1. TOP
  2. 健康
  3. アレルギー咳を止めて治す10の方法

アレルギー咳を止めて治す10の方法

allergyseki-eyecatch

空気が乾燥する時期には、咳に悩まされるという人が増えます。
でも、風邪でもないしインフルエンザでもないのに咳だけがどうしても抜けないという場合があります。

下を向くと咳が出てしまう、夜横になると咳が止まらない、止めようとして我慢すると余計ひどくなる、こんな症状に悩まされている方はおられないでしょうか?

病院に行くほどでもなく、かといって咳止めの薬でも治らないという状況はとても辛いものです。

咳が止まらないことによって体力を使い、睡眠時間が取れず、ぐったりしてしまうこともしばしばです。
咳にもいろんな種類がありますが、もしかしたらそれはアレルギー咳かもしれません。

アレルギー咳は気管支喘息の症状の一歩手前の段階で、事前に抑えることができれば気管支喘息で苦しい思いをしなくても済みます。

きちんとした処置をすることによって、また改善することによって気管支喘息などでも防ぐことができるのです。
ですから、アレルギー咳に関する以下のような疑問をしっかりと解決しておく必要があります。

咳が止まらない原因。

咳を治すための方法。

咳を止めるために効果的な食べ物。

何かを大げさなことをするわけではなくても、日頃のちょっとした心がけと改善でアレルギー咳は治すことができます。
そして、事前に抑えることもできるのです。

そこで当ページではアレルギー咳の治し方10選を具体的にご紹介していきたいと思います。
風邪は治ったのに咳が治らないという方、長引く咳関して疑問を持っておられる方は是非参考にしてみてください。

アレルギー咳の原因

アレルギー咳は誰でもなってしまう可能性のあるものですが、何が原因で発症してしまうのでしょうか。
原因は様々あると言われていますが、いくつかの条件が重なったり、一定の環境に置かれたりすると発症してしまう可能性が高いようです。

アレルギー咳が発症している時、気道が狭くなってしまっており、そこに様々な刺激が与えられることによって喉が過敏に反応し、炎症や咳と言った症状が現れることをアレルギー咳と言います。

いつのまにか治ってしまうということもありますが、ほとんどの場合慢性的に咳が続き、生活に支障が出てくる場合も少なくありません。

よく見られるのは風邪に併発して起こる場合。喉の炎症がひどくなってしまい、風邪の症状がなくなっても咳だけが残り、長く続くという場合はアレルギー咳になってしまっている可能性が高いと言えるでしょう。

名前の通り、アレルギー体質を持っている方は特になりやすいようで、注意する必要があります。

風邪を引くことによって引き起こされる場合とは別に、室内外の温度差、喫煙、受動喫煙、ほこり、ダニなどのハウスダストが原因となってしまう場合もあり、誰にでも起こり得る病気だと言えるでしょう。

小さな子供が発症した場合、咳によって体力が奪われるのも早く、早めに病院にかかることも必要です。

アレルギー咳で悩まされる患者さんは年々増えていっているのが現状です。早めの対応と自分でできる対処法を理解し、身につけておくことが大切だと言えるでしょう。

アレルギー咳の治し方10選

アレルギー咳はかなりの期間続きます。中には半年以上咳に悩まされるという方もいます。
短い方でも一か月は咳の症状に悩まされることが多く、仕事や学校に支障が出たり、 夜ぐっすり眠れないなどの悪影響も生じるようです。

アレルギー咳で生じる症状は、咳が続くこと、そして胸や喉に感じる違和感です。

特に男性は、あまり病院に行くのが好きでは無い方が多いので、そのままにしていればいつか治るはずと思って放置する方もおられるようですが、改善させないまま放置しておくと気管支喘息に悪化する可能性も高く、非常に危険です。

喉は、声を出したり、ご飯を食べたりするなど日常生活には欠かせない部位ですから、早めの対処と正確な知識を得ておかなければなりません。

ではここから、アレルギー咳の治し方10選を具体的にご紹介していきたいと思います。

マスクを常備する

自分のためにも、周りにいる人のためにも咳が出ている時はマスクをするようにしましょう。
他の人を不快にさせないと同時に、自分自身もマスクをしていることによって口の乾燥を防ぐことができ、加湿した状態にすることができます。

喉が乾燥することは、雑菌を体内に入れてしまう原因にもなり、咳のはじまりのもとともなりますから、特に乾燥しがちな時期にはマスクを常備しておいて、すぐにつけれるようにしておきましょう。

ツボ押しをしてみる

アレルギー咳を止めるのに効果的なツボがあります。
尺沢(しゃくたく)と呼ばれる、肘の内側の横じわの上にあるツボを、少し痛みを感じるぐらい強めに指圧すると効果的だと言われています。

アレルギー咳を比較的早く止めることができ、即効性が期待できるので急いでとめたい方にオススメです。

何か道具を必要とするわけではありませんから、出先でも出来ますし、職場でどうしても咳を押さえなければならないという時にも試してみる価値があります。

加湿を心がける

咳を抑えるためには加湿は必要不可欠です。

インフルエンザや風邪などのウイルスを活動させにくくするためにも加湿を勧められていますが、乾燥している状態はウイルスが活発になったり、喉が乾燥して咳が出やすくなるなどのデメリットが多いからです。

