1. TOP
  2. 健康
  3. ネガティブ思考を解消する為にやるべき事10選

ネガティブ思考を解消する為にやるべき事10選

negative-eyecatch

あなたは自分がネガティブ思考だと思ってはいませんか?

なんとなく、「この人は暗そう」とか、「負のオーラを感じる」と思うような人がいたら、その人は「ネガティブ思考」である可能性が高いです。

実は「ネガティブ思考」な人は、負のオーラを発しているので、要注意です。

目に見えるわけではないので、自分ではなかなかわからないものですが、もしかしたら自分自身もネガティブな感情が取り巻いている雰囲気を持っているかもしれません。

そこで当ページでは、ネガティブ思考を解消する為にやるべき事10選についてご紹介していきます。
「私、もしかするとそうかも!」と思った方は、ぜひご参考にしてみてください。

ネガティブ思考を纏いやすい人の特徴

ネガティブ思考の人は精神的に免疫力の低く、負のオーラが出やすくなります。普段からマイナス思考なので、自然と負のオーラが大きくなるのです。

反対に、普段からぷらすポジティブ思考の人はいつでも幸せそうなオーラが出ています。
人は本能的に相手のネガティブ思考によって負のオーラを感じ取りますので、この人の考えはマイナス思考だなと感じたら、大体そうなります。

ネガティブ思考だと、負のオーラが大きく、周囲から遠ざかってしまうので、物事をマイナス面ばかり捉えたりはせずに、意識的にプラス思考でいくことを心がけるようにしましょう。

そんな負のオーラを醸し出すネガティブ思考の解消法について10個を次から具体的に紹介します。
すぐに取り入れることができる、再現性のある方法ばかりですので、ぜひ、実践してみて下さい。

ネガティブ思考を解消する為にやるべき事10選

ネガティブ思考は、自分で気づけばまだ改善の余地はありますが、人から言われるようであれば、対処する以外にありません。
ここからは、ネガティブ思考を解消する為にやるべき事10個に分けて紹介していきます。ぜひご参考にしてみてください。

新しい食材を使った料理に挑戦する

元気のないときや気分がふさいでいるときには、温かい飲み物で心身ともに温めると気分も良くなります。
飲食をすることによってエネルギーがわき、心と体が健康になっていくのです。

ネガティブ思考からポジティブ思考に変えていきたいと思うなら、あえて今まで食べたことのないものを食べてみてはいかがでしょうか。

今まで使ったことのない食材を使って料理をしたり、新しいメニューを自身で調理して食べてみるのも良いでしょう。
外食の際は、意識的にいつもと違ったメニューを選んでみましょう。

いつもと通る道を変える

毎日の通勤、通学路をいつも同じ道ばかり通っている人は、時々道をかえてみてはいかがでしょうか。
いつもの道を帰ることによって、ちょっとした変化を起こすことによって、単調な時間に刺激が加わります。

同じ道を通ることは便利で楽ではありますが、マンネリ化で飽きがきてしまいます。
変化がない人は物事をネガティブに考えやすくなります。少しの変化を日常につけてみてはいかがでしょうか。

日ごろから笑顔でいるようにする

ポジティブ思考な人は常に笑顔でいることが多く、負のオーラがありません。ネガティブ思考だと常に表情が暗くなり、時には怖い顔にもなりかねません。
そうなると幸せオーラは遠のいてしまいます。

周りの人もいつも表情が暗い人や、苦しそうな人には近づきにくくなります。
そうなると、さらにネガティブ思考が高くなってしまい、ますます負のオーラが漂ってしまうのです。

そうならないためにも、常に笑顔でいるように心がけましょう。
人は笑顔でいるだけで、幸せオーラを放つことができるのです。

自分を客観的に、見た目を分析

自分を客観的に見ることができることは案外難しいものです。
様々な角度から自撮りしてみて、客観的に自己分析してみましょう。

どの角度から負のオーラを感じますか?ネガティブ思考な人はどこか表情が暗いものです。

もし表情の暗さを感じたら、何か楽しめるものを見つけるとよいでしょう。
髪形やメイクの影響で暗く見えるのであれば、ファッションも含めてイメチェンしてみるものよいでしょう。

自分の見た目を客観視してみると、気づかなかった様々なことが見えてきます。
姿勢が悪い、疲れて見えると思ったら、軽い運動でも始めてみるのもよいかもしれません。

明るめの色の服を着る

普段暗めの色の服を着ている人は、ネガティブになりやすいので、意識的に明るい色の服を着るようにしてみましょう。
暗い色の服は華やかさがなくなり、地味な印象を受けます。そうなると考え方もマイナスになってしまうのです。

物事をポジティブに考えたいなら、あえて明るい色の服を着るようにしましょう。
黒やグレーの服が多い人は、赤やオレンジなど華やかな印象のある色の服を選んでみてはいかがでしょうか。

