Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hidekundayo/www/bijinpr.xyz/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
  1. TOP
  2. ちょいエロ
  3. セックスダイエットの嬉しい効果10選

セックスダイエットの嬉しい効果10選

sex-diet-eyecatch

愛し合うセックスは身も心も激しく動かすので、エクササイズとしての要素が高いという研究結果があります。

好きな人とするセックスは、非常に気持ちいことや愛が深まっていくなど、精神面でも安定した効果があるほか、体を激しく動かすことからダイエットにも効果が期待できるといわれているのです。

セックスに関しては女性は受け身が多いといわれていますが、そんな女性でもセックスが終わった後は、実は多くのカロリーを消費しています。

そこで当ページではセックスを行うとどのくらいのカロリーが消費されるのか、セックスダイエットの具体的な効果に着目しながら、セックスダイエットがもたらす嬉しい10の効果について紹介していきます。

セックスのカロリー消費について

男女がセックスを行った場合、どのくらいカロリーを消費することができるのでしょう。

自分や相手の動き、一人一人の基礎代謝量なども関係してくるため、簡単に数値化することはできませんが、一般的には30分程度のセックスを行うことで、男性であれば100キロカロリー、女性であれば70キロカロリ-を消費すると考えれラれています。

1時間程度セックスを行うと、30分ジョギングしたのと同じような運動量が得られるといいます。
それだったら辛い思いをするジョギングより、セックスをしていた方が、心も満たされるのでお勧めです。

セックスは体位を特に選ばなくても体全身を駆使して行う運動なので、激しいセックスを行えば行うほど消費カロリーは増えてきます。

体位によっても若干消費されるカロリーは違ってきます。
正常位の場合は明らかに男性がリードし、女性は受け身に転じるため、男性の方が消費カロリーは少なめです。

特に、騎乗位になると女性のカロリー消費量が多くなり、また、女性は腰を激しく動かすことから、腰周辺の筋力アップトレーニングにもなります。

このように体位や体の動かし方によって、カロリーが消費されるだけでなく、普段の生活ではなかなか使うことの少ない筋肉を使うことでエクササイズにもなるのです。
実はこのようなエクササイズは別名「セクササイズ」とも呼ばれているのです。

セックスダイエットの嬉しい効果10選

セックスすることでダイエットに効果があるのは、全身を使って激しく体を動かす音だけが理由ではありません。
セックスすることで体位を変えるときなどに普段使用しない筋肉なども使用することもあって、効果的にダイエットを行うことができるのです。

それではここからはセックスダイエットで得られるうれしい効果10選をご紹介しましょう。

女性ホルモン分泌が活性化

恋をすると女性は女性ホルモンを多量に分泌させてくれます。
女性ホルモンの中でもエストロゲンの分泌が盛んになることで、美しくなることができます。

顔だけでなく、体系も女性らしいふっくらとしていながらメリハリの効いた体系を維持することができるようになります。

食べすぎを抑止できる

セックスすると男女ともにドーパミンという物質が脳内に放出されます。

ドーパミンが大量に放出されると、脳が快楽を感じるのと同時に性欲中枢を刺激、その結果食欲中枢への刺激が減るので、余り空腹感を感じなくなり、食べすぎを抑えることができます。

ストレスの発散

愛するパートナーとセックスすることで、言葉を超えたコミュニケーションを行うことができます。

相手とより親密な関係を築けることで得られる満足感や、セックスによって感じることができる快感、セックス自体が適度な運動となり、幸福感を感じるとともにストレスを解消させることができるのです。

ストレスが増えると甘いものが食べたくなりますが、セックスによってストレスが解消されることによって甘い物の消費を抑えることもできます。

幸福感が高まり、ポジティブになる

セックスでオーガズムを感じると女性の脳内には幸せホルモンとも呼ばれるエストロゲンが増えます。
それにより、今までネガティブ志向だった女性でも、幸福感を実感し、ポジティブな思考へと変化させることができるのです。

エストロゲン効果で毎日が楽しくなる

セックスやオーガズムの際に得られる女性ホルモン「エストロゲン」は、最中にすぐに効果がなくなってしまうわけではありません。

しばらく効果は持続します。また、お通じを良くさせたり、睡眠の質をよくするなど、生活の質を変えてくれる働きもあるため、日常生活を楽しくさせてくれます。

オーガズムと呼ばれる中イキでも、エストロゲンは大量分泌されるといわれています。中イキの具体的な方法に関しては、以下の関連記事でも解説してますので、あわせて参考にしてみて下さい。

美意識の変化

愛する人とセックスするとき、みっともない姿でセックスしたいと感じる人は少ないと思います。
また、男性によってはセックスの最中に相手の体を見つめる人も多いです。

愛する人にきれいだと言ってもらえるように、女性は美意識を高くして、嫌いを維持しようとします。

「膣トレ」と同様の効果

膣周辺の筋肉を鍛えることで、膣の感度や締まりを良くするといわれ、雑誌などでも取り上げられて注目を浴びている「膣トレ」は通常はきちんとしたプログラムがあり、一人で行う筋トレです。

