1. TOP
  2. 健康
  3. 子育てのイライラを解消する効果的な方法10選

子育てのイライラを解消する効果的な方法10選

kosodateiraira-eyecatch

少子化と言われている中で、子育てを頑張っているお母さんたちは少なくありません。
幼い子供というのはとても可愛いもので、疲れや悩みも吹っ飛んでしまうぐらい愛らしい存在です。

ですがどんなに可愛い子供でも、子育てに疲れを漢字でしまったり、イライラしてしまったりすることはあるものです。
産後うつや育児ノイローゼなどの言葉を聞く機会も多くなってきた現代、子育てのイライラを解消できずに悩みを抱えている母親も多くなってきているのかもしれません。

そんなママさん達には、以下のような疑問があるのではないでしょうか?

子育てのイライラの原因は何なのか分からない。

イライラの解消法を教えて欲しい。

楽しみながら子育てをする方法を知りたい。

子育てで悩まない母親はいません。

悩みの大小の違いはあっても、子供のことで悩んだり、不安になったり、イライラしてしまうことはみんな共通で、当然のことです。
どうしてもイライラしてしまうことはあったとしても、少し自分の気持ちを切り替えたり、人の手を借りて少し息抜きするだけでも、上手に子育てのイライラを解消することができます。

そこで当ページでは、子育てのイライラを解消する効果的な方法10選をご紹介していきたいと思います。
実際に多くのママさんたちが実践しているイライラ対処法もご紹介していきます。是非、参考にしてみてください。

子育てのイライラの原因

毎日生活していれば、どんな人でもイライラしてしまう瞬間はあるものですが、特に子育て中の母親はイライラを感じやすくなると言われています。

一つの原因は、睡眠不足。子供が赤ちゃんの頃は授乳のために夜起きなくてはならないことも多く、夜泣きがひどくて、母親の睡眠が妨げられることはよくあることです。

父親もよく協力してくれたとしても、結局は母親でなければ泣き止まなかったり、赤ちゃんの鳴き声だけでも目が覚めてしまって寝ることができないと言う母親もいます。

子育てに加えて、家の家事も行わなければなりませんし、それプラス仕事を行っているお母さんもおられます。

そうなってくると、たくさんのことを同時に処理しなければならず、睡眠時間が限られてしまい、イライラが溜まってくるのも当然のことなのかもしれません。
専業主婦であったり、親と一緒に住んでいるなど、家庭環境や状況の違いによって、イライラの度合いは人によってかなりの違いがあるかもしれません。

疲れや睡眠不足の原因とともに、母親自身の性格が関係している場合もあります。

完璧主義な性格で、何事もきっちり行ってしまわなければ気が済まないという人や人に頼ることに抵抗がある人は、子育てに関してストレスを抱えやすくなり、イライラが募っていくと言われています。

身近で助け舟を出してくれる人がいればいいのですが、夫も仕事が忙しくて気づかなかったり、親が遠くに住んでいるなどして全てを一人で抱え込んでしまう母親は鬱になってしまったり、精神的に追い詰められてしまったりすることさえあるほどです。

子育てのイライラを解消する効果的な方法10選

子育てにおいて感じるイライラを解消するためには様々な方法があります。
個人の性格や生活スタイルに合っているものをトライしてみるのも良いでしょう。

精神的にゆったりした気持ちを持つためには、 心と体の両方をリラックスさせる必要があります。
その点も踏まえて、子育てのイライラを解消する効果的な方法10選をご紹介していきたいと思います。

是非参考にしてみてください。

趣味を行える時間を取る

母親が子供のことで頭がいっぱいになってしまうのは当然のことですが、母親も人間ですから時には心をリセットいないと、ストレスが溜まってしまいます。
もし趣味と呼べるものを持っているならば、1日の中の短い時間だけでも趣味を行える時間を確保しましょう。

リフレッシュして、気持ちを切り替えるために効果的です。
子供が昼寝をしている時間でも良いですし、幼稚園や学校に通っているならば、その一人の時間を活用して自分の好きな趣味に没頭する時間をとってみましょう。

リラックスできるものを利用する

自分の気持ちをリラックスさせることができるものを 知っておくのは大切なことです。
精神的に追い詰められたときや疲れた時に利用することができるからです。

多くの方が実践しているリラックス用品としては、アロマを焚いたり、リラックスBGMを聞いたり、生花を家に飾るなど様々な方法があるでしょう。
自分がイライラしてるなと感じた時には、自分が一番リラックスできるものを利用して、気分転換を心がけましょう。

先輩ママから情報をもらう

自分の身近に先輩ママはおられるでしょうか?
子供の学校関係のママ友もいるでしょうし、元々の友人が子供を育てている先輩ママの場合もあるでしょう。

どんな母親でも子育てに関して悩みを持つものですが、悩みや不安を相談できるような先輩ママが身近にいるならば心強いかもしれません。
話を聞いてもらったり、アドバイスをもらうことによって元気づけられますし、自分だけが悩んでいるのではないということを客観的に理解することができるので、子育てに関して力を得ることができます。

