1. TOP
  2. 健康
  3. 目に良いって本当?ルテインの効果10選

目に良いって本当?ルテインの効果10選

rutein-eyecatch

最近、以下のような症状に心当たり…ありませんか?

「ものが見えにくく感じる」

「日の光の眩しさで涙が出る」

目の異変は分かりやすいので不安になりますよね。

デスクワークをしている方はパソコンのブルーライトが影響している可能性もあります。

加齢によって引き起こされる黄斑変性症の可能性も懸念されます。

それらの目の異変や異常を感じた方にぜひ注目していただきたいのが「ルテイン」という目の健康促進に役立つ栄養素です。

そこで、以下のような疑問が生じてくる方も居るかと思います。

「ルテインってどんな栄養素なの?」

「どんな効果を得られるの?」

「副作用も心配になる」

現代人のほとんどが利用しているパソコンやテレビや携帯電話・スマホの画面からはブルーライトと呼ばれる有害な光がでており、ルテインを摂取することで目を守る作用が得られるのです。

ルテインを多く含む食材として海藻や果物、野菜があります。普段から摂取しやすい身近な食材でルテインを摂取できるのです。

またルテイン配合のサプリメントなども登場していますので、お手軽に摂取できるということもあり、目の健康を心配する方から関心が集まっている栄養素なのです。

さらにルテインを摂取することで美容効果やその他健康促進作用が期待できますので、ぜひ摂取すべき栄養素なのです。

当ページではルテインから得られる効果・効能10選をご紹介します。

ルテインについて知りたい、効果を知りたいなどの疑問をお持ちの方は是非チェックなさってください。

ルテインについて

ルテインというのはそもそも人の体内に存在しているものです。

主に皮膚や乳房、大腸そして目の水晶体や黄斑部に多くあります。

食材ならば緑黄色野菜が多くルテインを含んでおり、黄色の天然色素でもあります。

ルテインは黄斑変性症や白内障といった歳をとると発症しやすい目の病気の予防効果が期待できるとして注目されていました。

黄斑変性症とは、黄斑部という網膜の中央にあるカメラのフィルムのような働きをする部分が、活性酸素などが原因でダメージを受けて視力が低下したり、最悪の場合失明してしまう病です。

目という部位は常に紫外線やブルーライトにさらされる部位であり、露出している臓器とも呼ばれています。

臓器が外に出ているのですから病気になりやすいのも当然ですし、外からの影響やダメージも大きくなりがちです。

目を紫外線やブルーライトから守るためにもルテインは大きな働きをしますのでぜひ取り入れるべきです。

紫外線やブルーライトを浴びると体内に活性酸素が発生しますが、ルテインをしっかり摂取していると強力な抗酸化作用を発揮しますので活性酸素発生の抑制効果が期待できるのです。

天然のサングラスとも呼ばれるほど目を守る働きをするルテインを積極的に摂取することで、太陽の紫外線や仕事に欠かせないパソコンやスマホなどのブルーライトで疲れた目を癒し、ドライアイなどの悩みの改善効果が期待できるようになります。

ルテインから得られる効果・効能10選

ルテインが持つ強い抗酸化作用により目の健康サポートができるのですが、ルテインはその他にも様々な効果・効能を持っています。

ここからはルテインの具体的な10の効果効能を詳しくご紹介いたします。

白内障の予防と改善効果

白内障とは目の水晶体を作っているたんぱく質が、活性酸素の影響で変性して白濁してしまう病で、目が見えにくくなる病です。

歳をとるごとに白内障になりやすく、60歳代になると全体の60%の人が白内障の症状が現れるといわれています。

80歳代であればほぼすべての人が白内障にかかると言われているほど発症率の高い病です。

ルテインは有害な紫外線などを吸収する作用も持っていますので、日ごろからルテインを積極的に摂取していれば白内障予防にも繋がっていくのです。

黄斑変性症の予防効果

ルテインが持つ強い抗酸化作用は活性酸素が原因の酸化やダメージから、黄斑部を守ります。

紫外線やブルーライトを多く受けやすい黄斑部ですので、ダメージもほかの部位より大きいのですが、ルテインをしっかり摂取していれば活性酸素の除去や酸化防止が期待できるのです。

