1. TOP
  2. 恋愛
  3. 付き合う前の男性との距離感を取って告白成功させるポイント

付き合う前の男性との距離感を取って告白成功させるポイント

tukiaumae-eyecatch

気になる異性と付き合いたいとき

付き合う前のコミュニケーションは

とても大切です。

ここが上手くいくかどうかで

付き合えるかどうかも変わってきます。

この距離感で悩まされる女性の中には

以下のような疑問に心当たりのある

女性居ませんか?

 

正式に付き合う前のデートでは

どんなところに気を付けたら良いのか?

 

LINEやメールはどんな内容のものを

どんな頻度で送れば良いものなのか?

 

 

付き合う前の段階では

いくら相手への気持ちが強くても

ある程度距離感をわきまえた上で

行動しなくてはいけません。

 

例えば、自分は相手のことを

好きになってしまって

頻繁に何度も仕事中にたわいのない内容の

メールやLINEを送ったとします。

相手がそれに答えてあげる余裕が

あればいいのですが

相手が仕事が忙しいと

返信できないときもあります。

とくにLINEは相手が読むと

「既読」がつくため

既読が付いたのに返事もくれないと

自分もイライラしてしまいます。

頻繁に送られる相手もイライラして

関係が壊れてしまっては

付き合う以前に関係は終わります。

そのため

付き合う前の距離感は非常に大事です。

そこで当ページでは

付き合う前の段階で

適度な距離感を保つためには

必要な心掛けなどのポイントを

紹介していきます。

付き合う前の男性との距離感の取り方

異性からデートに誘われると

それだけで恋愛が実った気分になり

浮足立ってしまいがちです。

しかし

未だお互いのことを

よく知らないため

ちょっとしたことがきっかけで

すぐに関係が壊れてしまうこともあります。

末永い付き合いに発展させるためには

お互いのことをよく知り

相手のことを思いやれる心を

持つことが大切です。

ここからは、付き合う前に

男性との距離感を取る

ポイントについて具体的に紹介していきます。

デートする場所に気を遣う

初めてデートする場合には

デートコースに頭を悩ませる人も

多いことでしょう。

お互いに趣味や特技に共通点があれば

共通の趣味や特技を生かせる

場所もお勧めです。

相手のことをよく知らない場合には

楽しく話ができたり

思い切り体を動かせるような場所が

良いでしょう。

映画館や芸術鑑賞など

静かに過ごせる場所は

ある程度関係が深まってからが良いです。

過去に自身が何度か言ったことがある場所だと

何があっても素早く対応できるのでお勧めです。

初めから夜のデートに誘うと相手も

身構えてしまうので、最初は日中

軽くランチ程度にしておくと

誘われる方も気楽に来ることができます。

デートは最初は二人きりを避けて

いきなり二人きりのデートや

夜のデートに誘うと

お互いに緊張してしまって

相手のことを知るどころか

話すらしにくくなってしまいます。

ディナーの後、夜景の綺麗な場所で

ロマンチックなコースは

下心も見え隠れするので

ある程度関係が深まってからにします。

最初のうちは

水族館や遊園地など

ある程度騒いでも

迷惑にならない場所で

人も適度にいるスポット

にしましょう。

夜ではなく日中誘うことで

相手も警戒心がほどけ

誘いに応じやすくなります。

混雑して楽しめないような場所は避ける

長い付き合いになると

混雑しているときでも

全く苦にならないほど

話をしたりして楽しめるかもしれません。

しかし

相手のことを

まだよく知らない間柄の時には

何を話したらいいかもわからないため

待ち時間ほど苦痛を

感じるものはないのです。

ムードがしらけてしまったり

相手をイライラさせてしまったり

余りに混雑するような場所は

避けましょう。

お互いの会話のキャッチボールを楽しむ

自分から誘ったからと言って

場を持たせようと

自分の話ばかりしていては

ムードも何もありません。

相手も楽しめず

次の予定が組めなくなって

しまうこともあります。

まだ付き合って間もない間は

デートの時には相手の情報収集を

積極的に行います。

相手をよく知ることもできますし

話の内容から次にどんなところに

誘えばいいのかも知ることができます。

また、

あなたの話を聞くだけでは

相手はつまらないので

時には自分の話も交えたり

質問するなどして

お互いのことを

よく知るきっかけをつかみましょう。

初回デートの食事代は基本的には男性に払ってもらう

お互いに収入がある場合でも

男性は見栄を張りたいものです。

そんな時に女性が

自分から誘ったのだからと

男性が払うのを止めてまで

自分が支払ったら、男性はプライドを

傷つけられてしまいます。

たとえ女性のほうから

男性を誘ったとしても

初デートの時にかかる費用は

