Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hidekundayo/www/bijinpr.xyz/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
  1. TOP
  2. 健康
  3. 唇荒れの治し方10選

唇荒れの治し方10選

 2017/04/29 健康  
kutibiru-are-naosu-eyecatch

乾燥する季節になると

唇の荒れに悩まされますよね。

ひどい時は

皮がむけてしまったり

痛くて食事がしにくい

なんて時もあります。

なかなか治りにくい唇の荒れを

しっかり治す方法が実はあるんです。

ここでは

荒れた唇を簡単に治す10の方法を

具体的に紹介していきます。

是非試してみてください。

唇荒れの治し方10選

唇が荒れてしまう原因は

様々あるのですが

まずは

食生活を改善して身体の中から

栄養を補ってあげる事が

荒れを治す近道かもしれません。

それと並行して行うことのできる

唇の荒れを治す方法を

いくつかあげていきますね。

マスクを使用する

定番ではありますが

凄く重要で効果的な方法です。

外部からの刺激を

常に受けている唇は

マスクを使用して乾燥予防を

してあげましょう。

空気が乾燥する時期のマスクの着用は

唇の荒れ予防だけでなく

風邪やインフルエンザ予防にも繋がります。

まさに一石二鳥の

役目を果たしてくれるのです。

鼻呼吸を心がける

口呼吸をしていると口の中が乾燥してしまい

口臭を引き起こす原因にもなります。

加えて

口呼吸の際の風が唇に常に当たっていると

唇も乾燥をしてしまいます。

なるべく鼻で呼吸をするように

心がけてみてください。

リップクリームとラップ

まず大前提として使う

リップクリームは自分に合ったものを

使用してください。

リップクリームの上手な塗り方ですが

多くの方がやっているような

横にひいて塗るのではなく縦に塗ります。

このやり方ですと唇表面の皮膚の奥に

リップクリームが浸透しやすくなります。

リップクリームを唇に

十分浸透させた後に指の腹などを使って

優しくマッサージをしてください。

指は小さな円を描くように回します。

その後に

唇をラップで覆い

入浴すると更に効果的です。

紫外線を予防する

紫外線からお肌を守るケアをしている人は

多くいると思いますが唇は何も

ケアしてないですよね。

唇も肌と同じように紫外線のダメージを

うけてしまうのです。

今はリップクリームに

UV加工を施してある物も

市販されていますので

そのような物も活用して

唇も紫外線から守ってあげてください。

ココナッツオイルを活用

荒れた唇を治すのには

ココナッツオイルも活用できます。

ココナッツオイルは浸透性が高い上に

ベタつきにくいので扱いやすいです。

ココナッツオイルを塗った後に

更にはちみつを塗ってラップで

密封すると更に効果があがります。

ラップをした後は

20分ほどそのままにして

はがした後は

ティッシュなどで

軽くふき取ってくださいね。

ワセリンを使ってマッサージ

ワセリンを使用して

マッサージするのもおすすめです。

ワセリンを唇に塗り

指の腹を使用して

円を描くようにマッサージをします。

唇の真ん中から

口角に向かって

するのがよいでしょう。

水分補給は十分に行う

1日に1.5リットル〜2リットルの

水分補給をすることを

おすすめしています。

身体の中の水分が

不足がちになりますとそれに伴って

肌も乾燥しがちになってしまいます。

もちろん唇も同様です。

唇は肌よりも乾燥しやすいので

水分補給は

十分にするようにしてください。

はちみつを使用したパック

はちみつには

ピーリングや

保湿の効果がある事を

ご存知ですか?

それだけではなく

ナイアシンやビタミンB群が

含まれており

消炎・殺菌作用があるのです。

このはちみつを唇に塗って

ラップでパックをします。

10分も置けば唇はつやつやになります。

ビタミンCとビタミンB摂取による効果

唇の荒れる原因の一つに

ビタミンCとビタミンBの

不足があげられます。

この2つのビタミンを

多く含む食材を紹介しますね。

ビタミンC:キウイ・レモン・アセロラ

ビタミンB:卵・うなぎ・レバー・納豆

これらを意識的に取るように

してみてください。

少しずつ効果が

出てくると思います。

砂糖で出来るスクラブ

乾燥した唇でカサカサしている皮は

ついはがしたくなりますよね。

これは無理に剥がしたりせずに

砂糖に少しの水を混ぜて

ペースト状にしたもの作り

唇に優しく塗りこんでみてください。

乾いてペラペラしていた皮が

砂糖のスクラブ効果ではがれていきます。

砂糖は白砂糖でもOKですが

黒砂糖を使用すると潤い効果がプラスされて

一石二鳥です。

唇が荒れてしまう原因

唇は一般的に言う皮膚とは少し違い

その構造は口腔粘膜に

近いといわれています。

なぜなら

唇には汗腺や皮脂腺が

ほとんど存在せず

角質も非常に

薄くできているからです。

唇が荒れたり乾燥したりすると

ついつい舐めてしまう人は

多いのではないでしょうか?

これ、実は

逆効果になってしまいますので

やめるようにしましょう。

その他には

メイクによる負担や偏った食生活なども

唇の荒れには影響してきます。

冬場はリップクリームを

必需品としている方も多いと思いますが

これも自分に合った物を

正しく使うようにしてください。

唇が荒れてしまう原因は

乾燥だけでなく

日々の生活の中にもあります。

  • ビタミンの摂取不足
  • ストレス
  • ジャンクフード中心の食生活

この中に当てはまる

ものがあると方は

唇が荒れてしまいがちな

環境下にあるといえます。

関係ないように思えますが

ビタミンの摂取が不足すると

粘膜を保護してくれる

作用が少なくなり

その結果唇が荒れてきてしまいます。

次にストレスですが

ストレスを抱えると

自律神経が乱れがちに

なってしまいます。

実は

唇は自律神経に密接した箇所なのです。

身体の不調は唇にすぐに表れてしまいます。

食生活に偏りがある場合も

唇の荒れに繋がってきます。

これは食生活の乱れが

肝機能の低下につながるからだと

言われています。

日々の生活環境を見直すと

唇の荒れは、簡単に

改善するかもしれません。

まずは食生活の改善から

はじめてみませんか。

まとめ

当ページではここまで唇の荒れを

治す方法についてすぐに実践できて

効果的な方法を10個ほど

紹介してきました。

ここまで解説してきました方法の

ポイントを以下にもう一度

おさらいしてみましょう。

  • マスクを使用する
  • 鼻呼吸を心がける
  • リップクリームとラップ
  • 紫外線を予防する
  • ココナッツオイルを活用する
  • ワセリンを使ってマッサージ
  • 水分補給は十分に行う
  • はちみつを使用したパック
  • ビタミンCとビタミンB摂取による効果
  • 砂糖で出来るスクラブ

これらの方法を試してみたり

普段の生活を改善していく事で

唇の荒れは、今までよりも

早く治っていくかもしれません。

唇の荒れ改善に向けて

生活習慣の改善をしていくことで

健康な身体も手に入れることが

できるかもしれませんね。

当ページを読まれている方は

以下の記事にも興味をよせ

併せて読まれています。

こちらも併せて

参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

kutibiru-are-naosu-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 舌に出来たできものを病院に行かずに治す方法10選

  • 扁平足の治し方10選

  • 便の色で健康をチェックする5つの方法

  • 体がだるい倦怠感を治す10の方法

  • 突発性発疹の対処対策方法10選

  • 起立性調節障害の治療に必要な10の対策方法