1. TOP
  2. 健康
  3. 【インフル対策】クレベリンの効果10選

【インフル対策】クレベリンの効果10選

kureberin-eyecatch

冬の乾燥した季節に多くの人が悩まされる病気といえば、やはりインフルエンザですよね。
人混みの多い場所に行くと移ってしまうことがありますし、学校や職場などでも感染が拡大する場合もあります。

治らない病気ではありませんが、できることなら苦しい思いをしないためにも、インフルエンザにかからないように事前に備えをしていくことが必要です。
できることとしては、帰宅したらすぐにうがいをするとか、手洗いを徹底するなど自分で簡単にできる予防方法はたくさんあります。

そんな中で、インフル対策にとても効果的だと言われているクレベリンをご存知でしょうか?

多くの方が既に利用しており、インフレ対策にとても効果があると人気が出ています。
クレベリンという名前を聞いたことはあっても、それがどんな働きがあってどんな風に使えば良いのか分からないという方もおられるかもしれません。

ですから、クレベリンについてこのような疑問をお持ちかもしれません。

クレベリンの正体とは?

インフルエンザ対策への効き目の程は?

クレベリン使用時の注意点。

クレベリンが人気になっている理由は、乾燥した季節に流行する様々な感染症にとても大きな効果を発揮するからです。
家族の中に小さな子供がいたり、 年配の方がおられる家庭ではインフルエンザを含むそのような感染症にとても敏感なことでしょう。

手洗いやうがいなどの自分で行える予防策と一緒に、クレベリンも利用して見ることができるでしょう。
ですが効果的に利用するためには、クレベリンの効果や使用方法をよく理解しておく必要があります。

ではここから、インフル対策に使えるクレベリンの効果10選を具体的にご紹介していきたいと思います。
以前からクレベリンについて気になっておられた方、名前は知っているけどどんな風に使ってよいかわからなかったという方など是非参考にしていただきたい情報です。

クレベリンの正体

インフルエンザなどの感染症に効果が見込めると言われているクレベリン。

一体どんなものなのでしょうか?

クレベリンは、大幸製薬が販売している衛生管理製品です。
正露丸などの多くの有名な薬を輩出している製薬会社で、かなり信頼がおけるものです。

使われている主な成分としては二酸化塩素が使われており、スプレータイプやスティックタイプ、ゲルタイプなど 様々な方法で使うことができる多様化製品です。

初めから家庭用として作られていたわけではなく、初めは外食産業や病院、ホテルなどで業務用の衛生管理製品として使われていましたが、2009年の新型インフルエンザの流行で注目され、表舞台に出てきたというわけです。

家庭用としての売り上げが思った以上に上がり、 時には販売されている店で品切れが出るほど人気が出てきました。
メディアで取り沙汰されたり、雑誌で紹介されたり、口コミやネットで広がるなど、大盛況ぶりが続いているようです。

特に感染症が発生しやすくなる冬の時期は、 クレベリンの売れ行きもあがりかなりの認知度を誇っています。
そんな大人気のクレベリンですが、インフルエンザや感染症を防いでくれるというメリットだけではありません。

元々は衛生管理製品として発売されていたものですから、カビを抑えたり、除菌効果、消臭効果も期待できます。

クレベリンの主な原料は二酸化塩素ですが、これは体に有害な発がん物質のトリハロメタンを発生させる二酸化塩素ではないので、小さなお子様がいたり、年配の方がおられる家庭でも安心して利用することができます。

何か体に塗ったり、直接つけるものではないので副作用を心配すると言う必要もありません。

クレベリンの効果10選

クレベリンの使い方としては、部屋の中やトイレやお風呂などにクレベリンを置いておくだけで十分な効果が期待できます。
お風呂のカビや乾燥している季節の部屋の中のウイルスに過敏になっている方も多いのではないでしょうか。

インフルエンザウイルスや風邪のウイルスは乾燥すると増えてしまいますが、だからといって湿度を増やすとカビが生えてしまってどうにもこうにもならないという場合もあります。