男性にさりげなく支払ってもらう事で

男性をたてられますし

格好良く見えます。

割り勘などのルール決めは

ある程度関係が深まってからにしましょう。

それまでは男性を立てて、甘えましょう。

パーソナルスペースを適度に保つ

誰にでもパーソナルスペースがあります。

このパーソナルスペースは

お互いの関係の深さで変化します。

お互いにまだ相手のことをよく知らず

パーソナルスペースが広いうちから

相手と仲良くしようとして

体をべたべた触ったり

いきなり手を握ろうとすると

相手から拒絶されることもあります。

ひどい場合には嫌われて

もう二度と会えなくなる可能性すら

あります。

適度に相手のパーソナルスペースを

尊重することで

相手は大切にしてくれている

愛されていると感じるものなのです。

デート初日にセックスはNG

付き合う前の段階でのセックスは

絶対にNGです。

その次があったとしても

90%以上の確率で

彼氏、彼女の関係では無く

セフレになるからです。

デートの後で男性から

セックスを誘って来るようなことがあっても

付き合って無いから…

未だそういう関係じゃないよ

など

あなたの気持ちを素直に伝えて

断りましょう。

男性は断られた訳ですから

後にその理由に関して

付き合った上で

大切な関係にしたいから

といった形で

LINEやメールで伝えておく

必要もあるかもしれません。

理由を送ってもわかってもらえない場合

男性は女性に対して

身体目的での付き合いちか考えていない

可能性が高いので

その際には、きっぱり諦めましょう。

別れ際は次へつながる重要なポイント

デートが終わるとなんとなく

ほっとしてしまい

別れ際をおろそかに

してしまいがちです。

実は付き合っても間もない二人には

この別れ際が次へつながる

大切なポイントになります。

正式にお付き合いをするまでは

夜のデートは避け

日中の人がある程度いる場所を選びます。

もう少し一緒にいたいと思うところで

早めに切り上げると

相手は自分が大切にされていると

感じるとともに

もっと話をしたいと思うものです。

家に帰ってしまってからも

メールやLINEで

今日はありがとう

楽しかった

などと気持ちを伝えておきましょう。

好感度がアップし

次もまた会いたいと思ってくれるはずです。

次のデートの約束のポイント

一回目のデートの後に

しばらくメールやLINEなどで

やり取りしながら

次のデートにこぎつける

というのも一つの方法です。

しかし

あまりお互いの気持ちが

盛り上がっていない場合には

やり取りだけが

ずるずる続いて

次のデートにつながらなくなって

しまうこともあります。

「次にまた会いたい」

と思うのであれば

別れ際にお互いの予定などをチェックし

会う日時を決めておきましょう。

他愛もないメールやLINEを

やり取りしあうより

次に会う約束が決まっていれば

それに向けてのやり取りもできます。

正式なお付き合いまでのタイミング

お互いのことをしっかりと知るために

時間をかけることが大切です。

この時間をおろそかにすると

後から追う買いすることにもなりかねません。

基本的にお互いを

よく知るためには

3回くらいのデートが必要です。

本格的なお付き合いのデートが

長すぎると

恋人というより

友達という感じが強くなってしまい

ダラダラした関係になります。

これでは彼氏と彼女といった

付き合う関係になるのは

非常に難しいです。

ある程度お互いのことを知り

距離感が縮まったら

告白の流れが良いでしょう。

 

次からは付き合う前の段階での

デートの誘い方や

デートの際に注意すべき事項を

具体的に紹介していきます。

そもそも、付き合う前の段階では

「デート」という言葉を使うべきか

使ってはNGなのかなど…

距離を縮めるために

付き合う前の段階で

知っておくべき必須事項を

さらに、詳しく紹介していきます。

次からが最も重要ですので、是非、参考にしてみて下さい。

付き合う前のデートの誘い方

付き合う前の段階でデートに誘って

二人きりで話がしたいと感じるのは当然の心理です。

しかし

デートに誘ったからと言って

相手がすべてデートの誘いに

乗ってくれるわけではありません。

付き合う前の段階で

デートに誘ってOKをもらえるような

デートへの誘い方が必要になってきます。

そこで、ここからは、未だ付き合う前の段階で

デートに誘う際の誘い方や注意点に

ついて紹介していきます。

「行く」「行かない」以外の選択肢を与える誘い方

例えば

「今度の休みどこかへ行かない?」

などと誘ってしまうと

女性は行くか行かないかで

返事をしなければなりません。

デートの内容があまり魅力的でなかったり

誘った人に興味がない場合には

断られてしまうこともあります。

同じくデートに誘うなら

今度の休み食事に行かない?

