1. TOP
  2. 健康
  3. イライラを抑える10の方法

イライラを抑える10の方法

iraira-eyecatch

いつもイライラしている人は周りの人から遠巻きに見られたり、親しくなりたくないと思われてしまいます。
忙しい生活をしている人が多いので、多くの人がいつも時間に追われていて、イライラすることが多くなっているでしょう。

職場でも家庭の中でもそうですが、誰が一人がイライラすると、これは伝染していくように全体に広がっていきます。
イライラを募らせていると、普段は怒らないようなことでも怒ってしまったり、それがもとで喧嘩になってしまったり、トラブルが絶えない状況になってしまうこともあるでしょう。

そうなると人間関係も険悪になりますし、本人もしんどい状況になってしまいます。

自分のそんな状況を上手にコントロールできなくて悩んでおられるという方も多いのではないでしょうか?

ですからイライラについてこんなふうに疑問に思われるかもしれません。

イライラしてしまう原因とは?

イライラの上手な解決方法とは?

イライラするというのは自分の気分の問題ですから、工夫次第でイライラを溜め込まずに発散させることも出来ますし、イライラしないように気持ちをコントロールすることもできます。

そこで当ページでは、イライラを抑える10の方法について具体的にご紹介したいと思います。
少し意識するだけで可能なことばかりですから、 忙しい生活を送っておられる方、最近イライラが多くなってきたという方は特に参考にして下さい。

イライラしてしまう原因

忙しい毎日を送っているとイライラしてしまう原因はたくさんあることでしょう。
その人の性格や生活習慣、生活スタイル、家族環境、友人関係、職場関係などを様々なことが関係しているかもしれません。

そんな中でも多くの人がイライラする原因を大きく二つあげるとすると、それは価値観の違いと行なって当たり前のことが多すぎるという二つの点です。
価値観の違いというのはあって当然のことです。

考え方は違いますし、育ってきた環境も今まで行なってきた仕事も家族の環境も違います。
価値観が違う人がたくさんいるからこそ多くの仕事が成り立つわけですし、その価値観の違いから生まれるものもたくさんあるでしょう。

ですがそれと同時にトラブルが生じてしまう理由にもなりかねます。

職場でも家庭の中でもそうですがそれなりのルールというものがは存在します。
ですがそこに全く考え方の違う、価値観の違う人が入ってくると全てが自分の思う通りに進まず、乱されているような感じがしてイライラが生じてしまいます。

その根本には自分の価値観が正しいという考え方があるのかもしれませんが、価値観というのは自分が積み重ねてきた人生の証のようなものですから、簡単に変えれるものではありませんし、そうすべきでもありません。

それゆえに様々な価値観のぶつかり合い、人間関係の摩擦が生じてしまうのでイライラが生じてしまうのです。
またもうひとつの点としては、当たり前にできることができない状況にイライラするという点です。

根本的に忙しすぎて時間がないという人は、本当はできる仕事が突然のトラブルでできなかったり、予定通りに仕事が進まなかったりするとイライラしてしまいます。

またいつでもどこでも人を捕まえることができる携帯電話も今では必需品ですが、どこでも連絡が取れ、返信できるからこそそうできないとイライラするという人が少なくありません。

ラインが既読にならないということだけでキレる人もいるほどです。
ここまで行くと病的なイライラだと言ってもいいぐらいです。

電車が来ない、バスが来ない、待ち人が来ない、コーヒーが出てくるのが遅い、周りの人がうるさい、携帯の調子が悪い、こんな些細なことでいつもイライラしているという人は年々増えていることでしょう。
これは若い人だけに限らず年配の人でも言えることです。

便利な社会ではありますが、それが結果的には人間を精神的に追い詰めている面もあると言う辛い現実です。
そんなふうに毎日小さなイライラを溜め込んでいると、それがストレスとなって体に如実に現れてきます。

ストレスがたまると自律神経が乱れて免疫機能が下がることによって風邪をひきやすくなったり、眠れなくなったり、疲れがとれないなどの不具合が生じます。
そうなってしまうと思う他の大きな病気を引き起こしてしまうこともあるので、その前に事前にイライラを摘み取っておく必要があるでしょう。

