1. TOP
  2. 恋愛
  3. 初デートでドン引きした彼氏の驚きの行動15選

初デートでドン引きした彼氏の驚きの行動15選

donbiki-date-karesi-eyecatchi

初めてのデートは誰でも緊張するものです。
男性であっても女性であってもドキドキして、色々な期待に胸を膨らませることもあるでしょう。

ですが付き合い始めというのは相手のことをまだよくわかっていない時期ですから、期待ばかりが先行してしまって、相手の行動にがっかりしてしまうことも多いのも事実です。
特に初めてのデートはお互い緊張していることもあり、思ってもいなかった相手の行動にドン引きしてしまうこともあるかもしれません。

それがトラブルや喧嘩の元となったり、最悪の場合別れる原因になってしまうことさえあります。
初めが肝心とは昔からよく言いますが、ただ気づかないだけで相手の性質というのは初めから現れているものなのかもしれません。

期待している時だからこそ相手にがっかりしてしまうこともある初デート。
ここからは、初デートでドン引きした彼氏の驚きの行動15選を具体的にご紹介していきたいと思います。

そんな経験ある、と頷かれる方もおられるかもしれませんし、これから初デートを鍛えているという方にも参考にしていただける情報です。

ドン引きとはどういう状態

ドン引きという言葉は私たちの日常の中でよく使われているかもしれません。
女子高生だけに関係なく、大人でもよく使っています。

あまり深い意味を考えずに使う言葉かもしれませんが、本当は放送業界で使われている専門用語でした。
カメラのズームレンズを一気に引いて被写体を急激に小さくすることを指す言葉で、一部の専門職の人だけが使っている言葉でしたが、テレビのバラエティや芸人などが使うようになり、一般的に知られるようになりました。

芸人が面白いことを言っても全く受けなかったり、場違いのことを言ってしまって周りの人が白としている雰囲気を指す言葉として使われるようになりました。
あまり雰囲気が読めない人が発言した時にも、周りがドン引きしているという表現で周囲の人の雰囲気を表す言葉になりました。

恋愛関係でドン引きという言葉を使う場面としては、思っていた人と全く違ったという場合やあまりにもマナーがなさすぎてびっくりしてしまった場合、相手の思いもよらない行動した場合 、一般的にタブーとされることをおこなってるのを見た場合には、ドン引きしたという言葉を使うのではないでしょうか。

まだよく相手のことを知らない間柄において、ドン引きしまう瞬間は意外にも多いのかもしれません。

初デートでドン引きした彼氏の驚きの行動15選

恋人同士でも付き合いが長くなってくれば、デートもそんなに気合いの入ったものでなくても大丈夫になってきますが、初めてのデートというのはこれから付き合うカップルにとってとても大切な記念になります。
特に女性は気合が入る人が多く、初めてのデートにはこの服を着て行こうとか、こんな髪型にしようとか、おしゃれにも気を使います。

自分がそれだけ力を入れている分、相手もそうであってほしいと思いますし、そうであろうと期待しています。
でも思ったほど男性は気合が入っていない場合もあるでしょう。

女性と付き合い慣れている男性であれば、普通に女の子とご飯を食べに行く程度だと考えていることもあり、女性が思うほどの特別なサプライズはないかもしれません。
ですが、サプライズはないにしてもありえないようなびっくりするような行動をされたら、初デートが台無しになってしまいます。

中には初デートでえらい思いをしたと言う女性たちもいるほどです。
ではここから、初デートでドン引きした彼氏の驚きの行動15選を具体的にご紹介していきたいと思います。

是非これからの参考にしてください。

人の話を聞かない

男性の中には、人の話を全く聞かないという人がいます。
初デートではないとしても、付き合っているカップルとしては成り立っていない状況になるかもしれません。

まだ相手のことをよく知らないので、デートは相手をよく知る絶好の機会なのですが、一緒に食事している彼氏が全く自分の話を聞いていないとしたら、それはもちろんドン引きするのではないでしょうか。
二人しかいないのに自分の話を聞いていないということは、この人は何のためにデートしているのだろうと感じるはずです。

彼氏が忙しい仕事の期間中だとか、いつも携帯に連絡が入ってくる仕事をしているなどの十分な理由があるならば納得できるかもしれませんが、全くのオフの日なのに、しかも初デートの時なのに自分の話を聞いていないとしたら、女性がドン引きするのは当然のことです。