そんな時、このクレベリンが大活躍するのです。ではここから、クレベリンの効果10選を具体的にご紹介していきたいと思います。

トイレ周りの除菌や消臭に効果的

クレベリンには消臭効果もありますから、トイレに置いておくだけで中の嫌な臭いを排除してくれます。

また、トイレはお風呂などの水回りの近くにあり、湿度があるのと同時に様々な雑菌が繁殖する場所でもありますから、クレベリンを置いて除菌にも働きかけましょう。

花粉症を事前に防ぐ

花粉症に悩まされているという人は年々増え続けています。
アレルギー体質の人が多くなっているというのも原因の一つですが、根本的な原因はなかなかわからないようです。

クレベリンの主な成分である二酸化塩素は、花粉のアレルゲン物質を配慮する働きがあり、花粉症に悩まされている人はクレベリンを利用するという方法があります。

二酸化塩素はアレルゲンを酸化分解するので、 アレルギー症状を事前に抑えることができ、花粉による鼻水やくしゃみの苦痛から解放されます。

花粉症対策としては薬を飲んだり、病院で治療することも勧められていますが、薬に頼りたくないという方は家の中にクレベリンを置いておくだけで症状が和らぐかもしれません。

インフルエンザウイルスを排除する

元々、インフルエンザに効果的だということで有名になったクレベリン。
二酸化塩素の分子は、インフルエンザウイルスと宿主細胞の結合を阻止することにより、インフルエンザの悪さを止めます。

こうすることで事前にインフルエンザから自分を守ることができ、苦しい思いをしなくても済みます。

消臭効果が期待できる

クレベリンには消臭効果もあります。
家の中には様々な匂いが溢れており、いい匂いもあればいい匂いとはいえないものもあります。

例えば布の繊維類から発生する匂い、ペットの匂い、カビなどから発生する匂い、加齢臭や人間の汗から発生する匂いなど気になってしまう匂いがたくさんあります。
消臭剤お家の中に置いておいたり、芳香剤を利用しているという方も少なくないことでしょう。

ですが臭いを匂いでごまかしても、元の匂いが取りきれていないので逆効果かもしれません。
クレベリンをよく匂いがする場所に置いておくと、消臭してくれるのでとても役立ちます。

寝室や玄関、お風呂やトイレなどの水回り、キッチンの横など匂いが発生しかねない場所にはクレベリンを置いておきましょう。

除菌効果が期待できる

クレベリンは除菌効果があります。
除菌といえば キッチン用品というイメージですが、まさにその通りでまな板や台拭き、食器拭きなどのキッチン用品にはサルモネラ菌や黄色ブドウ球菌などの食中毒の原因になりかねない菌がたくさんあります。

汚れなどとは違って、体に害のある菌は目に見えないので、こまめに除菌する必要があります。
水回りはすぐに菌が繁殖しやすく、一晩でもかなりの量が増えるといわれているので意識的にクレベリンを使って除菌する必要があるでしょう。

カビを防ぐ

人間やあらゆる生物にとって大敵となるカビ。呼吸器系の病気も引き起こしますし、体にとって害のあるものです。
家の中のカビに悩まされているという人も少なくありません。特にお風呂場や洗面所などの水回りはカビが生えやすいので、こまめに掃除しなければなりません。

クレベリンはカビを予防してくれるので、水回りがカビだらけになる前にクレベリンを置いておきましょう。

風邪の元を排除する

インフルエンザウィルスに効果的に働くクレベリンは、風邪のウイルスに対しても効果的に働いてくれます。
玄関に置いておくと外から持ち帰った風邪のウイルスを除去してくれますから、家の中に風邪のウイルスが蔓延しているかもしれないと心配する必要はありません。

また、ベランダに置いておくと洗濯物を干すときなどに外から入ってくる風邪のウイルスをシャットアウトすることができるので、玄関とベランダに置いておくとダブルで家を守ることができます。

エアコンの清浄効果

クレベリンにはスプレー式のものがあります。
利用方法として有効なのは、エアコンの清浄に使うことです。

エアコンのフィルターには汚れが溜まりやすく、空気中に舞っているたくさんのウイルスやカビを吸い取っています。
そのフィルターにクレベリンをスプレーすることによって、カビやウイルスを除去して、雑菌が繁殖するのを防ぐことができます。

