1. TOP
  2. 健康
  3. 腰が痛い人に効果的な腰痛治療法10選

腰が痛い人に効果的な腰痛治療法10選

kosi-itai-eyecatch

腰痛の痛みは若い人でも起こります。

突然起こる腰痛に悩む人も多いようです。そんな腰痛に関して、以下のような悩みや疑問いだかれた経験ありませんか?

そもそもなぜ、腰痛が起こるのか?

腰痛治療はどのような治療があるのか?

腰痛治療に効く市販の薬とは…。

普段は腰痛は起こらないのに、突然腰痛が起こり立ち上がれなくなってしまったという経験がある方もいるようです。突然起こる腰痛の対策方法と腰痛治療法を知っておくことで、いざというときに対処することができます。

そこで当ページでは、腰が痛い人に効果的な腰痛治療法10選について紹介します。
以前、腰痛に苦しんだ方や、今でも腰痛に悩んでいるという方は是非参考にしてください。

腰の痛みとぎっくり腰

 

腰痛は突然起こることがありますが、その多くはぎっくり腰かと思われます。

腰痛のきっかけは重いものを持ち上げた時や、無理な姿勢をとった時、また、洗顔の際に腰をかがめたり、ソファに座っていてふいに立ち上がった時など、些細なことで急に腰に激痛が走ることがあるのがぎっくり腰です。

ぎっくり腰はこのように様々な原因で起こるのです。

些細なことが原因で腰椎が瞬間的にずれて、腰の筋肉が負荷に耐え切れずに炎症を起こしてしまうことで腰痛が起こるので、日常の普通の行動の中で起こってしまうことが腰痛で悩む人が多くいる要因ともなります。

普段の生活習慣がきっかけで起こるぎっくり腰は、一度経験すると癖になったしまいがちです。

脚を組んだり、片方の方だけにバッグをかけたり、腰に負担がかかるような姿勢でいるなども要因となり、肥満も大きな原因といわれます。急にお腹周りが大きくなると体のバランスを失い腰に負担がかかるので、妊婦さんは特に注意が必要となります。

腰が痛い人に効果的な腰痛治療法10選

腰痛になると、腰の骨に負担がかかっている可能性が高いです。

まず、腰に負担になっている原因を取り除くことが必要です。腰周りの筋肉を鍛えることも効果的ですが、日ごろから腰痛予防の対策をとることをおすすめします。

それでは、ここからは腰が痛い人に効果的な腰痛治療法10選を具体的に紹介していきます。

椅子に座るときは深く腰掛ける

椅子に長時間座ったままのパソコンの操作やデスクワークは、前かがみの姿勢で背中が丸くなりがちでなるので、腰椎の椎間板に圧力がかかってしまい、腰痛の原因になります。

なるべく腰に負担のかからない座り方を心がけ、背もたれのある椅子に座るときは、深く腰掛けて背中が丸くならないようにしましょう。

敷布団は固めのにする

ふかふかの敷布団は、体が沈みこむようなイメージで、寝心地はとてもよいイメージがあります。
柔らか過ぎると腰とお尻がしずんでしまうので、前かがみになり、腰に余計な負担がかかってしまいます。

敷布団は固めのものを選ぶと腰への負担がかかりません。

冷湿布を腰に貼る

腰痛の時にいち早くする対策の一つが湿布を貼ることです。
痛みのある部分を触ってみて、ほてりを感じたり、熱を感じたりした場合は冷湿布を貼るようにしましょう。

ぎっくり腰のような急な腰痛が起こった場合は、冷湿布を貼るのが炎症を抑えるのに効果的です。

注意していただきたいのが、あまり長い時間冷湿布で冷やすと、血行が悪くなってしまうので、炎症が治まったら次は温めるようにしましょう。

お風呂にゆっくり入る

腰の炎症が治まったらぬるめのお湯に入りましょう。お湯の温度は38℃前後がよいでしょう。

お湯で温まることで体全体の血管が拡張し、血行がよくなります。また、浮力によって腰への負担が軽減されますので、お風呂は腰痛治療には効果的です。

車の運転中はバックレストを使用する

タクシーの運転手は腰痛持ちの人が多いようです。
毎日長時間座ったままの運転することも原因の一つですが、両手両足を運転の操作で使っているので、体を腰だけで支えていることも原因とされています。