ポジティブに考える

ネガティブ思考は負のオーラを寄せ付けます。そうなると何をしても物事がうまくいかなくなってしまいます。
マイナス思考はやる気も失ってしまいます。

考え方一つで物事がうまくいくのかいかないのかが決まる場合もあります。
どんな小さなことでも前向きなプラス思考で考えると、気分も上向きに変わってきます。

例えば、何も予定のない日のすごし方についても、「今日は何もすることがないから退屈でつまらない」と思うよりも、「今日は一日のんびり体を休めることができる」と考えかたをプラス思考にしてみてください。

何か仕事で失敗をした、テストで回答を間違えてしまったなどの失敗も、失敗のおかげでそれまでわからなかったことが理解できたと、プラスに捉えることができます。

苦手に思う人に対しても、その人の個性と捉えることで、その人のメガティブな部分がポジティブに変わり、付き合い方が変わってくる場合もあります。

考え方を変えるだけで、ネガティブな感情からポジティブな感情へと変えていけるのです。
自分の周りに対する見方をよい印象に変えていけば、周りも自分に対する印象も良くなっていくでしょう。

パワーストーンを身につけてみる

パワーストーンは、その昔は「魔よけ」として用いられてきており、大自然の神秘的な力宿ってきており、願いを叶えてくれる働きがあることから身につける人が増えてきています。

天然石でできているので、同じものがありません。種類によっても叶えてくれる願い事が違いますので、叶えたいものによってパワーストーン選びを楽しむことができます。

その中でもホワイトコーラルは、全生命の源である「海のパワー」を持ち、体内エネルギーを活発にする力を持っているので、負のオーラを打ち消す力があります。
ネガティブ思考の人にはおすすめのパワーストーンです。

負のオーラが漂う場所に行かないようにする

近年では世界中でパワースポットが注目されています。日本国内でも女子旅などでパワースポット巡りが大人気です。
その反対に誰も使わなくなった廃墟や神様はいない廃墟となった神社など、近づかないほうがよいスポットもあります。

そのような場所は負のオーラが取り付きやすく、怨念や邪念が溜まっている場合があります。病院などが代表的な例です。

陽の光を浴びる

太陽は全生命の元気の源になるといわれています。
強いパワーをもっており、人にもエネルギーを与えてくれるので、ネガティブ思考を消したいのであれば、毎日太陽の光を浴びましょう。

最近いいことがなくて、ついネガティブ思考になってしまうという方は、太陽光にあたる時間を少し長めにすると良いでしょう。

特に朝の光は一日の中で太陽が最も輝くタイミングなので、影響力も大きく、ネガティブ思考を解消してくれる力が大きいのです。
寝起きで体に力が入らないときであっても、日光を浴びると全身に力がみなぎってくるようになります。

こまめに会話や挨拶をする

ネガティブ思考による負のオーラは周りにも広がってしまいます。
負のオーラは周りにも影響してしまい、周りから距離を置かれてしまいます。

ネガティブ思考な人におすすめなのが、意識して他人と積極的に言葉を交わすことです。
会話や挨拶をこまめに行いましょう。

職場や学校、近所の人などに話をするときは、意識的に自分が思う以上の大きな声を出すように心がけましょう。
積極的に挨拶をしたり、短くても会話をするだけでも気持ちが変わってきます。

まとめ

いかがでしたか。

ネガティブ思考は相手が自分に対してどのような雰囲気だと感じるかによって変わってきます。
まずは外見から変えてプラス思考になるようにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

形から変えていくことで、次第に内面が変化していくこともあります。まずは眼に見える部分から変えていき、内面を良い方向へ変えていくようにしましょう。

ここまで当ページでは、ネガティブ思考を解消する為にやるべき事10選をご紹介しました。

  • 新しい食材を使った料理に挑戦する
  • いつもと通る道を変える
  • 日ごろから笑顔でいるようにする
  • 自分を客観的に、見た目を分析
  • 明るめの色の服を着る
  • ポジティブに考える
  • パワーストーンを身につけてみる
  • 負のオーラが漂う場所に行かないようにする
  • 陽の光を浴びる
  • こまめに会話や挨拶をする

これらをちょとずつでも取り入れる事で、自然とネガティブ思考からポジティブ思考に変えていくことができます。
ネガティブ思考による負のオーラを、プラス思考による幸せオーラに変えていきましょう。

当ページを読まれている方は以下の記事にも興味をよせ、併せて読まれています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

negative-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 【インフル対策】クレベリンの効果10選

  • 生理中に血の塊が出ることで考えられる10の原因

  • 舌に出来たできものを病院に行かずに治す方法10選

  • うんこがくさい人必見!うんこのにおいを抑える10の方法

  • 不眠症の治し方10選

  • 眠れない人必見!熟睡するために効果的な10の方法