1. TOP
  2. 健康
  3. 足がつる対処方法10選

足がつる対処方法10選

 2017/09/22 健康  

朝起きようとして背伸びをした瞬間に

足がつって動けなくなるという人も

多いのではないでしょうか。

足がつると激しい痛みを伴い他

ある程度治まってきても再びつることもあるので

動かすのが怖くなってしまうことがあります。

足がつったときの対策方法を知っておくと

足がつった時の痛みを素早く緩和させ

足が再びつってしまうのを抑えることができるのです。

そこで当ページでは足がつってしまった時の方ために

足がつる対処方法10選について具体的に紹介していきます。

頻繁に足がつってしまい、困っている人は

ぜひ参考にしてみてください。

足がつる原因

足朝起きた時や運動中

運動直後などに起きることが多く

急激な激しい痛みと共に筋肉が

引っ張られるような感じがして

実際放置しているとどんどん筋肉が

引っ張られていく状態です。

体を動かしているときに足がつる場合は

運動をやめて筋肉のけいれんが

収まれば痛みも退いていきます。

しかし、眠っている間に足がつる場合は

何とかして痛みを治めたつもりでも

しばらくするとまた足がつるのが特徴です。

運動中に足がつるのは、激しい運動などで

筋肉に乳酸がたまったりして

脳から運動神経を通じて筋肉に

伝達する指令が伝達ミスを

引き起こすことから起きます。

ねむっている間や起床時に足がつる場合には

筋肉が弛緩している状態から

起床や背伸びなどによって急激に筋肉に

刺激が加えられることによって起きます。

すぐ治まったり再発がない場合は心配ありませんが

繰り返し何度も続くようであれば

他の原因も考えられます。

また、筋肉はミネラルによって

正常に働くことができますが

このミネラル分が不足することで

足がつることもあります。

足がつる対処方法10選

誰かが側にいるときは、側にいる人に

頼んでつっている足を延ばすことで

軽減させることもできますが

就寝中や誰もそばにいないときなどは

一人で対処しなくてはいけません。

いったん落ち着いてもまた起きるのではないかと

不安になることもあります。

足がつったときの正しい対処法を

しっかり身につけておけば

就寝中や一人の状態で足がつっても

不安ではなくなります。

ここからは、足がつってしまった時の

対処方法について具体的に紹介していきましょう。

水分補給をしっかりと

人間の体の約7割ほどが水分でできています。

そのため、水分が不足すると体の様々な

機能にダメージを与えてしまいます。

夏場は水分不足によって熱中症にかかり

最悪の場合は死に至ることもあるのです。

そこでペットボトルに一つまみの塩を入れて飲んだり

ミネラルウォーターを飲むことによって

水分とミネラルが同時に摂取できるのでお勧めです。

1日1リットル以上飲むように心がけましょう。

スポーツドリンクで電解質補給

足がつる原因の一つに、ナトリウムやカルシウムといった

電解質が体内でバランスを崩している状況があげられます。

運動などで汗をかいたり水分不足

または水分の過剰摂取などを起こすと

血液中の電解質のバランスが崩れてしまうのです。

そのため運動中や汗をかいたときなどは

スポーツドリンクなど電解質のバランスが

保たれたものを飲むと効果があります。

サプリメント

足がつる原因はマグネシウムやカルシウムなどの

ミネラル分が不足することです。

ミネラル分をしっかりとるためには野菜や

果物を摂取するのが一番良い方法ですが

それがかなわないのであれば

ミネラル分を豊富に摂取できる

サプリメントを活用してみましょう。

特に足がつる症状におすすめなのが

コムラナイトというサプリです。

足がつるのに効果が期待できる

マグネシウムをより体内に吸収されやすいように

バランスよく他のミネラル分を配合しているため

効果的に足のつるのを防いでくれます。

寝る前に足湯

冷え性がひどい人だといくら入浴しても

なかなか体の末端まで血液が

回らないという場合があります。

血行が悪くなると足がつってしまうことがあるので

足の指先が冷えるな、つま先の色が白っぽいなと感じたら

就寝前に足湯をしてみましょう。

睡眠をしっかりとる

ストレスや夜更かしなどで睡眠不足状態が続くと

心身にダメージを与えるだけでなく

体内に疲労物質がたまって脳からの指令の

伝達ミスを引き起こし、足がつってしまうことがあります。

そのため睡眠をしっかりとることはとても重要です。

さらに睡眠の質を高めることで足がつるのを

軽減させることができるので適度な運動や

規則正しい生活を行うことで

睡眠の質を高めていきます。

膝を立てた状態で寝る

足がつるのは起床時だけとは限りません。

