1. TOP
  2. ちょいエロ
  3. 中イキしやすくなるために必要なセックスの正しい10のやり方

中イキしやすくなるために必要なセックスの正しい10のやり方

naka-iki-eyecatch

愛し合っているカップルであればあるほどセックスの相性は気になるものです。
お互い二人きりで自分しか見ることのできない相手の気持ちの良さそうな顔を見ているだけで幸せになりますよね。

しかし、相性を良くしたいと思えば思うほどセックスに対して悩みを持つ人も多いのです。
自分のセックスで相手は満足してくれているのか、なんとなくセックスの相性が良くないように感じるなどの悩みは非常にデリケートな問題であり、なかなかほかの人に相談することもできません。

そのため、自分の心の中にしまい込んでしまい、それがストレスとなってますますセックスの相性が悪くなってしまうこともあります。

他にも、最近では、セックスで中イキしたいと願望をいだく女性も少なくありません。
せっかくするなら、エロ動画に出てくる女性のように「イッちゃう~!!」と大絶叫しながら、セックスで沢山中イキを味わいたいですよね?

そこで当ページでは、気持ちのいいセックスの方法の中でも中イキしやすくなるために必要なセックスの正しい10のやり方を紹介していきます。
男女共に、満足なセックスができていないと悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

セックスが気持ちよく感じられるメカニズム

セックスの時一番感じるのは性器ですが、実は男女ともに性器以外にもセックスの気持ちよさを感じる部分があります。

これを性感帯といいます。性感帯は首筋にある人や耳元にある人など、人によって違うので、まずは愛撫しながらその場所を確かめてみましょう。

相手の性感帯や感じるツボを理解したら、後はそこを中心に優しくじっくり攻めていきます。

ここでは女に多い静観の場所や、されると気持ちいいと感じるようなことを紹介していきます。

濃厚なキス

二人があったからといって何の前触れもなくいきなり濃厚なキスをすれば、相手は恥ずかしさと驚きから抵抗してしまいがちです。
そこでゆっくり話をしたり、徐々にボディタッチを多くしながら初めは軽く、徐々に濃厚なキスへと移行させていきます。

キスが濃厚だと女性はそれだけで気持ちよさや幸せを感じ、その語のセックスに抵抗感がなくなります。

全身くまなく愛撫

女性の性感帯は男性よりも多くの部分に散らばっているほか、個人差もあるため、一概に女性はここを刺激すると気持ちよくなると断言できるのは膣周辺や乳首しかありません。
点在した性感帯を探り出すためにも、言葉をかけながら全身をくまなく愛撫して、彼女の感じるスポットを探し出し、見つけたらそこを焦らすように攻めていきます。

全身をくまなく愛撫されることで複数の性感帯が刺激され、セックスを受け入れや少なります。

口も感じる

男性が自分の支配欲を刺激するために、女性にさせるフェラチオですが、実はフェラチオは女性にとっても気持ちがよいものであることが多いです。

全身をくまなく愛撫した後にフェラチオを行うと、口の中にも気持ちがいい感覚が走り、男性と繋がりたいと思うようになります。

中イキしやすくなるおすすめプレイ10選

気持のよいセックスは愛を確かめ合うことが出来るのはもちろんですが、付き合い始めて間もないカップルの場合は、気持ちのいいセックスで相手の心をつかむこともできます。

そして、そんなセックスで女性が中イキしやすくなるには、ここまで紹介して参りましたシチュエーションや雰囲気と共に、中イキしやすくなるプレイスタイルも必要です。そうする事で、女性を興奮させて脳から女性ホルモンを活性化させることができるのです。

他にも女性の膣内のポルチオ性感帯やGスポットといった中イキしやすいスポットをピンポイントで刺激できる体位を知る必要もあります。

そこでここからは、中イキしやすくなるおすすめプレイ10選を紹介していきます。気持ちいいセックスをするためには必要不可欠です。
セックスのマンネリ化やなんだか物足りないという悩みを抱えている人も、ぜひ参考にしてみて下さい。

いろんなところにキス

まずはほっぺや手などに軽くキスをし、相手の反応を見ながら徐々に唇に近づけていきます。
彼女の顔が気持ちよさそうだったら唇に濃厚なキスをした後、そのあと全身に唇を這わせ、いろいろなところにキスをしていきます。

全身に唇を這わせている間も相手の反応をしっかり確認していると、彼女が感じやすい部分が発見できるだけでなく、とても幸せな気持ちに満たされます。

視線を合わせる

セックス中、女性はできれば淫らでいつもと違う自分を見せたくないと思っています。それを逆手にとって、時折彼女の眼をじっと見つめて上げてください。
彼女の見つめられると恥ずかしいと目線をそらせようとするしぐさも可愛らしいですし、自分のセックスで彼女がうっとりしているのを見ているだけでも幸せな気持ちになれます。

彼氏に見えるように指をなめる

男性は女性が何かを口に含んでいるのを見るとなんとなく性的興奮を感じてしまいます。
フェラチオを想像して興奮している彼の指を音を立てながら舐めると、彼も積極的に攻めてくれます。