忙しい生活送っている中でイライラを感じないということは無理ですが、なるべくイライラを感じた時にはすぐに解消する方法を見つけておきましょう。
自分なりの解除方法が見つかっていると、慌てなくてすみます。

イライラを抑える10の方法

イライラの原因は人それぞれですが、大抵は決まった状況、環境、時期、時間に重なることが多いものです。

それが自分で分かっているならば、イライラを抑えることは容易になってくることでしょう。

原因と解消方法は密接な関係があるからです。

ではここから、イライラを抑える10の方法を具体的にご紹介していきたいと思います。

大きな声を出す

大きな声を出すとスッキリするという経験がある方は多いことでしょう。
ただ、がむしゃらに意味もなく大声で叫んでいるとただの変な人ですから、大きな声を出しても大丈夫な場所に行ってから声を出すようにしましょう。

カラオケやボーリングなどのはしゃげる場所に行き、おもいっきり声を出して気持ちをスッキリさせるとよいでしょう。

好きな飲み物を飲んで落ち着く

コーヒーを飲むと落ち着くという人も多いですが、自分のお気に入り、好きな飲み物を飲むことで気持ちを落ち着かせることもできます。
飲み物なら何でもいいのですが、どちらかというと冷たい飲み物よりもあったかい飲み物の方が体が温まり、イライラを落ち着かせやすいようです。

コーヒーや紅茶、ハーブティーなどが効果的でしょう。

気持ちが落ち着く色を見る

色は気持ちに大きく影響を与えます。緑や青などの寒色系は気持ちを静めることに作用します。
逆に赤や黄色などの色は、元気が出ますが闘争系の色でもあるので、イライラを静めるには逆効果です。

ですから、植物や山などを見ると落ち付くというのはそのためなのかもしれません。
服を寒色系にしたリ、小物やカバンに取り入れるなどしてイライラをコントロールしましょう。

信頼できる友人に話を聞いてもらう

特に女性はイライラした時に人に話を聞いてもらって発散することが多いかもしれません。
イライラしたことを愚痴ったり、話して発散させるとスッキリして、どうでもよくなり忘れやすくなります。

女性は話が大きくなったり、ヒートアップすることが多いのでお互いの愚痴を言い合って、で結局なんだったっけ、ということも少なくありません。
喋って忘れることが出来たら一番いいですね。

共感してくれる、もしくは話を根気よく聞いてくれる友人に打ち明けてみましょう。

気持ちがすっきりする音楽を聴く

ユーチューブなどで沢山のジャンルの音楽が提供されていますが、イライラした時にはどんな音楽を聴くといいのでしょうか?
オルゴールやBGMなどのほっとできる音楽を聴いて落ち着くのも一つの手ですが、イライラをスッキリさせるような爽快な音楽を聴くのもいい方法です。

明るい気持ちにさせてくれる音楽を聴くと、気持ちを切り替えやすくなるでしょう。
以下の動画も参考にしてみてください。

イライラを抑える食べ物を摂取する

イライラすることが多い人に足りないものはカルシウムだと言われています。
カルシウム不足になると交感神経が優位になり、神経が過敏になるので怒りやすくなったり、感情に敏感になるなどイライラに繋がるような感情になりやすくなります。

ですからイライラすることが多いのであれば、カルシウムが含まれている食品を積極的に摂取するように心がけてみましょう。

例えば牛乳などの乳製品は毎日摂取することができますし、果物などに多く含まれているビタミン C も興奮を抑えるのに有効な成分ですから、毎日の食事に一つだけでも加えてみると良いでしょう。

乳製品が苦手という人や果物を毎日摂取することができないという場合には、手軽に摂取できるサプリメントもあるので、栄養補助として利用してみましょう。

爪揉みをしてみる

イライラと爪とは関連性を感じませんが、実は爪の生え際を押し込むようにもむことによって、リラックス効果を期待できるのです。
爪の生え際を押し込むように揉むと、副交感神経を優位にさせることができ、体がリラックスする状態になるように導いてくれるのです。

