1. TOP
  2. 健康
  3. 毛じらみを駆除する10の方法

毛じらみを駆除する10の方法

 2017/12/28 健康  
keziramikusyo-eyecatch

最近では、毛じらみに悩まされるという人はかなり少ないかもしれません。
衛生状態がよくなかった昔に比べて、今は毛じらみに関する知識も豊富で、衛生状態もかなり良いので毛じらみの存在さえ知らないと言う若い人たちも少なくありません。

毛じらみといえば髪の毛に住み着いているというイメージですが、実は今、陰毛などに毛じらみが発症するというケースが多くなっており、性行為によってどんどん感染が広がってしまうという傾向が見られているようです。

知らない間に毛じらみが発生していたという場合もあり、気づいた時には重症化している場合もあります。そんな毛じらみに関してこのような疑問を持つかもしれません。

毛じらみ予防には何が効果的か?

毛じらみを発見したらどのように治療すれば良いか?

毛じらみに関して役立つアイテムはあるのか?

髪の毛だけに存在するわけではない毛じらみ。毛という文字が入っている通り、毛があるところならどこでも発生してしまう可能性があります。
人から移ってしまい、 毛根に住み着かれてしまい、血液を吸われるので痒みで気づくと言う場合がほとんどです。

毛じらみが増えてしまって、体がどうかなるというわけではありませんが、衛生的にも良くありませんし、人にうつしてしまったり、家族にも良い影響がないので駆除したほうが賢明でしょう。

毛じらみに関してあまり知らないという方も多いと思いますので、毛じらみの特性や駆除するための知識について知っていただくことが一番の解決策といえます。

そこで当ページでは、毛じらみを駆除する10の法についてご紹介していきたいと思います。
毛じらみについて心当たりのある方、ご家族に毛じらみ発症されたいった心当たりのある方は是非、参考にしてみて下さい。

毛じらみの生態

実は毛じらみと言っても1種類だけではないのです。
地球上には500種類以上のシラミがいると言われており、その中でも人間に寄生するのは毛じらみとヒトジラミです。

名前だけなら聞いたことがあるという方も多いことと思いますが、毛じらみとヒトジラミは生態が違うので住み着く場所も異なっています。
毛じらみの卵は大きさが0.5 mm 程度と言われており、人間が目で識別するのはかなり難しい小ささです。

大きくなって成虫になっても2ミリから4ミリ程度なので、フケと間違って見逃してしまうという場合も少なくありません。
ただいるだけならそんなに害が無い毛じらみですが、毛じらみが人間の血を吸血するさい、その時に出る唾液成分のアレルギー反応によってかゆみを感じます。

むしろそのかゆみがなければ、毛じらみに気付かなかったという人も多いのかもしれません。
昔に比べて毛じらみを知っている世代も少なく、自分の子供が毛じらみを発症したとしても、知らないゆえに気付かないということさえあります。

気づかないだけならまだしも、放っておくと家族に感染したり、集団生活である学校などで他の子供に感染が広がっていく危険性もあります。
洗濯物に紛れて感染が広がる場合もありますし、部屋にあるカーペットやクッションなどを通して感染する場合もあります。

感染力が強い毛じらみですから、見つけた毛じらみだけを駆除しても、根本的な駆除にはならないかもしれません。
ですから、毛じらみ駆除に関する知識を取り入れておくことは本当に大切なことなのです。

また、大人であれば性交渉によって陰毛から陰毛へと毛じらみが写ってしまう場合もあります。

髪の毛だけを集中的に警戒するのではなく、陰毛や脇毛など毛がある場所ならどこでも毛じらみがいないが警戒する必要があるでしょう。

毛じらみを駆除する10の方法

毛じらみが発生してしまう理由は様々あります。
必ずしもきちんとシャンプーしていないから、不衛生だから発生してしまうというわけではありません。

知らないうちに他の人から移ってしまう場合もありますし、 家族内で感染が広まっている場合もあるでしょう。
どんな感染経路たとしても、まずは感染しないように事前に予防することが一番大切でしょう。

それでも感染してしまったとしても、すぐに駆除して感染を広めないように注意する必要があります。
そこで、ここからは、毛じらみを駆除する10の方法について具体的にご紹介していきたいと思います。

放っておかない

痒みがあるというのは、ほとんどが毛じらみの仕業です。
かなり感染が広がっている場合が多く、すぐに対処する必要があるでしょう。

特に小さな子供がおられるご家庭では、子供が幼稚園や保育園で毛じらみをもらってくる場合が多く、それに気付かない親御さんも多いようです。

毛じらみを発見したなら、すぐに皮膚科に行くなどして改善、駆除しましょう。家族の中で他の人にも感染していないかどうか、すぐに確かめる必要もあります。

剃毛してみる

毛があるとこならどこでも感染してしまう毛じらみですから、毛をそってしまえばいいという話になるかもしれません。
確かにそうなのですが、男性でも女性でも頭の毛を剃ることはなかなかできませんし、まつげや眉毛もそのことは難しいでしょう。