女性はおしりにも性感帯がある

アダルトビデオを見たことがある人なら、見たことがあるかもしれませんが、彼女を愛撫しながらおしりをめちゃくちゃに揉みしだくと気持ちよさそうにすることがあります。

もっと気持ちよくするためには膣の中に指を第3関節まで入れた後、おしりの方向に向かって指を伸ばした部分にあるくぼみに性感帯が隠れています。
外側から門で刺激しても効果がありますし、膣の中から直接刺激するともっと気持ちよくなります。

前戯に時間をかける

キスして相手がその気になったからといってすぐにセックスへ持ち込もうとすると女性は何となく心が冷めてしまいます。
キスを中心にしながらゆっくり時間をかけて、焦らしながら相手の体を触ったり、なめたりすることで女性にの気持ちはリラックスしていきます。

相手が央我慢できないという顔になるまではとことん焦らしてみましょう。

媚薬を使う

媚薬というと、下心のある男性が女性のこっそり飲ませるイメージがありますが、最近ではカップルのセックスマンネリ解消目的に作られている媚薬も沢山あります。

中には、セックスの快感を高める成分が豊富に含まれていて、日常では味わえないセックスをキメてくれる媚薬も存在します。

 

快感を得ることだけにこだわらない

セックスは快感を得るのが最終目標ではありますが、相手と一つになる、相手と繋がっていることを実感することで幸せを感じることもできます。

快感を得ることばかりに集中してしまうと、相手を想ったように喜ばせてあげられなかったり、うまく楽しむことが出来ないといったストレスが生じ、セックスを楽しめなくなってしまいます。

快感は最終目標とし、相性などが確認できるまでは快感よりも途中を楽しんでみましょう。

相手をしっかり抱きしめる

セックスしていなくても彼や彼女に抱き寄せられただけで幸せを感じる人も多いのではないでしょうか。
強く相手を抱きしめたり、異議っている手に力を込めると触れている部分から相手の興奮が伝わってきて、自分も性的に興奮していくことがあります。

また女性から力強く抱きしめられることで、男性の「守ってあげたい、大切にしたい」という気持が強くなり、ますます彼女を愛おしく思うようになります。

Gスポットを刺激する

Gスポットとは多くの女性の膣の中にある性感帯です。膣から指を第2関節まで入れた辺りにあり、触ると少しざらついた感触のある場所です。
クリトリスではイクのになかなか中イキしない女性の場合はGスポットを刺激してみてください。

性器は最後に愛撫する

愛撫する際、最初から大切な場所を責めてしまう人がいますが、それではセックスは淡泊で、短時間で終わってしまいます。

彼女に最高の快感を味わわせてあげたいという場合には、体の隅々までじっくり味わいつつ、彼女が感じやすい部分をできるだけ避け、彼女の反応を見ながらゆっくりと性器を愛撫していきます。

女性に人気が高い対面座位

セックスが気持ちいいと感じるためには体位も関係してきます。
セックスの体位は昔から語り継がれているもの以外にも多数ありますが、付き合いが長くなるにつれて、何となく基本の体位に落ち着いてしまうことが多いです。

男性が自分の征服欲を満たすようなフェラチオやバックスタイルが好きなのに対して、女性は男性と向かい合い、見つめあいながらできる体位を好んでいます。
見つめあいながらセックスすることで、お互いの愛を確認したり、一人じゃないと満たされた気持ちになれるからです。

そこでおすすめなのが対面座位です。もちろん正常位や騎乗位でも相手の目を見てセックスすることができますが、もっと相手と密着しながらセックスするなら対面座位が一番密着度が高いといえます。
対面座位で見つめられながら相手に抱きしめられるだけで感じてしまうという女性も少なくありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

男女が会いを確かめたり深めたりするために行うセックス。どうせ行うなら気持ち良くしたいですよね
そこでここまで当ページでは、気持ちいいセックスを行うために、以下の中イキしやすくなるおすすめプレイ10選を紹介してきました。

  • いろんなところにキス
  • 視線を合わせる
  • 彼氏に見えるように指をなめる
  • 女性はおしりにも性感帯がある
  • 前戯に時間をかける
  • 途中で汗を拭く
  • 快感を得ることだけにこだわらない
  • 相手をしっかり抱きしめる
  • Gスポットを刺激する
  • 性器は最後に愛撫する

最初はなかなか緊張や不安などで思うようにはいかないかもしれませんが、徐々に取り入れていくことでもっと深い気持ち良さを楽しめるセックスが堪能できて、好きな異性との愛も深まるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

naka-iki-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • ロストバージンしてセックスが気持ち良くできる10の方法

  • 欲求不満気味の現代女性の性欲をスッキリ解消するセックスサークルを調査してみた

  • 中イキを身に付けて何回も女性オーガズムを味わう15のコツ

  • 金玉のマッサージで勃起力を上げる5つの方法

  • 現代女性の欲求不満解消の女性用風俗「リップス」を取材してみました!

  • 床上手な女になるために必要な20の秘訣