両手の爪の生え際を10秒ぐらい押し込むようにしながら揉むことができます。
少し強めの力で痛いと感じる手前まで力を加えても大丈夫です。

それを1日に2、3回継続的に行ってみましょう。

体を動かすようにする

体を動かすと、ネガティブな気持ちをリフレッシュさせることができます。
これは誰もが経験のあることなのではないでしょうか。

たくさんの時間を取って運動したり、遠くまでランニングしたり、高いお金を払ってジムに行く必要はありません。
例えば座ったまま足を上下に動かしたり、家の中を歩いたり、家の外を散歩するなど少し体を動かすだけで良いのです。

特に1時間に一回程度体を動かすように意識すると、気分転換を図ることができ、ポジティブな気持ちに気持ちを変換させることができるでしょう。

大きく深呼吸するよう意識する

緊張をほぐしたり、心臓のドキドキを抑えるために大きく深呼吸することは効果的です。
ラジオ体操などでも取り入れられていますが、腹式呼吸をすると体をリラックスした状態に導くことができ、イライラを効果的に解消することができます。

腹式呼吸をして大きく深呼吸すると副交感神経が優位になるので、気分は落ち着き、怒っていたりイライラしていた感情も沈静化してきます。
深呼吸ならいつでもどこでもできますから、自分がイライラしていると感じたのであれば、すぐに深呼吸して気持ちを落ち着かせましょう。

イライラを解消する呼吸法を試す

特にイライラすることが多い状況といえば、仕事中や人間関係のストレスから来るものかもしれません。
また女性であれば子育てしているときやご近所付き合いなどのストレスもイライラにつながるのかもしれません。

そんな時には胸を大きく動かして、思いっきり空気を吸い込むことによって深い深呼吸を行ってみましょう。
体をリラックスさせる効果のある副交感神経が活発になるのでおすすめです。

以下の動画を参考にして試してみてください。

イライラ解消に役立つ五つのアイテム

イライラ解消には様々な方法がありますが、効果が実証されている5つのアイテムをこれから紹介したいと思います。
イライラしてしまうことは仕方がありませんが、それを早めに解消させてあげるとイライラをためずに、ストレスにならないで済みます。

円滑な人間関係を保つためにも、イライラ解消に役立つ五つのアイテムを参考にしてみてください。

ラベンダー紅茶(ノンカフェイン)

 

出典:amazon

気持ちを静める王道と言えば、ハーブティーでしょう。
とくにラベンダーはイライラを静めるのに効果的と言われています。

気持ちが落ち着かなくて眠れない時にも良いとされていて、よく利用されているハーブです。
これはティーバッグタイプなので、持ち歩いて職場に持って行ったり、友人と飲んだり、イライラすると分かっている状況の前後に飲むなど、使い方は多種多様です。

参考価格:1,166円

ストレス解消パンチバッグ

 

出典:amazon

イライラしたときに何かに八つ当たりしたくなることもありますが、何かを叩いたり蹴ったりしても自分が怪我してしまうのがオチです。
そんな時に使えるのがこのストレス解消パンチバッグです。

空気式になっているパンチバッグなので、力が弱い女性や普段パンチバックを使い慣れていない人でも気軽に使うことができます。
体を動かすと気持ちがスッキリしたり、リセットすることができるという人はとても多いので、思いっきりこのサンドバッグを叩いて、ストレス発散するというのも良い方法です。

参考価格:1,604円

ストレスリムーバー パルスエッグ

出典:amazon

参考価格:5.378円

少し前から人気が出てきていて、握るだけでイライラした気持ちを解消できると言う何とも嬉しいアイテムです。
体に無害な少しの電流を流すことで手に刺激を与え、その刺激が脳に伝達されることによってネガティブな思考を体の方に意識を移すという作用があります。

もちろん全ての人に効果があるわけではありませんが、かなり多くの人がイライラが治ったとか、ストレス解消になるなどの効果を実感しているようです。
ついている機能としてはアクティブモードとリラックスモードに分けて使うことができ、その時の気分に合わせて使い分けることができます。

ひとつ持っておくとすぐにイライラの感情を抑えたい時に効果的でしょう。

ハンドスピナー

 