咳が出にくいとされている最適な湿度は、60%から80%の湿度と言われており、部屋に湿度計置いておくなどして最適な湿度を保つようにすれば、喉を乾燥させずに済むでしょう。

加湿器を使って湿度を上げるのが一番手っ取り早いのですが、ない場合には濡れタオルを部屋の中に干しておいたり、植物を置いたり、お湯や水の入ったコップをいくつか置いておくだけでもかなり効果があります。

ホット飲料を飲むようにする

喉は加湿しなければ乾燥して咳が出てしまいます。喉を潤すためには、ホット飲料を飲むように心がけることができるでしょう。
温かい飲み物は、口と鼻の両方から湯気で喉を加湿することができるので、喉を乾燥させないために効果的です。

暑い季節は冷たい飲み物飲むことが多いですが、できるだけホット飲料を飲むようにして喉を加湿するようにしましょう。

玉ねぎを頭の近くに置く

アレルギー咳が長引いてしまって睡眠不足になるという話はよく聞きます。
寝られないと体力が落ちますし、体力が落ち免疫力が落ちると、余計アレルギー咳が長引いてしまいます。

そんな悪循環になる前に、半分に切った玉ねぎを頭の近くに置いて寝てみましょう。
そんなバカな話だと思われるかもしれませんが、騙されたと思って試してみてください。

玉ねぎに含まれている硫化アリルという成分が、喉の違和感を和らげてくれ、鎮静効果として働いてくれます。
玉ねぎはどこの家庭でも常備されているものなので、 試してみる価値はあるのではないでしょうか。

ハウスダストに注意する

アレルギー咳は、もともと持っているアレルギー体質に起因している場合があります。

原因の中庭ほこりやカビ、花粉などのハウスダストが理由になっている場合があり、掃除をしたり引っ越しをしたりするなどして症状を発症させる場合もあるようです。

ハウスダストを除去するためには、とにかくこまめに掃除をするしかありません。
なるべく吸い込まないようにマスクをするなどして、掃除しましょう。

特に布類の家具、ラグやカーペット、ソファー、クッション、カーテンなどを触る時には注意が必要です。
また、空気清浄機を利用して、部屋の中の空気をきれいに保つようにすればハウスダストから喉を守ることができ、アレルギー咳を防ぐことができるでしょう。

薬で抑える

自分でどうしようもない時には、薬に頼ってしまうというのも一つの方法です。
咳止めの市販薬はたくさん売られていますし、ドラッグストアなどで気軽に購入することができます。

種類がたくさんあって、痰があるかないか、咳の音など様々な用途別の薬がありますから、薬剤師さんに相談することもおすすめです。

首周辺を温めるようにする

首回りには私たちの健康を維持する上でたくさんの器官が集まっています。
喉が冷えてしまうと、甲状腺の働きが弱まってしまい、身体全体の免疫力が落ちてしまういう悪影響があります。

また喉が冷えると気管が収縮するので、喉が苦しく、息苦しい感じから咳がひどくなってしまう傾向があります。
ですからアレルギー咳が出たり、ひどくなってきた時には喉を温めるようにすると改善できます。

ネックウォーマーやマフラーを利用して温めたり、首回りを温めることができるタートルネックなどの服を選ぶなど、工夫してみましょう。

横向きで寝る

夜寝た時にアレルギー咳がひどくなるのは、寝る姿勢が関係しているのかもしれません。
寝る姿勢によっては気道を狭めてしまう場合があるからです。

意外かもしれませんが多くの人が寝る姿勢として取っている仰向け。仰向けの姿勢は気道を狭くしてしまい、鼻水や痰などの異物が喉に入りやすくなってしまいます。

それが刺激を与え、 アレルギー咳をひどくしてしまうというわけです。

ですから気道を狭めることなく、刺激をを与えないために横向きの姿勢をとって寝るようにすると、刺激が少なく咳を抑えることができます。

喉を刺激しない

咳をひどくさせないためには食べるものにも気を使わなければなりません。
唐辛子などの刺激物やアルコールは喉から水分を奪い、乾燥させる原因となる食べ物です。

喉が乾燥すると咳はひどくなりますから、乾燥させるような食べ物は控えなければなりません。
スパイスの強い料理やアルコール、タバコなどは特にアレルギー咳が出ている時には避けるようにしましょう。

アレルギー咳治療に効果的な食べ物5つ

アレルギー咳は大人でも子供でも症状が出てしまう可能性があります。

薬を飲むのが苦手だったり、子供であれば薬が飲めないという場合もあるので、アレルギー咳を止めるために効果的な食べ物を知っておくと助かるでしょう。

食べたからといってすぐ止まるわけではありませんが、長期的に摂取するとかなり効果的です。
薬を飲むよりも、食べ物によってアレルギー咳を抑える方法が栄養素も摂取できてより効果的です。