ですが、陰毛や脇毛などはそってしまっても支障がない場合が多いので、必要ならばそって毛をなくしてみましょう。
住み着く場所がなくなれば、毛じらみに感染する不可能性はかなり低くなります。

スキ櫛を利用する

スキ櫛には毛じらみ専用のものがあります。細い櫛で、棒と棒の間隔も狭いのでシラミ自体やそのたまごを取り除くことが可能です。
一度髪を通して、シラミや卵がすくえたら櫛を綺麗にして、それを何回か繰り返すことができます。

乾いた髪でも濡らした髪でも、毛じらみを除去して駆除することが可能です。
いつも使っている櫛を、スキ櫛に変更してみると良いでしょう。

なるべく薄くする

毛じらみは毛根に住み着きますから、もし感染してしまったならなるべく毛を薄くすることが効果的です。
毛が少なくならならば、毛じらみも住処が少なくなりますから拡大しにくくなります。

また、毛じらみを駆除するためのアイテム、櫛や薬剤などを使う時にも毛が少なく、薄い方が効果が得られやすいので、すきバサミなどを使って毛を薄くしてみることをお勧めします。

感染している人と接触しない

毛じらみはとても感染力が強いので、感染している人と接触しているならば、自分も感染したと考えてもほぼ間違いないでしょう。
家族内の一人に毛じらみが見つかった場合、家族全員、もしくは何人かが同じように感染していると考えても良いぐらいです。

毛じらみ感染者の毛に当たっているアイテム、つまり下着や枕、タオル、布団などから感染が広がる場合もあるので、他の家族の洗濯物と別に洗わなければなりません。
洗濯を別にしなければならないのは手間がかかりますが、感染を広げないためには必要不可欠です。

また、自分のパートナーの陰毛が毛じらみに感染した場合、性行為で映ってしまう可能性があるので治るまでは控えるようにしましょう。

専用の薬を利用する

毛じらみの駆除するための薬は何も特別なものではなくても、普通のドラッグストアなどでも購入することができます。

きちんとしたものが欲しいということであれば、皮膚科などでも処方してもらえるので、小さなお子様などが感染した場合には病院に行った方が良いかもしれません。

正しい使い方をしないと効果を得ることはできませんから、用法用量を守って正しく使用しましょう。

適切なシャンプーを行う

毎日きちんと、適切なシャンプーの仕方で髪を洗うことは大切なことです。
毛じらみを前もって予防することになりますし、完成していたとしても初期の段階で洗い流してしまうことができます。

毛じらみの卵や幼虫は、シャンプーの泡で呼吸ができなくなり死んでしまうので、普通に丁寧にシャンプーするだけで駆除することが可能です。
シャンプーの際に泡立てたあわを1分程度おいてから流した方がより効果的です。

毛じらみを除去するための専用のシャンプーもあるので、痒みが治らなかったり、感染してどれぐらいの期間がかかっているのかわからない時には使った方が無難かもしれません。

掃除して駆除する

特に頭髪に毛じらみがついてしまった場合、髪を触ったり、寝転んだりした拍子に部屋の中に毛じらみが落ちている場合があります。
毛じらみは人ではないものに着いてしまった場合、血を吸うことができないので弱ってしまうのですが、カーペットなどの毛足があるものにしがみついている場合があるので、カーペット専用のコロコロや掃除機をかけるなどして徹底的に除去するようにしましょう。

綺麗に毛じらみを除去していないと、またその毛じらみが落ちている場所に人の毛が触れると、住み着いてしまい感染が拡大する恐れがあるので、徹底的に掃除して駆除するように心がけましょう。

発生しやすいものはしまいこむ

毛じらみがついてしまうものの中には、クッションやぬいぐるみなどの毛足が長いものが含まれます。
もちろん血を吸うことができないので、長くその中で生きることはできないのですが、そこに住み着きながら人間に寄生できる時を待っています。

小さなお子さんがぬいぐるみなどを持っている場合には、洗えるものは洗った方が良いですが、大きすぎて払うことができない場合にはビニール袋に密封し、4、5日間放置しておけば駆除することができます。
とにかく、 血を吸えない状況におけば毛じらみは駆除できるのです。

熱消毒で殺菌する

60°以上のお湯に5分間以上つけておけば完全に駆除することができるので、水につけれるものであればなんでも熱消毒しておくと安心できます。
特に小さなお子さんのものや、年配の方の衣類などは熱消毒すると感染の危険性を最大に抑えることができるでしょう。

毛じらみ駆除に役立つアイテム5つ

毛じらみがもし自分に発症しているとわかったなら、パニックにならずに適切な処置を行うことで毛じらみを駆除することができます。
もちろん皮膚科に行って駆除することもできますが、なかなかそんな時間がないという方は自分でアイテムを使って毛じらみを駆除することができます。