出典:amazon

参考価格:699円

何度もリーズナブルな価格で手に入れることができるこのアイテム。
アメリカでとても人気が出て、今では世界的にヒットしているアイテム、ハンドスピナー。使い方としては手に挟んで回転させるだけなのですが、これを使うことによってイライラを抑えたり、集中力を高めたり、気持ちを落ち着かせるなどの効果があると言われています。

大人でも子供でも使うことができるので、気持ちを落ち着かせたいときに使っているという人もいます。
例えば大事な会議の前や学校の試験の前など、精神的な落ち着きの作用を期待することができます。

大人ディズニー 素敵な塗り絵レッスンブック

出典:amazon

大人になって塗り絵?と思われるかもしれませんが、最新の研究結果によると最もストレスの解消を実感できたのは塗り絵だという結果があります。
何かに集中できるものがあると、イライラする気持ちを抑えたり、根本的に忘れてしまったりして、結果的にイライラを解消することに役立っているようです。

パズルを組み立てていくのと同じように作業に没頭して無心になるので、それが効果的なのかもしれません。
何かの作品を作り出すという作業はストレス解消にとても効果的だと言われており、心療内科や精神科の中には気持ちのバランスを取るために芸術的な作品を作るように勧めたり、何かを作り出す作業を行ってみるように指示する場合もあるようです。

値段も高いものではありませんし、綺麗なものを作ることができて同時にストレス解消やイライラな気持ちを抑えることができるのであれば1度は行なってみる価値があるのではないでしょうか。

参考価格:1000円~

まとめ

いかがでしたか。

イライラという気持ちを感じないという人はいないかもしれませんが、気持ちの持ち方、考え方、生活態度次第で イライラする頻度を少なくしたり、すぐに気持ちを沈めたりすることができます。
また、 そのような精神的な乱れはストレスの元にもなり、自律神経を乱してしまい、体調不良にも影響してくる場合があります。

疲れが取れなくなったとか、寝られなくなった、肌荒れがひどくなった、 いつも風邪をひいているなどの症状が見られた場合には、ストレスが溜まっていて自律神経が乱れているのかもしれません。
そうならないためにも、イライラの気持ちを早めに解消すること、イライラしないように自分をコントロールすることが必要でしょう。

ここまでで、イライラを抑える10の方法についてこのようにご紹介してきました。

  • 大きな声を出す
  • 好きな飲み物を飲んで落ち着く
  • 気持ちが落ち着く色を見る
  • 信頼できる友人に話を聞いてもらう
  • 気持ちがすっきりする音楽を聴く
  • イライラを抑える食べ物を摂取する
  • 爪を揉んで押さえる
  • 体を動かすようにする
  • 大きく新呼吸するよう意識する
  • イライラを解消する呼吸法を試す

イライラする気持ちを完全に抑えることは難しいですが、イライラした時にどんなふうに対処するかということが大事です。

上手に対処することができれば余計にストレスを溜め込まないでもよくなるでしょう。

そんな時に役立ててもらえるイライラ解消に役立つ5つのアイテムをこのようにご紹介しました。

  • ラベンダー紅茶(ノンカフェイン)
  • ストレス解消パンチバッグ
  • ストレスリムーバー パルスエッグ
  • ハンドスピナー
  • 大人ディズニー 素敵な塗り絵レッスンブック

イライラの気持ちをコントロールできれば、人間関係は円滑に進みます。
イライラしていてもいいことは一つもありません。人からは嫌われ、仕事の効率は下がり、幸福感もなくなり、自尊心も持てません。

今回ご紹介したイライラを抑える方法を試してみて、自分の気持ちを上手にコントロールできるようになると多くのことがうまく回るようになるでしょう。
イライラを抑えて皆から好かれる笑顔の人を目指しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

iraira-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 唇荒れの治し方10選

  • おならがよく出る人必見!おならの出すぎと臭いを防ぐ10の方法

  • 二日酔い対策に最も効果的な方法10選

  • 貧血対策の食べ物10選!食生活改善で貧血とおさらば!

  • 気象病を改善する10のポイント

  • みぞおちを押すと痛いときの対処法10選