ではここから、アレルギー咳治療に効果的な食べ物を5つご紹介していきたいと思います。

かりん

よくのど飴などで使われているかりん。

あまり見る機会は少ないかもしれませんが、喉にはかなり効果的な食べ物として知られています。
昔から喉に良いと言って、喉が痛い時や風邪の時には重宝されてきた食べ物です。

輪切りにして砂糖で煮詰めておくと、長い期間保管することができます。
そのエキスをお湯で割って飲んだり、ジュースとわったり、炭酸水で割ることもできます。

アレルギー咳を止めたり、喉の炎症抑える効果があるので、飲むだけで痛みが引いたり、喉がスーッとするなどの感触を得ることができるでしょう。

レンコン

エコに含まれているタンニンが抗炎症、咳止めに優れた効果を発揮します。実は花粉症にも良いといわれているのです。
使用方法としては、生のレンコンをすりおろした絞り汁を飲む方法があります。

あまり美味しいものではありませんが、アレルギー咳には即効で効くといわれており、早めに治したい方、すぐに効き目を感じたい方にはおすすめの方法です。

美味しくて飲みやすいものではないので、お子様や年配者の方には向いていないかもしれません。

しそ

しそには殺菌作用として高い効果を発揮するペリルアルデヒドと言う成分が含まれていて、この成分を服用するとのどの痛みやアレルギー咳の症状を弱めてくれると言われています。

また、しその種子に含まれるα-リノレン酸は、アレルギー抑制効果を持っているので、アレルギー咳にはぴったりの食べ物と言えるでしょう。

使用方法としては、ちょっと刻んでお茶と一緒に飲んだり、しそジュースにしたりして、しそ自体とエキスを一緒に摂取するのが効果的です。

シソのエキスを炭酸で割ったり、お湯で割ったりして飲んでも良いでしょう。

大根

大根の辛味成分、イソチオシアネートは殺菌作用、免疫力を高める働きがあります。
そのため喉を殺菌してくれて、咳を止めてくれる効果も期待できます。

ですがこの成分は熱に弱い特徴を持っているので、加熱すると十分な効果を発揮できません。
すりおろした大根おろしを食べたり、サラダなどにしてそのまま摂取する方がより効果を期待できます。

はちみつ

ハチミツには抗菌作用と炎症沈静化の効果があります。
アレルギー咳がひどい時には、スプーンひとさじかふたさじぐらい、そのまま食べてみると良いでしょう。

喉の炎症部分をコーティングしてくれて、咳を抑えることができます。
眠れないほどではないならば、お湯に溶いてホットドリンクとして飲むこともできます。

ですが、乳児ははちみつを摂取することができないので、誤って飲ませることがないように十分に注意してください。

まとめ

いかがでしたか。

アレルギー咳はとても辛いものです。
気管支喘息ほどではないとしても、悪化すれば気管支喘息になってしまう可能性もあるので、事前に食い止めたいものです。

様々な原因や要因が関係していますが、一つ一つの可能性を潰していくことによって辛いアレルギー咳を解消するようにしましょう。
アレルギー咳が続くと体力を奪われてしまいますし、睡眠時間も確保できず、生活にも支障が出てくることでしょう。

元々の体質や環境にも左右されることがありますが、条件が揃えば誰でもなってしまう可能性があるアレルギー咳ですから、アレルギー咳に関する知識を持っておくことは大切です。

ここまでで、 このようなアレルギー咳の治し方10選を具体的にご紹介してきました。

  • マスクを常備する
  • ツボ押しをしてみる
  • 加湿を心がける
  • ホット飲料を飲むようにする
  • 玉ねぎを頭の近くに置く
  • ハウスダストに注意する
  • 薬で抑える
  • 首周辺を温めるようにする
  • 横向きで寝る
  • 喉を刺激しない

また、生活習慣を変えるだけではなく、毎日の食事や口から取り入れる食物にも気を配ることが必要です。
アレルギー咳を止めるために効果がある食べ物もあるので、効率よくそれらの食べ物を摂取することも効果的と言えるでしょう。

このようなアレルギー咳治療に効果的な食べ物を5つ、ご紹介しました。

  • かりん
  • レンコン
  • しそ
  • 大根
  • はちみつ

職場や学校、乗り物に乗っている時に咳が出てしまうと周りの人に嫌がられてしまったり、自分自身もとても気になってしまうものです。
アレルギー咳が止まらないことによって外に出るのが億劫になってしまったり、こわくなってしまったりすると生活にかなりの支障が出てしまいます。

体力もなくなり、睡眠も取れないとなると他の大きな病気を引き起こしてしまう可能性も出てくるので、アレルギー咳に悩まされているならすぐに対策を取る必要があります。

自分でどうしようもない時には病院に行って医師にアドバイスを求めてください。
決してアレルギー咳を軽く見ることなく、適切な治療を受けましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

allergyseki-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 猫背を治すために効果的な猫背矯正法10選

  • ママ友トラブルに巻き込まれやすい事例8選

  • しゃっくり止まらない方必見!しゃっくりを簡単に止める方法10選

  • 喉のイガイガにならないために万全な10の対策

  • 舌の口内炎を確実に治す方法10選

  • 痛風予防につながる食事のポイント10選