1. TOP
  2. 健康
  3. 横向きで寝ることで得られる体の嬉しい効果効能10選

横向きで寝ることで得られる体の嬉しい効果効能10選

yokomukine-eyecatch

あなたは通常どのような寝相をしておられますか?

自分は寝ているので分からないものですが、実は、普段無意識でしている寝相が健康を左右するということをご存知でしょうか?

寝る時のスタイルと言えば、一般的には仰向け、うつ伏せや横向きなど様々ですが、自分がどんな寝方をしているかを知ることは健康のために大切なことです。
専門家たちの間で健康に良いとされている、横向きで寝る姿勢…。

どんなメリットがあるのか、どんなことを意識したら良いのか、教えてもらえる機会は少ないかもしれません。
例えば、横向きで寝る事に関して、以下のような疑問を抱かれている方も居るのではないでしょうか。

横向きで寝ることはどんな利点があるのか?

横向きで寝ることをどうやって意識したら良いのか?

助けとなる寝具があるのなら知りたい!

こうした疑問の答えを聞くと、難しいことではないので是非早速取り入れたくなることでしょう。

ではここから、横向きで寝ることで得られる体の嬉しい効果効能10選をご紹介していきたいと思います。
健康に興味がある方は是非参考にしてみてください。

横向きで寝ることの利点

様々な寝相のスタイルがありますが、東洋医学でも横向きで寝る姿勢は健康に良いとされています。

一般的に多いのは仰向けで寝ている姿勢を目にすることが多いので、仰向けで寝るのが良いと考えている方は多いのですが、実は仰向けのスタイルで寝るのは内臓や腰、呼吸系にも負担をかけるスタイルのようです。

横向きで寝る前にはそのような負担をかけることはなく、睡眠中でも気道確保が出来、呼吸系にも負担を与えません。
また重力で舌が落ちることがないので、いびきに悩まされるということも少なくなります。

昔は中年の方によく見られた睡眠時無呼吸症候群。ですが最近では年齢にも関係なくこの症状が見られる方が多いようです。
原因としては肥満や喉の筋肉の衰えなど、様々な原因がありますが、横向きに寝る用に姿勢を変えるだけでこうしたリスクは減る様です。

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠不足の様な症状があったり 、心臓や脳にもダメージを与えたりと、様々な病気を引き起こす元となるものですから、ほっておくことなく改善していきたいものです。

横向きに寝ることによって起動をしっかりとひどく確保できますから、寝ている間も十分な酸素を体内に取り入れることができ、それがしっかりとした質の良い睡眠につながりますので健康を保つ上で有効だと言えます。

正しい横向きの寝方

寝るときのスタイルはそれぞれ癖がありますから、急に意識的に変えると言うのはなかなか難しいかもしれません。
寝る直前は意識的にできていたとしても、寝てしまうと無意識に動いてしまいますから、慣れるまでには時間がかかることでしょう。

横向きに寝るためにはコツがあるようですから、そのコツを掴んで横向きで寝る方法を試してみましょう。

まず体の右側を下にして寝ます。

体の右側には肝臓があり、この重量のある肝臓を下にすることで心臓への負荷を減らし、血液の循環をスムーズに保つ効果があります。
ですがこの姿勢にすると首への負担が多くなりますので、少しうつむき加減を意識して、首にかかる負荷をへらしてあげましょう。

その際に手は、右側を枕の上に置き左を下に添えると楽に寝ることができます。
足も上になる足を前方に出しておき、下側になる足を圧迫しないようにすると楽になるので試してみて下さい。

こんな風に横向きに寝る方法を正しく知り、意識的にそのスタイルで寝るようにすると癖がつきますので、睡眠中に体にかかる負担も少なくなり、質の良い睡眠をとることができるようになるはずです。

横向きで寝ることで得られる嬉しい効果効能10選

人間の生活の中で睡眠は約4分の1の時間相当し、人間は多くの時間を睡眠の時間に当てます。
それは体を健康に保つ上で重要な行動だからです。

ですが寝ている間は無意識ですので、その間に体に負担がかからない姿勢をとることはとても重要なことです。
では、ここから横向きで寝ることで得られる体の嬉しい効果効能10選を詳しくご紹介していきたいと思います。

リラックスできる

先ほども言いましたが体を横向きにして寝ると、気道が広くしっかりと確保できるので、 脳や体内のあらゆる臓器にたくさんの酸素が供給され 、体がリラックスした状態にすることができます。
人間は胎児の際にも、母親の子宮内で横向きに体を丸めた姿勢でいます。

羊水で浮かんでいるとはいえ、その時の心地よい感覚を無意識に体が覚えているとも言われています。
体の調子が悪い時や、お腹が痛い時など横向きの姿勢で体を丸めて寝ると落ち着くと言う場合が多いですが、小さい頃の名残が残っているという方もおられます。