それとも遊園地でも行く?

といった誘い方で

どちらにもいきたくないという

選択肢がなくなってしまい

デートを断れなくなります。

デートに誘って断られるのが

怖いのであれば

断られないような聞き方を

考えて誘ってみましょう。

目的をすり替える

男性にとっても女性にとっても

初めてのデートは緊張してしまうものです。

誘う側も断られないかとドキドキですが

誘われた方からすると

どう返事したら良いのか

当日はどんな格好で行くか

など悩むことにもなります。

最初からデートと言ってしまうと

お互いが緊張してしまい

楽しめなくなってしまいます。

弟が誕生日が近いから

プレゼント選びに

付き合ってくれない?

とか

おいしいって評判の店が

あるんだけど一人で

入りにくいから

付き合ってくれない?

などと誘えば

相手も気軽に応じることができます。

最初はこのようなデートから初めて

徐々にお互いの理解を

深めていけば良いのです。

あえてデートとは言わない

好きという気持を

伝える前から「デート」という言葉を

使ってしまうと誘った方も

断られるのが不安です。

誘われる方も相手の気持ちが

分からないまま

お付き合いするのは

何となく嫌だと感じてしまいます。

そこで

最初からデートという

言葉はできるだけ控え

友達同士としての付き合いの

延長という形で遊びに誘いましょう。

その方が相手もデートを

受け入れやすくなります。

また、緊張し過ぎて

言葉に詰まってしまうと

何か重大な話でもあるのかと

構えられてしまうので

できるだけ誘う方も

気軽に声をかけるようにしましょう。

デートという言葉を口にしなければ

誘って断られたとしても

自分の気持ちを慰めることができます。

理由をつけて誘う

自分がしたいこと

行きたいことだけを

相手に伝えるのではなく

なぜ行きたいのか

なぜしたいのか

理由をつけて誘うことで

女性のデートの承諾率が上がります。

ただ単に

「デートしよう」

だけでなく

新しい遊園地ができたんだけど

一人で行くの恥ずかしいから

ついてきてくれない?

とか

コンサートのチケットが

余っちゃって困ってるんだけど

一緒に行かない?

など

理由を付け加えてみましょう。

その際、言い訳に利用する理由は

相手がもしデートできずに

断るときでも負担にならないものを考えます。

デートを断るたびに負担を

感じるようではデートしてもうまくいきません。

人がいる場所を利用する

慣れてきて肉体関係もある

カップル同士なら

できるだけ人込みを

避けて二人きりになりたいと

感じるかもしれませんが

まだ相手の気持ちも

わからない状態での

デートであれば

余りに雰囲気の良い場所や

人気のないところは

女性にとっては抵抗を

感じてしまいます。

最初は、遊園地やレストラン

水族館など

日中で人の多いところを選びます。

夕方暗くなってきたら

彼女を家に帰すことも

忘れないようにしましょう。

このような健全なデートを

重ねているうちに相手を

しっかり理解して

徐々にお付き合いの密度を

濃くしていきましょう。

付き合う前のデートで注意すべき5つのこと

女性も男性に好意を持っていた場合

彼の好感度をアップさせて

自分をより魅力的に見せる努力をします。

デートに誘われている以上

好意を抱かれている訳ですから

初デートだからと気合を入れすぎて

いつもと全く違う自分になる必要はありません。

とはいえども

初デートの印象はとても肝心です。

そこでここからは付き合う前のデートで

注意しておきたいポイントを紹介します。

緊張し過ぎず自分の魅力を

彼にアピールすることを心がけましょう!