ありがたがられる

感謝の気持ちというのは相手が感じて初めて成り立つものです。
自分から強要して感謝してもらっても何の意味もありません。

ですが男性の中には、自分が行ったことを押し付けがましく口にする人もいて、君のために何々を買ってきたのに、とか君が喜ぶだろうと思ってここのお店ににしたのに、などといちいち感謝を押し付けるような言葉を口にする彼氏もいます。
初デートでこんなこと言われたなら、 ドン引きしてしまうのも無理はありません。

女性も本当に嬉しければ、心からの感謝の言葉が出てきますし、感謝の言葉というのは自分から言いたいものです。
いつもいつもありがたがられる彼氏と一緒にいると、もうなにもしてもらいたくないと思うようになってしまうかもしれません。

食べ方が汚い

食べている時というのは人間が一番リラックスしている時と言われています。
誰かと親しくなりたい時には、一緒に食事をするのが一番だと言われるほど、仲良くなるためには大切な時間なのです。

ですから、食べている時にはその人の素が一番現れる瞬間ですし、一番防御が甘くなっている時だと考えてよいでしょう。
その時に出ている本性をよく観察しておくべきです。

彼氏の食べ方が汚いと言うことにドン引きしてしまう女性も意外に多いようで、これは付き合っている間ずっと見なければいけないことなので、容認できないという人も少なくないようです。

口を開けて食べるとかクチャクチャ音をたてて食べる、肘をついてもしくは携帯を見ながら食べる、犬食いするなどの 人前では恥ずかしいような食事マナーをされると、一緒にいるのも恥ずかしくなるかもしれません。

育ってきた環境やどんな親だったかに関係することとはいえ、自分で治そうと努力していないということは大きなマイナスポイントであることに変わりはありません。

周りに振り回される

とても優しいタイプの男性に多いのが、周りに振り回されてしまう人です。
優しいゆえにすぐに周りの意見に流されてしまって、なかなか自分の思ってることを言えません。

何が食べたい?どこに行きたい?何がしたい?などと聞かれても、相手の人の雰囲気に飲まれてしまって全てパートナーまかせになってしまいます。

本人はその方が楽なのでそうしているのかもしれませんが、相手からしてみると何の意見もないつまらない人というイメージを持たれるかもしれません。

母親大好き

ドラマやバラエティー番組などでもネタにされやすいマザコン。
母親好きの彼氏や夫に悩まされてきたという女性も多いのではないでしょうか?

もちろん、母親が好きで女性に優しいということはいいことですし、家族が仲がいいということも分かりますから良いことでもあります。
また、お母さんと仲がいいということは女心が分かると言うことでもありますから彼女になる女性にとってもメリットとなるでしょう。

しかし、問題なのはその度合い。母親に優しいとか、たまに一緒に買い物に付き合うとかいうくらいならいいのですが、いつも一緒とか何かを決定するにも母親に聞いてからとか、彼女よりもお母さんの方が優先、という考え方であるならば仮に結婚したとしても先が思いやられるでしょう。

適度な距離感をおける親子関係のほうが、無難なのかもしれません。

大人になりきれていない

曲がったことが嫌いでまっすぐな性格、何事もそのまま受け入れる純粋さを持っている男性に惹かれる女性は少なくありません。
人を惹きつけるとても良い性格なのですが、少し解釈を間違ってしまうとただの大人になりきれていない、子供っぽい人になってしまいます。

彼女のことを母親のように思っていていつも甘えてきたり、子供のように時と場合を見極めずに騒いだり、拗ねたり泣き喚いたりするようなそんな男性と付き合っていると、彼女も疲れ果ててしまうかもしれません。

付き合う前はそうでなかったとしても、いざ付き合うとなってから急に変貌する場合もあります。

よく捉えれば心を許してくれたということですが、ずっと大人になりきれていない男性と付き合っていくのはなかなか大変なことです。

店員に横暴な態度をとる

一緒にご飯を食べに行った時に、店員に横暴な態度をとる男性がいます。

自分はお金を払うんだからとか、食べに行ってやっているとか、へこへこしていると弱そうに見えるからなどの理由で大声で呼んだり、失敗を責め立てたり、意味のないクレームをつけるなど傍目に見ても恥ずかしい行動に出ることがあるようです。

そういう態度をとる人は、人の上下関係に敏感な人が多いので恋愛関係においても自分が上に立たないと気が済まないとか、対等の立場では嫌だなどと考えるようで、トラブルになりやすい可能性があります。
DVになりやすいタイプにも入っている性格の部類です。