このように横向きの姿勢で寝ることにはリラックス効果が期待できます。

腰痛を改善することができる

多くの方が仰向けで寝るスタイルを取っておられることと思います。
この寝方は腰が浮き気味になるので、腰の筋肉の緊張や神経の圧迫を引き起こし、腰のトラブルが増えると言われています。

元々腰痛持ちの方や、ぎっくり腰が癖になっておられる方など腰関係のトラブルが多い方は腰への負担を最小限に減らすスタイルで寝るようにする必要があります。

横向きに寝るスタイルの曲を付けているならば、腰のトラブルを未然に防ぐことができるのでおすすめです。

アルツハイマー病を防ぐ

横向きで寝ることは、『アミロイドβ』『タウたんぱく質』といった脳内の老廃物の排出を促す姿勢であると言われています。
このような老廃物の排出が活発に行われることは、アルツハイマー病や認知症の予防に効果があると考えられているので、日頃から横向きで寝る癖をつけておくことは大切なことです。

睡眠の質を向上できる

横向きで寝るようにすると、体に受ける内臓の重みによる負荷を分散させることができ、広く気道を確保して寝ることができます。
睡眠中の酸欠が起きづらく、脳や体の疲労をしっかりと取り除くことができようです。

睡眠時に体への負担が少なければ少ないほど、睡眠の質が上がり、短時間でも十分な睡眠効果を得られる可能性があります。

ストレートネックを改善できる

今若い人だけに限らずとても増えているとされている、ストレートネックの問題です。
スマホの普及により、ストレートネックの症状の方がとても多くなっていると言われているのです。

ストレートネックとは、本来、適度なS字カーブを保っている首の骨が、俯いてスマホを操作する時間が長くなることでまっすぐになってしまい、痛みをはじめとする体の不調を引き起こす症状のことを言います。

すでにストレートネックの症状が見られるかたが仰向けやうつぶせの様な寝方をして寝ると、首にさらに負担がかかってしまい、二重の負担がかかることで症状が悪化してしまう可能性があります。

横向きに寝ることは、本来正常な首のS字カーブをきちんと保ちながら眠れる唯一の姿勢です。もし思い当たる節のある方は横向きに寝ることを意識してみましょう。

睡眠時無呼吸症候群を防ぐ

多くの方に症状が見られる睡眠時無呼吸症候群。
仰向けで寝ていると重力でしたが軌道に落ち込んでしまい、睡眠時無呼吸症候群になりやすいと言われています。

横向きで寝る癖をつけていると、この現象を避けることが出来ますし、いびきを減らすこともでき、結果的に睡眠時無呼吸症候群の予防とすることができます。

いびきを改善できる

意外に自分がいびきをかいているかいないかは分からないものですが、家族から教えてもらって初めてわかるものかもしれません。
仰向けの姿勢は口が開きやすくなるのでいびきをかきやすいと言われています。

横向きに寝る用にするとは自然と口が開いてしまうという可能性は低くなるので、口呼吸ではなく鼻呼吸がメインとなり、いびきをかくことも減って行くでしょう。

流産・死産のリスクを減らせる

妊娠中は、左を下にして横向き寝をするのが良いと言われ、こうすることで睡眠中の太い血管の圧迫を防ぎ、胎児への十分な血液供給を維持できるからだと言われています。
結果としてそれが流産や死産のリスクの低減につながります。

また、妊娠後期はお腹が大きくせり出すので、仰向けで寝ると子宮による膀胱や内臓への圧迫が強くなり、寝苦しさを感じて質の良い睡眠がとれなくなってしまう可能性があるので、横向き寝をすることで、こうした圧迫を最小限に抑えることができ、寝不足予防にも効果的です。

消化吸収を促進する

ご飯を食べた後に体の右側を下にして寝る方が良いと聞きになったことがあるのではないでしょうか。
何故そうしたら良いのか知らずにそうしているという方もおられますが、これは消化を助けるために必要な行動なのです。

体のなかで胃から始まり、十二指腸、小腸、大腸へとつながる消化器の出口はすべて右向きになっています。
ご飯を食べた後に右側を下にすることで、これらの消化器をめぐる食物の流れがスムーズになり、素早く消化吸収が行われるように助けることができるというわけです。

この消化吸収がうまくいかないと、胃もたれに悩まされることになるかもしれません。
横向きに寝る用にするならば消化不良に悩まされることも少なくなり、また、睡眠中の消化吸収をより効率よく促してくれますので、余分なエネルギー消費を減らし、質の良い睡眠を手に入れる事が出来るようになります。

逆流性食道炎を防ぐことができる

逆流性食道炎が癖になっているという方は、みんなと同じ右側を下にではなく、逆に左側を下にして横向きに寝て見ると効果的です。
左を下向きにすると、胃の消化液の逆流を予防することができるのです。