寝ている間に起きることもあります。

足がつったと対策を立てた後

足を延ばして寝ることで再発しやすくなってしまいます。

そこで足がよくつる人や足が一度つった後は

膝を立てて寝ると少しは症状が和らぎます。

膝を立てて寝るのがつらい人は

膝の後ろにクッションを置くなどしてみましょう。

ストレッチ

運動しているときに足がつる場合には

安静にする必要がありますが

寝ている間に足がつる場合には

寝る前に軽く足をストレッチしておきましょう。

血行が良くなり筋肉の緊張をほぐすとともに

心地よく眠りにつくことができます。

ツボ刺激

足がつったとき「承山(しょうざん)」という

ツボが効果があります。

承山は本来むくみを改善させるためのツボですが

むくみによって足に老廃物がたまることによって

血行が悪くなり、脳からの伝達ミスで

足がつるのを防ぐことができます。

承山はふくらはぎの中央線上で

膝の裏とくるぶしを結ぶ線を3等分したところにあります。

ちょうどアキレス腱と筋肉の境目辺りにあるツボです。

一人の時の対処法

そばに人がいない状況で足がつった場合

一人で応急処置をする必要があります。

壁や柱が側にあれば、つった方の足を

壁や柱に押し付け、膝を上から押して

ゆっくりふくらはぎを伸ばしていきます。

人がいる場合の対処法

足を延ばしてあおむけになり

相手につった方の足をゆっくりと持ち上げてもらいます。

膝を軽く押さえて足の裏に体重を

かけながらゆっくりと伸ばし

その状態をキープしていきます。

足をつらないようにする5つの予防法

足がつるとひどい場合には1日中不快感や

またつるのではないかという不安感を感じることがあります。

足がつるのを改善するためには

まずなぜ足がつったのかを考える必要があります。

足がつる原因には水分不足や電解質不足

神経の伝達ミスや筋肉の疲労

急激な気温の変化などがあり

日常生活を見直すことで改善することもできます。

足をつらないようにするための

5つの方法について紹介していきます。

バランスの良い食事

医食同源という言葉がありますが

足がつるのも栄養のバランス崩れることが

原因で起きることもあります。

まずは神経の伝達をサポートする働きをする

マグネシウムやカルシウムなどをメインに

バランスの取れた食事をしっかりとるようにします。

適度な運動

運動不足になると筋肉の力が落ちて

血液の循環が悪くなります。

また、運動不足ん人がいきなり運動することによって

筋肉のけいれんが起きてしまうこともあります。

毎日少しずつでも適度に運動するようにしましょう。

入浴

夏の暑い時期になるとシャワーで済ませて

湯船につからないことも多いのですが

シャワーだと体の芯まで温めることはできません。

体の芯まで血行を良くすることで

足がつるのが少なくなります。

冷えを防ぐ

入浴の所でも話しましたが

体が冷えて血行が悪くなると

足がつりやすくなります。

冷房を控えたり冷たい食べ物や飲み物を

摂取しすぎないように気を付けましょう。

リンパマッサージ

疲労がたまりすぎて乳酸などの疲労物質が

足にたまってしまうと、その疲労物質が

神経の伝達を阻害し

足がつってしまうことがあります。

足首のほうから上に向かってなでるようにして

マッサージを行うことで

リンパや血行の流れを良くし

疲労物質の排出をサポートします。

まとめ

足がつったときの対処方法について紹介してきました。

足がつると激しく痛むほか

繰り返し起きるときもあるので不安になってしまいます。

そんな時は落ち着いて対処する必要があります。

  • 水分補給をしっかりと
  • スポーツドリンクで電解質補給
  • サプリメント
  • 寝る前に足湯
  • 睡眠をしっかりとる
  • 膝を立てた状態で寝る
  • ストレッチ
  • ツボ刺激
  • 一人の時の対処法
  • 人がいるときの対処法

また、頻繁に足がつるのを繰り返す人は

日常生活や食生活を見直すことも大切です。

  • バランスの良い食事
  • 適度な運動
  • 入浴
  • 冷えを防ぐ
  • リンパマッサージ

足がつると筋肉痛を引き起こすばかりでなく

ひどい場合には肉離れを起こすこともあります。

足がつったときはできるだけ安静にしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*


*

こちらもおすすめ

  • ホットフラッシュの対策10選

  • 口のネバツキを解消する方法10選

  • 突発性発疹の対処対策方法10選

  • 生理の肌荒れを治す10の方法

  • 便秘薬の中でもドッサリスッキリ出る効果大の便秘薬10選

  • トリコモナス腟炎の治療方法10選