炎症の抑制効果

ぶどう膜炎といった目が炎症する病にも、ルテインの抗炎症作用が有効だと言われています。

眼病によって炎症してしまい、痛みを感じる、目に赤みがでている、腫れや視力低下といった症状を、ルテインが改善サポートをします。

コントラスト感度を改善

目にはコントラスト感度があり、物を見た時の濃さや薄さを見極めることができるのです。

ルテインは血液を関して目の中央にある黄斑部へと溜まり、しっかり蓄積されているとコントラスト感度が改善されるのです。

コントラスト感度が改善されると物をはっきりと見ることができるようになるのです。

目の疲れを解消

目の筋肉が疲労すると目が疲れたと感じますが、目の酷使や紫外線を長時間浴びることでも活性酸素が過剰に発生してしまうので、視神経の劣化の原因となってしまいます。

ルテインを摂取することで強い抗酸化作用が発揮されますので、過剰に発生した活性酸素の中和効果が得られます。

そうして視神経の劣化予防が可能となり、目の疲れ解消効果を得られるようになるのです。

ブルーライトを吸収

近年よく話題になる「ブルーライト」ですが、その名の通り光線の中でも青い光で、エネルギーが高く目へのダメージも大きくなります。

パソコンやスマホだけでなく蛍光灯や毎日のように見るテレビ、ゲームなどもブルーライトを出しており、私たちの目は日々ブルーライトの刺激を受けているのです。

ブルーライトから目を守るためにも、ブルーライトを吸収する性質をもつルテインを積極的に摂取することで目を守ることができるようになります。

美肌効果

紫外線を毎日浴びる目は、毎日ダメージを受けています。

また紫外線による日焼けやそばかす、シミなどは多くの人が悩まされているものです。

ルテインは目だけでなく皮膚にも含まれており、紫外線からお肌を守る作用があるのです。

アンチエイジング効果

アンチエイジング効果とは体内の活性酸素の発生を抑制することでお肌のシミやシワを防ぐ、お肌のうるおいを守る効果

栄養素の中でもルテインの抗酸化作用は強く、アンチエイジング効果を発揮します。
ルテインで目だけでなくお肌のアンチエイジングも可能となるのです。

認知症の予防

ルテインの持つ抗酸化作用は、目やお肌だけでなく脳にも発揮されます。

ルテインの抗酸化作用が脳の炎症を鎮めるので認知力にも良い影響を与えるので、認知症やアルツハイマー病などの予防もできるのではないかと注目を浴びています。

実際に子供の脳というのは大人の2倍ものルテインがあるため、認知力も高いのです。

癌の抑制

増え続けているガンに対しても、ルテインが抑制効果を発揮するとして関心を集めています。

ルテインの持つ強い抗酸化作用ががん細胞に作用して、がんの発生の抑制や進行抑制などの効果が注目されています。

注意すべきテインの副作用

ルテインは元々人の体、特に目や皮膚といった部位に存在しているもので、自然界にも存在しています。

緑黄色野菜であるほうれん草やカボチャ、その他果物などにも豊富に含まれていますので副作用はさほど心配する必要はありません。

けれども食材に含まれているルテインや体内にある天然のルテインではなく、人工的に作られたルテインは注意が必要です。

人工ルテインの過剰摂取は胸やけや嘔吐といった副作用が懸念されますので、ルテインサプリメントの摂取は適量を必ず守りましょう。

できる限り天然ルテインを摂取するよう心掛けるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

目へのダメージが大きい現代社会でどれだけ目を守ることが大切で、ルテインが有効なのかということがお分かりいただけたのではないかと思います。

ルテインはそれだけ注目されている栄養素なのです。ここまで当ページで紹介したルテインの効果・効能は以下の通りです。

  • 黄斑変性症の予防効果
  • 白内障の予防と改善効果
  • 炎症の抑制効果
  • コントラスト感度を改善する作用
  • 目の疲れを解消する効果
  • ブルーライトを吸収する効果
  • ルテインによる美肌効果
  • ルテインによるアンチエイジング効果
  • ルテインでできる認知症の予防
  • ルテインでガンの抑制

何気なく生活していても人は有害な光にさらされています。

外出時には紫外線対策でサングラスをかける、パソコンを使った作業をするならブルーライト対応メガネを使用するなどの対策を取り入れながら、ルテインという天然のサングラスを摂取することも心がけましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

rutein-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 脂肪肝を改善する10の方法

  • 温活で効果を発揮するために必要なポイント10選

  • 生理不順で生理期間中に異常が起きる10の理由

  • 子育てのイライラを解消する効果的な方法10選

  • おならがよく出る人必見!おならの出すぎと臭いを防ぐ10の方法

  • 界面活性剤配合のシャンプーで経皮毒から防ぐ7つの方法