カビはあらゆる病気の元ですから、エアコンの風に乗って部屋中に広まってしまうことがないように、こまめにエアコンのフィルターを清浄しましょう。

ノロウイルスを排除する

冬の乾燥した時期はノロウイルスが勢力を拡大します。
集団感染なども多く、幼稚園や保育園、職場、お店などでも感染する可能性があります。

家の中の様々な布類や家具などに付着し、数週間生存することができるとても強いウイルスです。
またノロウイルスに感染した人が嘔吐した場合、それが乾燥して空気中に舞い上がった時にどんどん感染は広がります。

ですから、もし身近でノロウイルスにかかり嘔吐した人がいるならば、その嘔吐物を処理する時にクレベリンを使って、ノロウイルスを死滅させることができます。

アルコール洗浄や洗剤での拭き取りも意味がなく、ノロウイルスは生き続けるのでノロウイルスを排除するためにはクレベリンを使うしかありません。

ダニを増やさせない

ダニは家の中に必ず存在しているものです。ですが最低限に抑えなければ、人間にもペットにも大きな悪影響を与えます。
ダニはカビを食べることによってどんどん繁殖していきます。

ですから、家の中にカビが生えているということはダニも繁殖していると考えるべきです。
クレベリンはカビを防ぐことができたり、取り除くことができるので、クレベリンを使って掃除したり、家の中にクレベリンを置いておくことによってカビを抑え、ダニを増やさせないようにしましょう。

クレベリン使用によるデメリット

こんなに嬉しい作用がたくさんあるクレベリンですが、人の体やペットの対象に影響はないのでしょうか?
クレベリンは二酸化塩素を使用していますが、これは生物に害のない安定化二酸化塩素なので、副作用について心配する必要はありません。

ですが、塩素は塩素ですからプールに入っている塩素入りの水のような臭いがして、密閉している家の中では匂いが気になるかもしれません。
呼吸器の敏感な方や小さなお子さんなどには刺激に感じる方もおられます。

個人差はありますが、人によっては喉にイガイガを感じたり、頭痛がするなどの症状が現れる場合もあるので、家の中で使用する際には換気も心がけた方が良いかもしれません。

また、塩素の特徴として漂白作用や金属を腐食させる作用があるので、 寝室などに置いておくと服の色や匂い、アクセサリーに良くない影響を及ぼす場合もあるので、気をつけながら使用しなければなりません。

どんなにたくさんの効果があるクレベリンでも、少しのデメリットはあるものなので、ある程度意識的に気をつけながら使ってみましょう。

まとめ

いかがでしたか。

クレベリンの効果については様々な情報を参考にしていただけたのではないでしょうか。
冬の時期に多くの人を悩ませるインフルエンザなどの感染症。インフルエンザにかかってしまうと、約一週間程度外出することができませんし、仕事や学校にも影響が及びます。

なるべくインフルエンザにかからずに、上手に予防することができれば良いですよね。
また、クレベリンによってインフルエンザを予防するだけではなく、他にもたくさんのメリットがありましたから、是非積極的にクレベリンを使用してみましょう。

ここまでで、このようなインフル対策に使えるクレベリンの効果10選をご紹介してきました。

  • トイレ周りの除菌や消臭に効果がある
  • 花粉症を事前に防ぐ
  • インフルエンザウイルスを排除する
  • 消臭効果が期待できる
  • 除菌効果が期待できる
  • カビを防ぐ
  • 風邪の元を排除する
  • エアコンの洗浄効果
  • ノロウイルスを排除する
  • ダニを増やさせない

多くの効果を期待できるクレベリンですが、薬というわけではないので、クレベリンを利用していれば必ずインフルエンザにかからないというわけではありません。

もちろんクレベリンだけで感染症をカットできれば良いのですが、人間の体は複雑にできているのでそういうわけにはいかないでしょう。

ですから、他の方法と組み合わせながら病気を事前に予防する必要があります。
家に帰宅したらうがいを徹底することや、手洗いを忘れないなど基本的な予防対策も着実に行っていきましょう。

クレベリンを利用して、 自分や家族を感染症から守りましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

kureberin-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 突発性発疹の対処対策方法10選

  • ネガティブ思考を解消する為にやるべき事10選

  • 浮き指の治し方10選

  • 眠れない人必見!熟睡するために効果的な10の方法

  • トリグリセライド(TG)を下げるために効果的な10の方法

  • しゃっくり止まらない方必見!しゃっくりを簡単に止める方法10選