1. TOP
  2. 恋愛
  3. 年の差恋愛中のカップルが上手に付き合う10の秘訣

年の差恋愛中のカップルが上手に付き合う10の秘訣

toshinosa-couple-eyecatch

年齢はいくつになっても恋はします。
そして、相手が年の離れている人だとしても、好きになるのはおかしなことではありません。
ですが、ふと年が離れているからこそ陥る悩みが出てくることもあるようです。

年が離れているカップルは上手に付き合えるの?

年が離れているカップルは何歳差があると年の差カップルといわれるの?

年の離れたカップルならではの悩みとは?

本当は気になっているけれど、年が離れているからお付き合いするのをあきらめている、という人も多いのではないでしょうか。

そこで当ページでは、年の差恋愛中のカップルが上手に付き合う10の秘訣を紹介します。年の離れた人との恋愛をスタートさせたいという方にしっかりご教授致します。

年が離れている人に憧れている人や、年の離れた人とお付き合いをしたい、と思っている方に、年が離れていてもうまくお付き合いできるコツを紹介いたしますので、是非、参考にして下さい。

年の差カップルとは

ある調査で男性と女性と年齢に関するアンケート調査を行った結果、男性と女性とでは年の差を感じるのは3位が6歳以上、2歳が5歳以上、1位が10歳以上という結果出ています。
特に54%以上の女性は10歳以上年が離れていなければ、年の離れたカップルという認識がありません。

一方、男性の結果は1位は女性と同じ10歳以上という結果でしたが、63%以上の男性の方が10歳以上離れていなければ年の差を感じないと思っているのです。男性は女性に比べると年の差は10歳差までは気になる人は少ないようです。

意識的に男性は女性ほど相手との年齢の差を感じる傾向が少ないということが、アンケートの結果でわかりました。

年の差カップルの悩みあるある

年の差カップルはそもそも本人同士は相手との年齢の差を気にしないもの同志がカップルになっていますので、周りの目など気にせずラブラブなカップルが多いです。

ですが、そこはやはり他人同士でもあり、年齢の差が原因で生じる悩みもあるのが現実です。ここからは、年の差カップルによくある悩みを具体的に4つ挙げてみましょう。

よくあるジェネレーションギャップ

年の差カップルが必ずといっていいほどよくあるのがジェネレーションギャップでしょう。好きな音楽、好きな芸能人、流行語などの話題になったとき、お互いが共感できずに戸惑ったり、しらけたりする場合が多いようです。
カラオケで年上の人が若い頃流行った歌をテンションを挙げて歌っていても、年下の人は一緒に盛り上げることができず、戸惑うこともあります。

人付き合いのやり方が違う

年代が違うと人との付き合いのやり方がちょっと違ってきます。20代は若い年代なりの付き合い方なので、40代では楽しむことができず、お互いにすれ違いが生じてしまうこともあるようです。

また、相手の友人に自分のことを恋人として紹介されたとき、年の差のある相手だと、少し気を使ってしまうこともよくあるようです。

若い人に取られないかと心配

年上の人にとって、やはり若さには魅力を感じます。相手が若いとやはり話の合う若い人に気持ちが行ってしまうのではないかと不安になったりします。相手は決してそうは思っていないのに、ついつい疑ってしまうものです。

若さには魅力がありますが、年を重ねることによって増してくる魅力もあるので、あまり気にし過ぎないようにしましょう。

セックスの営み

年の差で一番に悩むのが実セックスです。男性と女性では性欲のピークが違っており、男性は若いときにピークを迎え、年齢と共に性欲が落ちますが、女性は年を重ねるごとに性欲が増してくる傾向があります。

お互いの気分が合わないのが原因で、セックスレスになり、そこから気持ちのすれ違いが生じることもあるようです。

年の差カップルが上手に付き合う10の秘訣

男性が年上の場合、年齢差があってもあまり気にならないカップルは多いのですが、反対に女性が年上の年の差カップルは、世間的に珍しいようです。
なので、女性が年上の場合は周りの目を気にするカップルも多いようです。