また、話すことですっきりすると言う女性特有のストレス解消法ともなるでしょう。

意識的に笑顔でいる

笑顔でいることは大切です。母親の笑顔は子供の心に大きな影響を与えますし、家庭内が心地よい雰囲気になるためにも必要不可欠なものです。

もちろん疲れていたり、イライラしていたりすると、いつもいつも笑顔でいることは難しいかもしれませんが、子供の為だと思って笑顔でいるように意識的に努力しましょう。

子供は母親の感情を過敏に感じ取ります。

とても敏感で、お母さんの表情によって子供の体調が変わってしまうほどの影響があるので、笑顔を作る練習をするなど、意識してみましょう。

睡眠時間を確保する

睡眠時間が取れないと体力的に参ってしまい、精神的にも追い詰められてしまうのでイライラが溜まってしまいます。
子育て行うのは体力も気力も必要ですから、イライラせずに子育てを行うためには睡眠時間きちんと確保することが必要不可欠でしょう。

睡眠時間を確保するために犠牲にしなければならないこともあるかもしれませんが、全てを行えるとは思わず、睡眠時間を確保することが優先順位の上位に来るようにしましょう。

友人に打ち明ける

なんでも相談できる友人は、人生の宝物です。
学生の頃から友人で、結婚して、出産してからもずっとその関係が続いていると言うママ友も少なくありません。

ママ友とは共通の話題がたくさんありますし、時には不満や愚痴を言うことによって、イライラを解消することができるでしょう。
今は遠く離れて住んでいる友人でも、電話だけではなく、lineなどでいつでも連絡を取ることができますから、子供と二人でいる時間と別に、友人になんでも打ち明けることができる時間を確保してみましょう。

全てを頑張ろうとしない

子育て中の母親は、行わなければならないことが山ほどあります。
子供の世話、家の家事、仕事を行っていれば仕事、夫の世話や親族の付き合いなど、あげればきりがないほどの仕事があります。

全てを完璧に行おうとすると、心や体に無理が来てしまうのも当然のことなのかもしれません。
完璧主義な人ほど、そうできなかった時に自分を責めて精神的な病気になってしまったり、ノイローゼ気味になってしまうなど、辛い結果になってしまうこともあります。

沢山の仕事がある中で何かを手抜きしなければならないのです。
消去方法で行くと、子供の世話を手を抜くことができませんし、仕事はもちろん手を抜くことはできません。

そうなってくると唯一手を抜くことができるのは、家の家事です。
毎日、手の込んだ手作りの食事でなければ夫が死んでしまうということはありませんし、毎日掃除機をかけなくても病気にはなりません。

全く何もしなくていいというわけではありませんが、上手に手抜きをして、必要な 優先順位を定める必要があるということです。

夫にも協力してもらい、休みの日に夫婦で一緒に食事を作ったり、掃除をしたりするのも良いでしょう。

家族や友人に預かってもらう

子供が生まれるまでは、自分の好きなことをしたり、好きな時に好きな所に行ったりすることができた母親が、急に誰かに縛られる生活を送らなければならなくなると、ストレスが溜まりイライラするのは当然のことです。
いくら可愛い子供であっても、いつもずっとふたりで過ごしていると、時には一人でゆっくりしたいと感じることもあることでしょう。

そんな時には精神的に限界になる前に、一人でゆっくりと過ごせる時間を確保する必要があります。
家族や友人に子供を預かってもらって、自分の好きな事を行なってみましょう。

ネイルサロンに行ったり、髪の毛を切ったり、買い物をしたり、カフェでお茶をするだけでも良いかもしれません。
気持ちをリフレッシュさせることができると、子供に対してもより一層優しく接することができるはずです。

家族に頼る

子育て中の母親が一番頼ることができる家族は、夫でしょう。
もちろん父親である夫も子育てに参加することとは思いますが、母親に比べると子供と関わる時間が格段に少ないことでしょう。

そのぶん夫が子育てであまりイライラすることはありませんから、時には夫に子供の世話を頼むことができるでしょう。
散歩に連れて行ってもらったり、一緒に遊んでもらったり、お風呂に入れてもらったり、ご飯を食べさせてもらうなど、夫にとっても父親として子供の世話ができる楽しい時間となることでしょう。

自分にご褒美

たまには頑張っている自分にご褒美をあげるのも良いことです。
女性は甘いものが好きですから、ちょっと高級なデパートのお菓子を自分へのご褒美として購入したり、有名店のスイーツを食べてみるのもストレス解消に良いかもしれません。

一人で食べても良いですし、ママ友と一緒におしゃべりしながら食べるのも良いのかもしれません。
そんなふうに少しリフレッシュできると、子育てに関して前向きな見方を取り戻すことができるでしょう。

楽しみながら子育てを行う方法5選

本来、子育ては楽しみながら行うものです。忙しさや孤独、精神的な不安定さなどから大変なことで楽しくないことだと思われがちな子育てですが、子供を育てる楽しさや喜びは何ものにも代え難いものです。

