ありますのでご紹介します。

なるべく男性ホルモンを

増やす食品は避けておきましょう。

豆乳

豆乳にはイソフラボンが多く

含まれていますので抑毛の効果があります。

豆乳は大豆製品の中でも

比較的摂取しやすいのでおすすめです。

フルーツやコーヒーを加えたものなど

お好きなフレーバーを選んで飲むとよいでしょう。

納豆

大豆製品には大豆イソフラボンという成分が

含まれていますが、これは女性ホルモンである

エストロゲンとよく似た作用があります。

女性ホルモンは大豆製品を

多く摂取することで活発化します。

また、納豆に含まれるナットウキナーゼは

血液をさらさらにする効果があるので

血行がよくなり体温も上がるので

抑毛効果が上がります。

玄米

玄米は白米に比べGI値が低く

インシュリンの分泌を抑制する作用があります。

男性ホルモンの分泌を抑制するので

女性ホルモンが活発化します。

青魚

青魚はGI値が低く、男性ホルモンの分泌を

抑制する作用があります。

また、青魚はDHAやEPAなどの

不飽和脂肪酸が豊富に含まれているので

血流がよくなり、肩こりや目の疲れなどを改善します。

鶏肉

鶏肉は胸肉やささみ肉は高タンパク

低カロリーであり、GI値が低いので

男性ホルモンの分泌を抑制する作用があります。

まとめ

日本人の女性はは肌の色が白く

毛が黒いので、ムダ毛が多いと

目立ちやすくなります。

最近は美白意識が強いので

毛深い人は余計に悩んでしまいます。

毛抜きやカミソリ、脱毛クリームといったものを

使用しての脱毛は、根本的な抑毛対策には

なりませんので、体調を万全にして、

ゆっくりと解決していくことが大切です。

ここまでは、当ページでは

毛深い女性の悩みを解消する抑毛方法

10選を紹介してきました。

  • 女性ホルモンの活発化
  • 毛はカミソリで剃らない
  • 洋食より和食を摂る
  • ストレスを発散する
  • 抑毛専用化粧品の使用
  • 体を冷やさないようにする
  • 脱毛サロンの利用
  • 無理なダイエットをしない
  • 生理不順を治す
  • きちんと良く寝る

また、抑毛に効果的な5つの食品を

以下のように紹介しました。

  • 豆乳
  • 納豆
  • 玄米
  • 青魚
  • 鶏肉

最近ではお子様にも脱毛サロンで

脱毛を行うことができるようになり

それほどお子さんの毛深さを気にかけている

親御さんも多くなってきているようです。

子供の肌は敏感です。お子様の脱毛は

専門のサロンに相談して

リスクを少なくしましょう。

毛深いことにお悩みの女性の方は

今回紹介した方法を参考にしていただき

食事や生活習慣を整えることによって

体の調子を良くし、ホルモンバランスを

整えてムダ毛を抑制していきましょう。

当ページを読まれている方は以下の記事にも

興味をよせ、併せて読まれています。

こちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

kebukai-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • セルライトの潰し方10選【エステで綺麗になりたい方必見】

  • 日焼け止めのおすすめ対策方法10選

  • 食べたことをなかったことにする!飲むだけで痩せ体質になる○○○とは!?

  • ウエスト痩せでお腹の脂肪を取る方法10選

  • クーパー靱帯を鍛えて垂れた胸を改善する10の方法

  • 涙袋を作るのに欠かせないメイクグッズ10選