周りのことなど気にせず、長続きできる年の差カップルでいるためにはコツがいくつかあります。
年の差カップルでも上手に付き合う10のコツを紹介します。

お互いの共通点を見つける

お互いの共通点を見つけると、うれしさが増して自然と会話が弾みます。
食べ物や趣味など、お互いが共感持てるものをたくさん見つけていくことで、二人の関係がより親密になっていくことでしょう。

年の差に楽しみを見つける

年代が違うことによって、自分の知らない世界を知ることができます。また、自分の知らない視野を持っている相手に魅力を感じることもできます。
お互いの知らない世界を楽しむことによって、付き合いが長続きできます。

お互いの価値観を受け入れる

愛があれば年の差なんて気にならない。そう思うからこそカップルになれたはずです。相手に愛情を持って接していけるのならお互いの価値観も理解できるでしょう。
年代が違えば価値観が違うのは当然。それくらいの覚悟を持ってお付き合いをしていきましょう。

年の差を気にしない

ケンカやトラブルなど何か良くないことがあれば直ぐに年の差のせいにするのは避けましょう。
年の差を気にすることによって、別の揉め事が生じてしまったり、深く悩んだりしがちになります。

自分より相手の気持ちを尊重する

年の差カップルは考え方の違いがあって当たり前です。
自分の気持ちを押し通すよりも、まずは相手の気持ちを尊重して相手の価値観を理解するようにしましょう。

お互いのことを尊敬する

年上、年下関係なく、お互いのことを尊敬できれば関係は長続きできます。
対等に付き合うことによって年の差を気にすることはなくなるでしょう。

会話の時間をもつ

言葉にすれば相手に自分の思いは伝わります。会話は一番のコミュニケーションです。
会話によってお互いのことを分かり合うことができるので、些細なことでもいいので会話をするようにしましょう。

結婚を匂わせない

年上と年下とでは結婚に対する考え方に違いがある場合があります。
まだ結婚のことを現実的に受け入れられない若い世代の人に結婚を強要することによって、気持ちが離れてしまうようになりかねません。年上の人はできるだけ結婚を強要するのは止めておきましょう。

すべてを理解しようとしない

年の差が離れた分だけ考え方に違いがあって当然ですし、理解できない部分もあります。自分には無い部分を魅力に感じることができれば新鮮さを味わうことができます。
無理にすべてを分かり合おうとしないことが気楽にお付き合いを続けていけることになるのです。

お互い相手の時間を大切にする

仲が良いからといっていつもベタベタ一緒にいるのは返って相手に窮屈な思いを生じさせてしまいます。
時にはお互いの友人同士の付き合いや、一人の時間などを大切にすることも必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年の差があるからカップルになるのは難しいと考えている人は、考え直すきっかけになれば幸いです。
ここまで当ページでは、以下のような年の差カップルが上手に付き合える秘訣をご紹介してきました。

  • お互いの共通点を見つける
  • 年の差に楽しみを見つける
  • お互いの価値観を受け入れる
  • 年の差を気にしない
  • 自分より相手の気持ちを尊重する
  • お互いのことを尊敬する
  • 会話の時間をもつ
  • 結婚を匂わせない
  • すべてを理解しようとしない
  • お互い相手の時間を大切にする

そもそも他人同士がカップルになるのですから、考え方や価値観の違いがあるのは当たり前であり、年の差だけが長続きに関係あるわけではありません。年の差カップルは年の差をトラブルの原因にすることだけは避けましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

toshinosa-couple-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 可愛く写真に写るように写真写りを良くする方法10選

  • 奥手男子へのアプローチの仕方10選

  • パパ活でパパ募集するのに知っておくべきテクニック7選

  • 彼氏と後腐れなく別れる方法10選

  • 好きな人に好きになってもらう方法10選

  • 付き合う前の男性との距離感を取って告白成功させるポイント