服装

デートの第一印象として真っ先に

目につくのはやはり服装です。

おしゃれは大切ですが

遊園地に行くのに動きにくい

服やハイヒールを履いてきたり

お洒落なレストランで食事をするのに

普段着で来てしまうと

だらしのない女性に見えてしまいます。

デートの内容をしっかり頭において

そのデートに合った服を選びましょう。

また、奇抜な色の服や露出の高い服は

男性受けが悪いので控えた方が良いでしょう。

好意はほどほどに伝える

お互いが相手のことを

気になっていると

どうしても初めてのデートから

お泊りしたり相手の家へ泊ったり

濃密なデートをしてしまいがちです。

付き合いを長く続けたいと思うなら

焦らずゆっくり関係を深めていきましょう。

ボディタッチはほどほどに

初めからなれなれしく

ボディタッチするのは

男女ともに相手に軽い人間と

思われてしまいます。

経験豊富な人とも

勘違いされやすいので

ボディタッチもゆっくり焦らずが基本です。

アピールし過ぎない

デートに誘ってもらった女性側が

相手に対して好意を

抱いている場合

「早く恋人同士になりたい!」

という気持から

積極的にアピールしがちです。

相手が鈍感でそのくらい

アピールしなければ気持ちが

伝わらない場合は別ですが

相手にあからさまに

わかるようアピールをすると

飽きられたり、都合のいい女と

扱われてしまいがちです。

あくまでもさりげなく

時折好意があるしぐさを

見せた方が空いてもドキドキします。

デート後の連絡

デート中はいろんな駆け引きを

することと思います。

しかし

デート後は何も考えず

デートの時の気持ちを

素直に相手に伝えましょう。

またデートしたいというのであれば

その気持ちも素直に電話やLINEなどで

伝えます。

相手が好意的な返事を

返してくれたら

次の約束を取り付けておくと

相手も安心です。

ただし、長文メールや長電話は

相手への負担になってしまうので

用件は手短に済ませましょう。

付き合う前のメールやLINEのやり取りの距離感

まだ相手のことを

よく知らない間柄の状態で

メールやLINEをやり取りする場合

どのような内容を

どのような頻度で

送ればいいのか

迷ってしまいますよね。

頻繁に送ると相手に迷惑が

掛かってしまいそうですし

内容が薄いと相手に

「好意がない」と

判断されてしまうこともあります。

全く送らないと

相手も自分に完全に興味がないと

思ってしまいます。

正式に付き合うまで

メールやLINEのやり取りは

週に1~3回程度が適当です。

頻繁に送り付けるのは

相手が心の大きな人間であれば

対応できますが

常識的には

メールやLINEの返信で

時間をとられてしまい

相手に興味を持つどころか

不快に感じてしまいます。

お互いをまだ知らない間柄では

内容の薄いLINEを1日に何度も送るのは

不快にしか感じないため

予定を確認したり

大切な連絡を取るためのツールと位置づけ

余り頻繁にやり取りしないようにします。

メールやLINEでやり取りが始まって

相性が良さそうだと感じたら

早めにデートの約束をしておきましょう。

いつまでもだらだらと

メールやLINEを続けていると

それだけで十分話ができるため

会うのが面倒になって

関係が終わってしまうこともあります。

まとめ

お付き合いするまでのデートでは

相手のことをよく知ることがポイントです。

そのためには

じっくり焦らず自分を

アピールしたり

相手を観察する必要があります。

正式なお付き合いをする前の段階で

異性との適度な距離感を保つ

ポイントについて

以下の通り紹介してきました。

  • デートする場所に気を遣う
  • デートは最初は二人きりを避けて
  • 混雑して楽しめないような場所は避ける
  • お互いの会話のキャッチボールを楽しむ
  • 初回デートの食事代は基本的には男性に払ってもらう
  • パーソナルスペースを適度に保つ
  • デート初日にセックスはNG
  • 別れ際は次へつながる重要なポイント
  • 次のデートの約束のポイント
  • 正式なお付き合いまでのタイミング

お互いのことをよく知り

お互いのことを思いやることが

できて初めてより深い関係へと

進むことができるのです。

当ページを読まれている方は

以下の記事にも興味をよせ

併せて読まれています。

こちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

美人プレスの注目記事を受け取ろう

tukiaumae-eyecatch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美人プレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらもおすすめ

  • 親がうざい時の10の対策方法

  • 魔性の女と言われる恐ろしい特徴20選

  • ネット依存症(SNS依存)を治す20の方法

  • 彼氏が好き過ぎる気持ちの対処法

  • 倦怠期を乗り越える10の方法

  • 彼氏が結婚したいという思いを現す10の言動