しかし、セックスをすることで膣周辺の筋肉は、膣トレと同じ程度に鍛えることができます。
セックスしながらさらに膣トレの要素を取り入れることで、よりセックスを楽しめ、膣トレ効果も高まっていきます。

膣トレをしてセックスをより楽しみたいと思っている方は、以下の記事も是非参考にしてみてください。

体力の消費

セックスは全身を動かす運動であり、快楽を得ながらできる有酸素運動なります。

どちらかが受け身の姿勢でもそれなりにカロリーは消費できますが、お互いに積極的に責めることで、より効果の高い有酸素運動ができ、ダイエット効果が期待できます。

筋トレ効果も

全身を使った有酸素運動でもあるセックスは脂肪燃焼を助け、ダイエットに非常に良い効果が期待できます。しかし、中には脂肪を燃焼させるだけでは、痩せられない部分もあります。

そのような部分は筋トレをして引き締めることが大切です。

セックスの時に体位を変えたり、様々な工夫を行いながら、背筋や腹筋、骨盤底筋、太ももの内側の筋肉を鍛えることで、脂肪燃焼だけではなかなか痩せられない部分を引き締めることができます。

高いダイエット効果

セックスダイエットと言っても、そんなにしょっちゅうセックスしているわけにもいきません。お互いの都合もあります。

また、そんな気分ではないという時もあるでしょう。セックスができないからと言ってダイエットできないということはありません。キスを1分間するだけで6キロカロリー消費できるのです。

今日はセックスの気分ではないという時でも、キスや肌を触れ合わせることで十分女性をきれいにし、ダイエット効果を高めることができます。

カロリー消費が高いセックス体位

セックスの体位は四十八手と言われるほど多くの体位が存在します。この四十八手を一回のセックスの中で全部行う人はほとんどいませんが、どうせセックスダイエットを行うのであれば、なるべく消費カロリーが高い体位のセックスを積極的に行いたいものです。

そこでカロリー消費量が高いセックスの体位を3つ紹介します。これを参考にセックスがマンネリ化しそうなカップルは、セックスの組み立て方を話し合うのもいいですね。

対面座位

パートナーと向き合って座った状態でしがみつくような姿勢で行うセックスです。

お互いの顔を見ながらセックスをすることができるため、コミュニケーションもしっかりとれる他、相手がどう感じているのかを見極めながらセックスを進めることもできます。

若干動きがとりにくい体位ではありますが、腹筋を意識しながら腰を動かすことで、ウェスト周辺の筋トレ効果が期待できます。また、その時おしりや太ももの筋肉も強化することができます。

後背位

女性が四つん這いになり、男性が後ろから突くように挿入するスタイルいわゆるバックです。

バックの時は女性がおしりを突き出すために、体重を両腕で支えることが大切なので、二のプ出の引き締め効果が期待できます。
四つん這い状態の時は腕立て伏せと同じような格好になるので大胸筋も鍛えられます。

男性が挿入してきたら、腰に力を込めて骨盤底筋を鍛えると、男性に気持ちいいと感じてもらえるばかりでなく、自分のゆがんだ骨盤が強制され、血行促進や基礎代謝アップ効果も期待できます。

騎乗位

仰向けに寝た状態の男性の上に女性が乗って、腰を振るスタイルです。女性の消費カロリーが非常に高い体位のため、終わった後はいい汗をかいているときもあります。

更に騎乗位は全身の筋肉を使って、うまくバランスを保つ動きが必要なため、太ももの筋肉を鍛えることで代謝アップにつながり、太りにくい体をつくります。

まとめ

セックスでダイエットを行うことで、得られる嬉しい効果について紹介してきましたがいかがでしたか?

セックスは全身運動の一環として、良い有酸素運動の効果が得られるほか、大好きな人とセックスをすることによって分泌されるドーパミンが女性をきれいにする働きがあることが分かりました。

詳しくまとめると月のような効果が期待できるとされています。

  • 女性ホルモンの分泌が活性化する
  • 食べすぎを抑止できる
  • ストレスの発散
  • 幸福感が高まり、ポジティブになる
  • エストロゲン効果で毎日が楽しくなる
  • 美意識の変化
  • 体力の消費
  • 筋トレ効果も
  • 高いダイエット効果

更にダイエットに効果が高い、消費カロリーの多いセックスの体位は次の通りです。

  • 対面座位
  • バックスタイル
  • 騎乗位

愛する人とコミュニケーションをゆっくり取りながらセックスを楽しむことでrより効果の高いセックスダイエット効果が期待できます。

当ページを読まれている方は以下の記事にも興味をよせ、併せて読まれています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

sex-diet-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • マン屁がでちゃった時の対処法5選とマン屁のスマートな対応

  • 欲求不満気味の現代女性の性欲をスッキリ解消するセックスサークルを調査してみた

  • 床上手な女になるために必要な20の秘訣

  • 彼氏のセックスが下手過ぎる時の5つの対応方法

  • 彼氏の性癖が変態思考で困った時の10の対処法

  • 賢者タイムにおいて男性が喜ぶ過ごし方10選