実は胃の出口は右向きになっているため、右を下にしてしまうとかえって逆流性食道炎を悪化させたり、引き起こしやすくしてしまうこともあるようです。
その時の体調なども関係していますが、逆流性食道炎を防ぐためには、左を下にして寝てみることも試してみる価値があります。

横向きに寝る際に効果的なアイテム枕3選

なかなか横向きに寝る習慣がつかないと言うための方に、その曲を付けるために効果的なアイテムとして様々な枕があります。

もちろん、みんなをお気に入りの枕があり、それでないと眠れないという方もおられるかもしれませんが、健康を保つためにこの横向き寝専用の枕を使ってみるのはいかがでしょうか。

ここから、横向きに寝る際に効果的なアイテム枕を3つほどご紹介したいと思います。
横向きに寝るための曲をつけたいという方は、ぜひ活用してみてください。

天使の寝息

出典:いびきケア専用枕 天使の寝具【公式WEB特典付】

この枕は年齢とともに低下する『筋肉』に着目し、気道を広げ・支えることを考えて設計されています。
特にいびきケア専用枕ということもできるでしょう。

気道を広げる姿勢という点で、横向き寝が意識されており、横向き寝をしたい方にも、横向きに寝る癖をつけたい方にもおすすめの枕と言えます。
天使の寝息は、寝相がひどく、睡眠中によく動いても気道を確保できる、オリジナル形状が魅力の枕です。

頬ずりしたくなるような独特の弾力も、質の良い睡眠をとるために効果的といえるかもしれません。

価格:19,800円(税込)

めりーさんの高反発枕

出典:肩こり・首こり対策にめりーさんの高反発枕

首や頭をしっかりと支えてくれる高さで、首・肩にかかる負担を和らげくれるよく計算された枕です。
ウレタンフォームを使用しており、柔らかすぎず硬すぎない、日本人の体にしっくりとフィットした作りは、寝返りを何度打っても体のバランスを整えてくれる優れものです。

価格:12,800円(税込)

YOKONE2

出典:【公式】YOKONE2(ヨコネ2)

この枕の最大の特徴は、頭・首・肩、そして腕の4点を支えてくれる特許技術に基づく構造です。
人間の体をよく研究して作られており、どんな体型の人にもフィットしやすい優れものです。

人の体の重みをバランスよく分散してくれるリラックスウレタンを使用した、横向き寝専用枕です。

価格:18,000円(税別)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

横向きで寝ることの利点についてたくさんのことを知ることができました。
私たちが健康な体を維持するために欠かせないと言うことが分かっていただけたのではないでしょうか。

寝る時の姿勢というのは無意識にとってしまっているものですから、健康に関わるならばなおさら意識的に改善していくべき必要があります。
ここまでで、このような横向きで寝ることで得られる体の嬉しい効果効能10選がありました。

  • リラックスできる
  • 腰痛を改善することができる
  • アルツハイマー病を防ぐ
  • 睡眠の質を向上できる
  • ストレートネックを改善できる
  • 睡眠時無呼吸症候群を防ぐ
  • いびきを改善できる
  • 流産・死産のリスクを減らせる
  • 消化吸収を促進する
  • 逆流性食道炎を防ぐことができる

自分自身や家族の健康を願う私たちにとって、とても嬉しい効果ばかりです。
寝るときのスタイルというのは無意識に癖がついてしまいますので、横向きに寝る癖をつけるのは少し時間が必要かもしれません。

健康のためにも辛抱強くコツコツ改善して行きましょう。
そのためにサポートとなるアイテムがいくつかありました。

横向きに寝る際に効果的なアイテム枕3選を覚えておられるでしょうか。
特徴や素材感など様々ですから、自分の好みや癖などに合わせて選んでみましょう。

  • 天使の寝息
  • メリーさんの高反発枕
  • YOKONE

健康を意識している方はもちろん、いびきが気になっている方、睡眠時無呼吸症候群の方、腰痛やストレートネックに悩んでおられる方など多くの方に効果的な横向きに寝るスタイル。
少し寝るスタイルを変えるだけで、悩みが軽減されるならこれほど嬉しいことはないでしょう。

もちろん病気を改善するためには食生活の改善や、生活スタイルの見直しも必要ですが、同時に長い時間を費やしている睡眠時間の過ごし方も考慮してみる必要があるかもしれません。
健康に良い横向きに寝るスタイルで、体の悩みを改善していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

yokomukine-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 生理の肌荒れを治す10の方法

  • 猫背を治すために効果的な猫背矯正法10選

  • 腰が痛い人に効果的な腰痛治療法10選

  • 舌苔除去の正しい方法10選

  • 浮き指の治し方10選

  • 貧血対策の食べ物10選!食生活改善で貧血とおさらば!