初デートからこんな姿を見たら、ドン引きしてしまうのは間違いないでしょう。

優先順位が違う

男性はどちらかと言うと恋人よりも友人を優先させる傾向が強いと言われています。
逆に女性は友人よりも恋人を優先させる率が高く、その考え方、価値観の違いから喧嘩になることもしばしばです。

初デートの時に彼氏に急に仕事が入ったとしてもそんなに怒る女性はいないことでしょう。
一生懸命働いている彼氏を気持ちよく送り出すてあげることができるかもしれません。

ですが、初デートの時に自分よりも友人との用事を優先させるとしたら、ドン引きしてしまうのではないでしょうか。
自分の優先順位が全ての事よりも下であるならば、付き合っている意味はないと考えて冷めてしまう女性がいるのも当然のことです。

身の回りが汚い

不潔感のある男性は女性はもちろん、同性にも嫌われてしまいます。
初デートで彼氏のヨレヨレの服を着てきたり、なんだか体が臭かったり、髭が生えていたりすると一気に幻滅してしまうのではないでしょうか。

付き合って何年も経っているならまだしも、自分は気合を入れていた初デートなのに、パートナーがそんな様子なら自分のことをそんなに好きなのではないのではないかと思うのが女心です。

いつも身の回りが汚い男性というのは、服を洗わなかったり、毎日お風呂に入らなかったり、定期的に髪を散髪しなかったり、部屋の中が汚いなどの習慣の悪さが原因でしょう。

何かしら努力しているならば別ですが、自分の周りの環境を清潔に保とうとしていないのであれば、 その癖が将来治るとは思えないので付き合い続けていくことは難しいかもしれません。

極力お金を出さない

これはいわゆる、ケチな男性のことです。
初デートですが、女性だって全てを男性に出してもらおうと思っているわけではありません。

まだそんなに関係も親しくないですし、どれだけ付き合っていくか分かりませんから、デートにかかる費用を全て割り勘で済まそうと思っている女性も多くなってきています。

でも男性の中には、女性は全てのデート代を男性に払ってもらおうとしていると思い込んでいる人がいて、自分が損をしないために極力お金を出さないで良いようにしむけたり、お金がかからない場所ばかりに行ったりするなど、女性が幻滅してしまうようなデートばかりする人がいます。

お金をかけることが良いデートなわけではありませんが、明らかにお金をケチっていることがわかると自分とのデートはこの人にとって重要なものではないのだろうか、と女性が感じてしまうということもありえるかもしれません。

下心で付き合う

下心と言っても、セックス目当てということだけではなく、詐欺に引きこませて騙すためや自分の仕事に有利だからという理由で女性と付き合うという男性もいます。

何か高額なものを買わせたり、結婚詐欺をしたり、女性の親族に良い仕事を紹介してもらうなど、自分のメリットが目的の場合があります。

何とも韓国ドラマに出てきそうなストーリーですが、相手のそのような下心を感じた時、一気にドン引きしてしまうのは間違いありません。
自分が利用されているとわかった時には、愛情など吹っ飛んでしまっているはずです。

マナーがなっていない

世の中の基本的なマナーは、いちいち人に教えてもらわなくても大人であれば誰でもわかるものです。
その基本的なマナーを守ることができない男性は、女性に引かれてしまうかもしれません。

例えば、マナーのなっていないこんな方を見かけたことはありませんか?
その辺でゴミを捨てる、並んでいる列の中に割り込む、人の物を勝手に拝借する、人に迷惑な大きな声で喋る、邪魔なところに座る、公共の乗り物の中で優先席に座るなど、見ていて子供の教育に悪くなるようなそんな男性と一緒に過ごしていると、恥ずかしくなってくるのではないでしょうか。

初デートで彼氏がそんな行動をとっていたら、注意するどころかドン引きしてしまいますね。

女性や子供に大きな態度を取る

自分よりも弱い立場の人に対して横暴な態度をとる男性は、性格的に問題があると言っても間違いないでしょう。
目上の人や女性に対して言葉を荒くしたり、威圧的な態度をとったり、無視したり、軽くあしらったりする人は自分に親しい人にもそのように接します。

他人が女性に対して冷たいということは、慣れてくれば自分の彼女、妻に対しても同じような態度をとるということです。
弱い立場の人を思いやることができないということは性格的な欠陥であり、一緒に家族を作り上げていく上ではかなりのマイナスの要素になります。

自分の父親のそんな性格を必ずの子供は受け継ぐからです。また動物に対しても虐待的な態度をとる男性がいます。
人間なのではなく動物なのだからと命を軽視するような行動は、男性女性に限らずドン引きされてしまうことでしょう。