また、車からの乗り降りを中腰で行うため、このときの腰への負担もかなり大きくなります。
特に車によく乗る人は、運転席の背もたれにやや固めのバックレストを使用することをおすすめします。

ストレッチをしてみる

腰痛の原因は腰周りの筋力不足が原因の一つとされています。腹筋や背筋を鍛えることで腰痛予防の効果が期待できます。
ですが、急に激しい筋トレをすると、逆に腰痛を引き起こしてしまうので、まずは軽めのストレッチから始めてみる事をおすすめします。

仰向けになって、両足を立てて左右にゆっくり倒していき、側面に張りを感じるくらいまで倒します。

腰に疲労が溜まったまま寝てしまうと、朝起き掛けにぎっくり腰を起こしてしまう可能性がありますので、このストレッチは寝る前にしておくのがよいでしょう。

腰痛になった時に効果的なツボ

腰の痛みに効くツボで、腰”の痛みが「撤退」する「点」という意味の『腰退点(ようたいてん)』というツボがあります。
このツボは自分で手軽にできる特効ツボでもあります。

腰腿点の1つは、手の甲の人さし指とつながる指伸筋の親指側中央に、もう1つは薬指とつながる指伸筋と小指とつながる指伸筋の間の中央にあります。痛みが和らぐまで、親指を立てるようにして刺激します。
腰痛になった時に効果的なツボに関しては以下の動画でも解説しておりますので、こちらも併せて参考にしてみて下さい。

腰筋(腸腰筋)ストレッチ

慢性的な腰痛やぎっくり腰のが起こりやすい大腰筋・腸腰筋の動きをよくするためのストレッチ法です。

大腰筋・腸腰筋とは腰椎(腰の骨)・骨盤から股関節の前を通り大腿骨(太ももの骨)につく筋肉で前に屈んだりする時に使う腰の中心となる筋肉です。

腰筋(腸腰筋)ストレッチ の具体的な方法に関しては以下の動画でも解説しておりますので、こちらも併せて参考にしてみて下さい。

腰痛の簡単対処法

椅子が1つあればでき、すぐに実行できます。両手を太ももに当てながらゆっくり立ったリ座ったりする方法です。
腕をつっかえ棒にしながらなので腰への負担がなくなり、立ち上がることができます。

腰痛時の簡単対処法に関しては以下の動画でも解説しておりますので、こちらも併せて参考にしてみて下さい。

腰痛で動けない時の自分でできる対処法

腰痛になったら、まずは冷静になり、痛いのは右側か左側かをしっかり確認します。
大半は右を下にして、枕を膝に抱え、楽になったら膝を立てて深呼吸をします。両ひざを立てて左右に倒してみます。

無理をせずにゆっくりと倒し可動域を広げていきます。徐々に筋肉を柔らかくしていきます。

腰痛で動けない時の自分でできる対処法に関しては以下の動画でも解説しておりますので、こちらも併せて参考にしてみて下さい。

腰痛に効く即効性のある薬5選

腰痛はとにかく安静することが必要ですが、仕事を休むことが難しい場合など、そういってはいられないこともあるでしょう。
その場合、市販薬を使用することをおすすめします。

それでは、腰が痛い人に効く即効性のある薬5選を具体的に紹介していきます。

アンメルツヨコヨコ

出典:小林製薬

容器の首の部分が曲がっているのが特徴で、塗りにくい背中や患部にもピッタリとフィットします。
腰痛や肩こりを治療に効果を発揮します。特に薬が苦手の人におススメです。

  • 発売元:小林製薬株式会社
  • 価格:82ml入り670円(税抜)

