1. TOP
  2. 健康
  3. ママ友トラブルに巻き込まれやすい事例8選

ママ友トラブルに巻き込まれやすい事例8選

いつの時代も、どこに住んでいても親にとって子供の成長は喜びです。ですが、大きくなれば、問題も増えていきます。

ここ近年、子育て中の親御さんたちの間で悩みの種となっているのが、ママ友問題です。
子供が公園デビューや保育園、幼稚園、小学校に通い始めると必ず直面する問題です。

テレビのドラマや、ネットでも何かと話題に上り、面白おかしく言われることもありますが、当事者にとっては笑い事ではありません。

当ページでは、そのようなママ友トラブルに巻き込まれないための対策や、ママ友との関係において気をつけておくポイント、対処方法について、詳しくご紹介したいと思います。

ママ友トラブルが起こる理由

ママ友に共通していることは、子供同士が友達、もしくは子供同士が同じ学校に通っている場合が大多数です。
勿論それをきっかけに家族ぐるみの付き合いとなる方もおられますが、大抵は子供が卒業すると疎遠になってしまいます。

特に理由があり友人関係に発展したわけではないので、何かのちょっとした食い違いや勘違いで、関係にひびが入ることもあり得ます。

最近は働いているお母さん方も多いので、昼間からお茶などの時間を取ることも少ないかもしれませんが、子供が小さいうちは親同士が連絡を取り合わなくてはいけない場面も多くあります。

特に幼稚園は、入園・卒園式、バザー、運動会、お遊戯会、お誕生日会など、母親参加型の行事が多いので、避けて通るわけにはいきません。

特に仲良くないママ友との付き合いがストレス・・・。でも子供のために情報交換も必要。そんな悩みを抱えておられる方は少なくありません。

ママ友間のトラブルに巻き込まれないためには、どうすればいいのでしょうか?

ママ友間でトラブルにならないための3つのポイント

ママ友はほぼ毎日顔を合わせます。行動範囲も近く、家族構成や夫の職業なども知られていることも多く、それもトラブルのもとになることもあります。

トラブルを避け、上手に付き合っていくためにどんなことがトラブルの原因になるのか、よく知っておくことは賢明です。

では、ママ友トラブルに巻き込まれないためにどうすればいいのでしょうか。ママ友との関係で悩んでいる方は是非、参考にして下さい。

ママ友以外のコミュニティをキープする

ママ友との関係と家庭がすべてだと、トラブルが起きた時に逃げ場がなくなってしまいます。職場でもいいですし、趣味を通じての関係でもいいので、ママ友以外のコミュニティももっておくことは効果的なようです。

何かトラブルがあってもそこで愚痴を言って発散し、またスッキリした気持ちで付き合えます。

目的に合った幼稚園を選ぶ

最近の幼稚園は様々な趣向のものが増えています。力を入れている点が異なっていて、選びがいがあります。
体操に力を入れている園、課外の習い事が豊富な園、親の参加が盛んな園など様々。

お試し入園などに時期を利用して、園とその保護者の雰囲気をよく見て、自分と子供に合っているか慎重に選んでから入園しましょう。

付き合い方を考慮する

初めの印象だけがすべてではないですが、合いそうとか合わなさそう、というのはなんとなく分かるものですよね。

合わないかもと思ったら、相手が来る来ないに関わらず、最低限の知り合い程度の付き合いにとどめておくなら、不必要なトラブルは避けれるかもしれません。

ママ友トラブルに巻き込まれやすい事例8選

切るに切れないママ友との関係。良い友人となれればそれに越したことはありませんが、ちょっとしたことが火種で炎上してしまう不安定な関係性であるのも確かです。

ここからは、ママ友トラブルにはどのようなことがあるのか、何が原因になり得るのか、ご紹介したいと思います。

女性特有の嫉妬

女性は男性に比べて、比較的自分と他の人とを比べたがります。意識してか、せずか、順位をつけてしまうのです。

あの人より私の方がましとか、あの人の方がいい生活をしてるとか・・・。夫が大手企業で働いていたり、立派な家に住んでいたり、いいものを身につけているなどの要素は要注意です。

本人が見せびらかししているつもりはないのに、勝手に妬まれ、巻き込まれるというケースは多く見られます。
本人にはどうしようもないのですが、できるだけ目立つ行動は避ける方が無難そうです。

SNS関係の揉め事

近年、トラブルとして増えているのがSNSトラブルです。はじめは楽しくても、毎日まめに写真をUPしなければならなかったり、お互いの記事を読んでおかなければならないなど、疲れてしまう原因になっているようです。