動物に危害を加えることは、国が変われば法で裁かれるほどの犯罪ですから、彼氏のどんな態度を軽く見てはなりません。

言葉遣いが悪い

人が口から出す言葉は、その人の内面を表すと言われています。
心の中にあることが口に登り、人は自分の普段考えていることを口にするのです。

ですから普段から言葉遣いが悪いということは、心の中の状態もあまり良くないということかもしれません。

言葉遣いが悪い両親の元で育ったとか、今までの周りの環境が良くなかったなども原因もあるかもしれませんが、二十代三十代の大人の男性が自分で言葉遣いを改善するように努力していないとしたら、それはある意味問題でしょう。

逆に言えば、言葉遣いを直さなくてもいいような職場に勤めていて、汚い言葉遣いのままでいいような環境の中で暮らしているということです。
そういう男性と関わるということは、自分もそうなってしまう可能性があるので、彼女になる立場になる女性からしてみれば、見過ごせる状況ではないでしょう。

基本的に自己中

一般的に男らしいと言われる性格の男性によく見られるのは、裏を返せば自己中な性格であるというタイプです。
リーダーシップをとることができて、デートのプランを考えてくれたり、緊張している彼女との会話を引っ張ってくれたりします。

もちろんそれは嬉しいのですが、自分のたてたデートのプランを彼女が気に入らなかったり、何かの事情でその通りにいかなかったりした時に急にキレたり、怒って口をきかなくなるなどの態度が見られます。
自分の思ったことが全て思い通りに行くことはありませんし、彼女にも自分の意思があります。

自分の思った通りにしてくれないと嫌、自分はこれだけしたのに、という考えが強い男性は相手の気持ちや意思に関係なく、自己中心的な意見を貫こうとします。
初デートからこんな姿を見せられれば、これからつきあっていくのも不安になるのではないでしょうか。

デートは二人で一緒に楽しむものです。

片方だけが行いたいことを行うわけではありませんし、片方だけの意見によって作り上げられるものでもありません。
それを理解できない男性であれば、将来結婚したとしてもうまくいく可能性は低いでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

初デートには多くの期待がかかっている分、がっかりする行動を見てしまうと本当にこれから付き合っていけるのだろうかと不安になってしまうかもしれません。
もちろんその時に見た彼氏の行動が全てではありませんが、一番最初からそんな姿が見られるということは少しで性格や行動に問題があるのかもしれません。

普通は付き合い始めて少しの間、相手にいいところを見せようとして頑張るものですから、そうでないとするならば問題があるのか、あなたと付き合うことに全く緊張感がないのか、素の自分を見て欲しいと思っているのかのどれかなのかもしれません。

ここまでで、初デートでドン引きした彼氏の驚きの行動15選をこのように具体的にご紹介してきました。

  • 人の話を聞かない
  • ありがたがられる
  • 食べ方が汚い
  • 周りに振り回される
  • 母親大好き
  • 大人になりきれていない
  • 店員に横暴な態度をとる
  • 優先順位が違う
  • 身の回りが汚い
  • 極力お金を出さない
  • 下心で付き合う
  • マナーがなっていない
  • 女性や子供に大きな態度を取る
  • 言葉遣いが悪い
  • 基本的に自己中

このようなことを実際に経験してドン引きしたという方もおられるのではないでしょうか。
これらの行動を見て付き合い続けるか、付き合うのをやめるかは個人の判断次第ですが、初デートからこのような態度が見られるとするならば、今後それらの問題でもめることは確実と言っても良いかもしれません。

あなたがそれを目を瞑れる範囲のことならば良いのですが、どうしても気になるのであれば率直に言ってみて、相手の反応を見てみましょう。
改善してくれる人であるならば、これから二人の間にトラブルがあってもふたりで解決していくことができるでしょうし、もし逆ギレされたり聞き入れてくれないのであれば、少し考えた方が良いかもしれません。

どちらにしても、自分自身に悪い点があるのも事実ですから、自分にもできていない点があるということを認めつつ、彼氏の行動を見守っていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

donbiki-date-karesi-eyecatchi

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 恋煩いを克服する10の方法

  • 仲良しカップルで居続けられる秘訣10選

  • 都合のいい女扱いされているかを見極める10の方法

  • 禁断の恋を成功させる10の方法

  • むっつりスケベな女性の7つの特徴

  • 倦怠期を乗り越える10の方法