子育てを楽しめない原因には様々なものがありますが、ほとんどは母親自身の気持ちに関係しているものなので、少し工夫するだけでも子育ての楽しさを取り戻すことができるでしょう。

ここからは、楽しみながら子育てを行えるようになる5つの方法をご紹介していきたいと思います。

大きな声を出す

ただ単に大きな声を出すならただの変な人ですが、歌を歌ったりするなどお腹の底から大きな声を出すことはストレス発散に効果的です。
よく、叫ぶとスッキリするという話をお聞きになったことがあるのではないでしょうか。

ただ、家で大きな声で歌うということは近所迷惑にもなりますから、友達と一緒にカラオケボックスに行って思いっきり歌うなど、スッキリする方法を取り入れてみましょう。

運動する

子供と一緒にいると、必然的に動く行動範囲が狭いので、母親も運動不足になってしまう可能性があります。
運動不足になると体力も落ちますし、体の代謝も落ちてしまうので、肌荒れや便秘など体の不調も生じてくるかもしれません。

ですから、家の中でもできるようなエクササイズを行ったり、ヨガなどの代謝を良くする運動を取り入れてみましょう。

中には、子供と一緒にできるようなエクササイズもあるので、遊び半分運動という形で子供と一緒に行ってみるのも良いでしょう。
自分もリフレッシュさせることができ、楽しみながら子育てを行うことに貢献してくれます。

リラックスできる音楽をかける

イライラした時には、心が落ち着くような静かな音楽をかけるとリラックス効果があると言われています。
インターネットにもたくさんのリラックスできる音楽がアップされていますから、それを活用してみるのも良いかもしれません。

癒し、リラックス、静か、イライラ解消、心が落ち着く、リフレッシュするなどのワードを打ち込むとかなりの数の音楽がヒットしますから、色々なものを試してみて自分に合う音楽を探してみましょう。

育児漫画でリラックス

本屋さんにはたくさんの育児漫画が販売されています。
ほとんどがおもしろおかしく、ポジティブに表現されている漫画ばかりで、楽しみながらまた共感しながら読み進めていくことができます。

共感しすぎて、頷いてしまう場合もあるほど。
子育てに関することを楽観的に捉えることが出来ますし、そんなにくよくよ考えていてもしょうがないという気持ちにさせられます。

ネットで無料で読めるような育児漫画もありますから、お気に入りの育児漫画を探してみるのも良いかもしれません。

一人で買い物する

買い物がストレス発散だという女性は少なくありません。
高額なものを買うわけではなく、たくさん買い物をするわけではなくても、 好きなお店を回ってウィンドウショッピングするだけでもリフレッシュすることができます。

半日か一日、身近な人に子供を預けて買い物する時間を取り分けてみるのはどうでしょうか。
初めの数時間かは解放された気分でリフレッシュできることと思いますが、そのうち子供のことが気がかりになってくるでしょう。

一人になると子供の存在の大きさにも気付きますし、愛おしい存在であることにを実感する機会にもなることでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

育児のストレスやイライラは大きな問題に発展しかねません。虐待に走ってしまったり、育児放棄になってしまう母親も少なくありません。

自分の感情をコントロールできなかった、もしくは周りからの理解や助けが得られなかったために、大切な大切な子供を傷つけてしまうことは決してしたくありません。

そうならないためにも、適度に母親自身もリフレッシュしながら、楽しんで子育てを行えるようにならなければなりません。
過敏になりすぎたり、神経質になってしまうことは避けるようにしましょう。

ここまでで、このような子育てのイライラを解消する効果的な方法10選をご紹介してきました。

  • 趣味を行える時間を取る
  • 先輩ママから情報をもらう
  • 意識的に笑顔でいる
  • 睡眠時間を確保する
  • 友人に打ち明ける
  • 全てを頑張ろうとしない
  • 家族や友人に預かってもらう
  • リラックスできるものを利用する
  • 家族に頼る
  • 自分にご褒美

また、楽しみながら子育てを行うために上手にリフレッシュする方法についてもご紹介してきました。

このようなものがありました。

  • 大きな声を出す
  • 運動する
  • リラックスできる音楽をかける
  • 育児漫画でリラックス
  • 一人で買い物する

子育てというのは、女性の一生の中で大仕事だと言われる大変な仕事です。
体力も気力も使い果たしますし、たくさんのストレスもイライラも感じるものです。

ですが、上手に感情と体力をコントロールするならば、イライラを最小限に抑えて、楽しみながら子育て行うことが可能です。
全てを完璧に行おうとせず、人に甘えることも大切なことです。

特に子育てを経験してきた年上の女性達、母親や義理の母、親戚の叔母、伯母は気持ちをよく理解してくれることでしょう。
イライラが溜まってしまった時には、自分だけで抱え込まず、身近にいる経験豊かな母親たちにがっつり頼ってみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

kosodateiraira-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 爪の病気を治す方法10選

  • 気圧で体調が悪くなりやすい状態を治す10の方法

  • 回転性めまいの対処法10選

  • トリコモナス腟炎の治療方法10選

  • 逆流性食道炎の治し方10選

  • 群発頭痛の治し方10選