アクテージAN錠

出典:竹田薬品

腰痛や関節痛のために作られた医薬品です。

含有成分のは、神経の情報伝達などのはたらきに有効なビタミンB1が含まれてます。
神経が情報をほかの神経や臓器に伝えるために神経伝達物質を放出する作用のあるビタミンB6と、神経細胞の復活を修復する役割を果たすビタミンB12も含まれています。

  • 発売元:武田薬品工業
  • 価格:100錠入り3980円(税抜)

ラックル速溶錠

 

出典:日本臓器製薬

錠剤タイプの薬です。口に入れると直ぐに溶けるので即効性があり、忙しいときや、外出先での腰痛におすすめです。
アセトアミノフェンという成分は解熱作用があるので、頭痛、生理痛、神経痛といった腰痛以外の痛み止めの効果もあります。

また、眠くなる成分は含まれていないので、仕事や運転に支障がありません。

  • 発売元:日本臓器製薬
  • 価格:12錠入り950円(税抜)

イブA錠EX

出典:エスエス製薬

鎮痛成分イブプロフェンがつらい腰痛を緩和し、鎮痛効果を高める成分も同時に腰痛に高い効果を発揮する解熱鎮痛薬です。
フィルムコーティングに加え、独自の技術で飲みやすい小粒の錠剤を開発されました。大きな錠剤が飲みにくいという方にもおすすめです。

  • 発売元:エスエス製薬
  • 価格:20錠入り598円(税抜)

コリホグス錠

出典:小林製薬

コリホグス錠には筋肉を緩めて痛みの原因となっているこりなどをほぐし、つらい痛みに速く効く筋肉弛緩成分が含まれる内服薬です。
その他の有効成分として、中枢神経に作用して、筋肉の過剰な緊張の原因となっている神経伝達をおさえ、硬直した筋肉をゆるめてコリを改善するクロルゾキサゾン、腰痛の他体のあらゆる痛みを緩和するデテンザミドも含まれています。

このうちクロルザキサゾンは眠気や集中力・注意力の低下を起こす作用があるので、服用後の自動車の運転等や、機械の操作は控えましょう。

  • 発売元:小林製薬株式会社
  • 価格:16錠入り1000円(税抜)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

腰痛はなかなか簡単には治らないので、辛い状態が続いてしまいます。

また、突然起こるので不安に思いながらの生活になる場合もあります。
いざ、腰痛が起こっても対処法がわかれば、予防や早期回復に役立つことができます。

ここまで当ページでは以下の腰が痛い人に効果的な腰痛治療法10選をご紹介してきました。

  • 椅子に座るときは深く腰掛ける
  • 腰痛になった時に効果的なツボ
  • 敷布団は固めのにする
  • 冷湿布を腰に貼る
  • 腰筋(腸腰筋)ストレッチ
  • お風呂にゆっくり入る
  • 車の運転中はバックレストを使用する
  • 腰痛の簡単対処法
  • 車の運転中はバックレストを使用する
  • ストレッチをしてみる

また緊急の対策として、以下の腰痛治療に効果的な市販薬もご紹介してきました。

  • アンメルツヨコヨコ
  • アクテージAN錠
  • ラックル速溶錠
  • イブA錠EX
  • コリホグス錠

腰痛は誰でも起こりうる病気です
ですが、症状が長引いたり発熱がある場合は、他の病気を患っている可能性があります。放ったままにしておかず、早めに医師の診断を受けましょう。

当ページを読まれている方は以下の記事にも興味をよせ、併せて読まれています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

 

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

kosi-itai-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 疲れやすい人必見!慢性疲労を解消する5つの方法と10の食材

  • 生理不順で生理期間中に異常が起きる10の理由

  • 胸焼けを治す方法15選

  • あかぎれ治療に効果的な方法10選

  • 病弱な体質を改善するために効果的な方法10選

  • 口腔乾燥症の治療に効果的な10の方法