自分で駆除することができれば、繰り返し発症してしまったとしても自分自身で処理することが可能です。
ではここから、毛じらみ駆除に役立つアイテム5つをご紹介していきたいと思います。

スミスリンパウダー

出典:セレクト&ケアショップ

スミスリンパウダーは、毒性の低いピレスロイド系の薬で毛じらみの卵、幼虫、成虫を駆除してくれます。
頭にふりかけて一時間おき、その後にシャンプーで洗い流して完了です。価格もとてもリーズナブルで、抵抗なく購入することができるでしょう。

価格:1,900円(税抜き)

【国内正規品】ニットピッカーフリーコーム シラミ・卵駆除専用櫛

出典:amazon

毛じらみ対策のすき櫛といえば有名なのが、この櫛です。
特徴的なのは、クシの歯に溝が入っているので、毛じらみや卵が引っかかりやすく、効率よく駆除することが可能です。

ただ使う人の髪質によっては、髪にひっかかってしまうなどの問題点もあるようです。
ですがお値段もリーズナブルなので、試してみる価値はありそうです。

価格:2,756円(税抜き)

スミスリンLシャンプータイプ

出典:amazon

ダンヘルスケア株式会社から販売されているシャンプーです。

毛じらみの卵も、幼虫も、成虫も全て駆除することができる専用シャンプーです。

洗うだけで毛じらみを駆除することができるので、面倒くさがり屋の方にはお勧めの商品です。

いつものシャンプーをこのシャンプーに変えるだけで良いからです。

このスミスリンLシャンプータイプは、毛じらみの卵を70%殺す効果があると言われており、とても駆除能力の高いシャンプーです。

一日一回使用し、2日おきに3~4回繰り返して使用します。

価格:2,760円(税抜)

ティーツリー


出典:Tea Tree Farmsティーツリーファームズ

天然成分であるティーツリー精油(エッセンシャルオイル)などの天然素材を利用したモノです。

薬と同じように駆除効果が高く、しかも人工的な薬品ではなく天然素材のものなので、安心して使うことができます。

成分にこだわったり、素材にこだわっている方にはお勧めの商品です。

使用方法:

  1. シャンプーでよく洗った髪の水気を十分にとります。
  2. 手のひらに5~10滴ぐらい、このティーツリーを広げ、髪にすりこんでいきます。

価格:25mlボトル2,800円(税抜き)

全米シラミ症協会開発 ライスマイスター アタマジラミ用すき櫛

 

出典:amazon

全米シラミ症協会によって開発されたライスマイスター 。
日本でも使われており、毛じらみ対策に優れた効果を発揮すると評判の製品です。

駆除する能力が高く、シラミ自体はもちろん、卵も全てからめとります。全国の保健所などでも貸し出し用として採用されており、とても信頼性の高いすき櫛ということができるでしょう。
お値段もそんなに高いものではないので、1本持っていても損はありません。

価格:3,780円(税抜き)

まとめ

いかがでしたか。

現代でも毛じらみの発生は増えていると言われており、油断することなく注意が必要です。
小さな子供さんがおられたり、年配者がおられる場合には特に気をつける必要があるでしょう。

自分で毛じらみに発症していることに気づかない場合が多く、かゆみや痛みなどが生じてから気づく場合もあります。
また早く気づかないと、家族の中で感染が広がってしまい、全員に移ってしまったという場合もあるので、早期駆除が必要不可欠です。

そのためにも、毛じらみに関する知識や情報を取り入れておくことは大切なことでしょう。
ここまでで、このような毛じらみを駆除する10の方法について具体的にご紹介してきました。

  • 放っておかない
  • 剃毛してみる
  • スキ櫛を利用する
  • なるべく薄くする
  • 感染している人と接触しない
  • 専用の薬を利用する
  • 適切なシャンプーを行う
  • 掃除して駆除する
  • 発生しやすいものはしまいこむ
  • 熱消毒で殺菌する

毛じらみは放っておいて治るものではありません。適切な方法、適切な速さで駆除しないとどんどんと感染が広がってしまい、収拾がつかなくなってしまいます。
家族全員に広がったりすると洗濯などもめんどくさくなり、余計ひどくなってしまう可能性もあります。

髪の毛だけでなく、毛があるところならどこででも感染してしまう可能性があるので、痒みがあったりするならばすぐに確かめてみることが必要です。
今回ご紹介した、毛じらみを駆除するためのアイテムや駆除する方法を参考にして、毛じらみを家庭の中から駆除しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

keziramikusyo-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 安眠する為に効果的な10の方法

  • 土踏まずが痛い症状を治す方法10選

  • うんこがくさい人必見!うんこのにおいを抑える10の方法

  • 貧血対策の食べ物10選!食生活改善で貧血とおさらば!

  • おならがよく出る人必見!おならの出すぎと臭いを防ぐ10の方法

  • 脂肪肝を改善する10の方法