また、自分の状況や環境、経済状態など多くの情報が筒抜けになってしまうので、トラブルの原因となってしまいます。
どうしても必要というわけでなければ、しないのが最善です。

仲間はずれにされる

学生の時も大人になってもですが、女性の使う常套手段といえば仲間はずれです。
「いい年して?」と思われるかもしれませんが、ママ友内の仲間外れに悩む方は結構多いようです。

一番つらいのは、子供もろとも仲間はずれにされることでしょう。公園へ遊びに行っても無視されたり、みんなで遊びに行ったりしているのに自分だけ誘われないなど、ことごとく存在を無視されます。

その態度を見たり、感じたりすると辛いので、余り外に出なくなって落ち込んでしまうということになりかねません。

プライベートを見せない

自宅にママ友を呼ぶことはトラブルの元です。家はその人のすべてを表すので、すべて見せてしまうと色々と知りたくなるのが人の嵯峨です。

噂話のネタにもされかねないので、ママ友と会う時は外で会うようにしましょう。お店ならば気軽に行けますし、帰りたいときに理由をつけて帰りやすいのでお勧めです。

夫の事は話さない

ママ友トラブルに嫉妬があるとご紹介しましたが、その原因の一つが夫の話です。いい会社に勤めている、容姿がいい、イクメン、収入が多い、妻に優しいなどの話を聞くと、自分の夫と比べて妬みを抱かれるというのが実情です。

夫の愚痴ならまだしも、夫と仲がいいアピールや一緒にどこかに出かけたなど、うらやましがられるような話題はできるだけ避けましょう。

子供同士の揉め事

トラブルになる他のきっかけは、子供同士のケンカがあります。誰が誰を叩いた、泣かせた、いじめた、など子供同士のケンカに親か介入し、ややこしくなるパターンです。子供が小さいうちは特に多いかもしれません。

子供が絡むと親はお互い感情的になりますし、自分の子供を傷つけた子は親もろとも好きになれないと思うものです。

このように、子供のケンカが親同士の関係にまで影響してしまう、というのはよくあることです。

皆で遊びに行く

子供とママ友同士や家族ぐるみでなど、お出かけすることがあるかもしれません。春の行楽シーズンや夏休みなど機会が多いかもしれません。

何かしらの準備に時間も取られますし、必要以上にママ友との連絡の頻度も多くなってしまいます。また、金銭が絡むと余計な気を遣うかもしれません。

できるだけ避けたいものですが、いつも断っているとそれもトラブルの元になりますので、平衡を取りながら距離を置いた付き合い方を心がけた方が無難です。

空気を乱す

皆と同じようにしない、というのもトラブルの原因の一つです。
”空気がよめない”とよく言いますが、皆がお茶しようといっているのに一人だけ参加しなかったり、先に帰ったりすると空気の読めない人と思われてしまいます。

思われるだけならまだしも、それが無視や仲間はずれのきっかけとなることはよくあることです。
よっぽどの事情があるなら別ですが、極力合わせて、ある意味目立たないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

子供のためとはいえ、どうやってママ友と接していいのか分からない、という方のために様々な情報をお伝えしてきました。

ママ友間でトラブルにならないための3つのポイントにはこのようなものがありました。

  • ママ友以外のコミュニティをキープする
  • 目的に合った幼稚園を選ぶ
  • 付き合い方を考慮する

また、ママ友トラブルに巻き込まれやすい事例8選もご紹介してきました。

  • 女性特有の嫉妬
  • SNS関係の揉め事
  • 仲間はずれにされる
  • プライベートを見せない
  • 夫の事は話さない
  • 子供同士の揉め事
  • 皆で遊びに行く
  • 空気を乱す

このように、ママ友トラブルを避けるためには、初めから程よい距離感を保つことが必要です。大切なのはママ友との関係ではなく、子供が楽しい学校生活を送れるかどうかです。

そのための関係ですので、必要以上に関係を気にしたり、関わりすぎることは避けましょう。よく言葉を選び、必要な時には協力し、関わりすぎず、賢く付き合っていきましょう。

当ページを読まれている方は以下の記事にも興味をよせ、併せて読まれています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*


*

こちらもおすすめ

  • 長引く咳を治す10の方法

  • 腸活をして便通を良くする方法10選

  • 便秘薬の中でもドッサリスッキリ出る効果大の便秘薬10選

  • 職場のストレスを解消する方法10選

  • 子育てのイライラを解消する効果的な方法10選

  • 病弱な体質を改善するために効果的な方法10選